FC2ブログ

有給で休んで下さい

「三密を避ける為に、受付人数減らします!」
とうとう私達の職場にも足切の宣告がやって来ました。
元々患者の少なかった午後の受付を3人から2人へ
コロナでむしろ消毒検温などの仕事も増えているけれど
こちらとしては逆に増やして欲しいぐらいだったんだけど
人件費削減か
そんなに経営苦しいのか
いや、元々ここの枠、減らしたかったんだろうな
月に一回程度、有給を取って下さいと
今だけです今だけです
コロナ落ち着くまでですから
もちろん休業補償で休んでもらっても良いですよ。ただし給料の6割になりますが・・・って、なんやねん!
コロナで何処にも行けないし、そりゃあ有給余りまくりですよ
働き方改革で部下に有給取らせるのも上司の大切な仕事なのも知ってます
だけど有給って、好きな時に好きなように使えるもんでしょ
半ば強制的
こ こ や す め
コロナを、三密を盾に取られると何も言えないじゃないですか
医療機関上に、在宅勤務なんてあり得ませんしね
実際に首を切られた訳じゃないんだし
休んでいいよと言われただけなんだし
コロナで世界中のあらゆるみんなが苦しいんだし
こんなこと取るに足りないこと
でも、なんだかなあ
り ふ じ ん
皆さんのところにもコロナの理不尽、迫って来てませんか
スポンサーサイト



新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について

厚労省より↓

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について

厚労省から詳しい説明が出てきました。コロナウイルス医療従事者への慰労金の件です。当院でも話題になっていて、「うちって5万円だよね。」「それって医療事務ももらえるの?」「私パートだし、どうなのかなあ~?」等々。やはり皆さん興味は尽きないようです。
当院はコロナウイルス患者様の対応は行っていませんが、もちろん風邪?っぽくもしかしてコロナ???っていう患者様を診ざる負えない時もあるので、感染症対策に院長は相当額の費用を費やしています。もちろん医療事務の私たちもマスクにフェースガード、ゴム手袋と、完全カスタマイズされた中で電子カルテ画面と患者様を見つめる毎日は、(すごくフェースガードのプラスチックで見えにくい上にとても暑い!)頭痛の原因にもなっています。なので慰労金は当然もらえる対象なのですが、さて手続きどうしたらよいものか・・・・・

手続きについて

これは病院などは当然総務担当のような部署が行うべきものです。ただ小さなクリニックの場合どうしたらよいのか、それは各クリニックで決めるしかありません。国の10万円の慰労金のように個人が簡単に申請できるものではありませんので。
まずは院長にこの手続きについてどうしたら良いか尋ねましょう。多分どこのクリニックの院長も既に考えているはずです。大抵、クリニック専門の税理士さんや社労士さんとも契約している医院が多いはずですので、そちらからも必ず院長に打診はある筈です。医師会からも何らかの通知が来ているかもしれません。県からの申請と国からの申請とダブってしまってもいけないですし、パートの10回以上勤務とか掃除の方も対象になる可能性もありますし、そうなると勤務日数をどう証明したら良いのかなど、一クリニックの医療事務員では、勝手にできるものではありません。総務についても責任を任されている事務員なら別ですが。
なのでこの件を知らない、忘れている院長がいたら、まずはどうすべきかなどを尋ねてみましょう。そしてその手続きについてお手伝いできることがあれば致しますよ。ぐらいの提案はしてもいいかもしれません。
大抵、クリニックを開設するような院長の場合、医師兼経営者なので、普段からお金については厳しく、細かく、うるさいもの!中々太っ腹な、「お金適当~」なんて、ざるのような経営者はいないはずです。このようなお金の申請の件については多分何らかの心づもりをしているように思えます。

コロナウイルス中のガソリン代

コロナが蔓延してから当院ではありとあらゆることが厳しくなってきました。それは当然なのですが、一番個人的に出費として厳しいのが、昼休みに院内の休憩室を使えなくなったことです。私は正社員なので午前午後とも勤務なのですが、家もそこそこ遠いので、昼休みは院内の休憩室を利用させてもらって、院長や家から遠いスタッフ数人と楽しくおしゃべりしながら、過ごしていました。しかしコロナウイルスで事態一新!
「昼休みは外に出てください。」ってことになりまして、(まあ昼ご飯は顔を突き合わせて食べるので禁止は当然なんですが)毎日昼休みを近くの公園の駐車場に留めて、車中で過ごしています。当然早く勤務が終了して帰れそうなときは、家に帰ることもあるのですが、家から40分かかるのでガソリン代もそれなりにかかってきます。つまり一日2回、医院と自宅を往復していることになります。下手するとコロナウイルス前に比べるとガソリン使用料が2倍になっています。
私の場合はこの慰労金が入ってもガソリン代の補填になるかなあ~という感じですかね。

まとめ

本当にコロナも暑さもお金も厳しい世の中になってきました。日々ウイルス対策も変わります。自分が医療従事者だということを自覚して行動しなくてはいけません。あとで「こんなことあったよね。」って笑って話せる時が来るまで、頑張って乗り越えていきましょうね。

突合?増減?返戻?なんじゃそれ

増減点連絡書等に目を通そう

月初めから7日頃までに国保連合会(国保)や社会保険診療報酬支払基金(支払基金)から郵送で届く書類はみなさんどの程度まで、チェックしていますか?
診療所によっては、院長しかチェックしていない、とか事務長のみとか、全スタッフで目を通すとか、色々なやり方があると思います。
病院などでは、仕事が分散化しているので、全くその存在すらも知らない方もいるかもしれません。
この記事は過去に、掲載したものですが、コメントを頂いたこともあり、自分への復習のためにも、再度アップしてみました。


突合点検・増減点・返戻の違い

郵送されてくる書類を見てみましょう。よくみるとどれも似たような表のようなものが入っていますよね。
これは支払基金のホームページからお借りしたものです。詳しい見方が書いてありますので目を通してみてくださいね。→支払基金 増減点連絡書、各種通知書の見方について
国保連合会もそれぞれの都道府県のホームページで同様のものを掲載していますのでチェックしてみてください。
どれも似たような書類ですが、→のところをよく見るとそれぞれ突合点検、増減点連絡書、返戻内訳書となっています。
 
 
 ①まずチェックしたいのは、「突合点検結果連絡書」。医療機関と薬局のレセプトを照らし合わせて点検したら、不一致があり、理由を書いて戻ってきた書類のことです。この書類が来たらすぐに自院のカルテと照らし合わせて、処方箋と違っていた時は、(院外薬局が分かればそこにも聞いて)その月の18日までに申し出る必要があります。
こういう場合、恐らく薬局と病院の間で何かの不手際で違う処方内容で、請求している場合が考えられます。
②「増減点連絡書」は、点検の結果、これは認められないなあ~というものを減点しますよ。というお知らせです。理由はABCDの記号で書かれてあるので、正しくレセプト請求をしているか、病名はあったか、医学的に不適当ではなかったかなど検証する必要があります。減点理由がわからない場合は、電話で問い合わせをするのも大切。電話でのやりとりは、必ずメモを取って(電話口に出た人の名前、時間、内容)これは納得いかないなあ~という場合には、再審査請求をしましょう。請求時期に定めはありませんが、支払基金の場合は10日までの受付は当月分として受理されるようです。それを過ぎると翌月扱いになります。国保連合会は各都道府県ごとに問い合わせをしてください。
③「返戻内訳書」は、点検の結果、内容を確認したいという意思で戻ってくるレセプトのことです。保険番号違いとか給付割合の変更とか比較的わかりやすい内容のものが戻ってくるので、この場合はその書類についていた付箋と共に正しいレセプトをつけて再度請求しなおすことが出来ます。レセプトチェック初心者の方ならここから始めるとわかり易いかもしれませんね。


秋冬に備える

コロナ禍での医療事務の変化


コロナが騒がれ始めて、世界中に広がって、非常事態宣言が出されて、そして解除と、今まで経験したことのない数か月でしたね。医療の世界も随分と変わってきました。「医療従事者の方ありがとう。」と安倍首相を始めとして世間でも感謝される立場に。「医療従事者は自分の健康や安全よりみんなの幸せ」「奉仕と犠牲の精神」みたいな存在になりつつあります。

さて、そうは言っても医療従事者だって自分や自分の家族にうつされたくないですし、自分の病院、クリニックからコロナを出したら評判にも関わってくる。給料も半減するかもしれません。そんなこんなで段々と重装備になりました。


汚い絵ですみません💦このマスク+フェースガード、一日つけてると頭が痛くなりませんか?私の場合、眼鏡もかけてるもんで頭のあちこちが締め付けられる感じ。そのうえ夏場はとにかく暑い!この上、ゴム手袋までして患者応対するものですから、この夏熱中症になりそうです。こんなんじゃ、耳の遠いお年寄りとまともな会話もできないですし、電話に出るのも一苦労。フェースガードをしてることを忘れて電話に出ると受話器がさえぎられて声が聞こえなかったり、受付あるあるですかね。

秋冬になると・・・

さて、これだけ防御しても秋冬がやってくると、コロナ以外にも世間では風邪が蔓延します。インフルエンザも流行するでしょうし、インフルエンザワクチン接種も従来よりかなり多い人が押し寄せるはずです。今年は肺炎球菌ワクチン、風疹ワクチンもなぜかとても多いと思いませんか?対象者になった方はもちろん、自費でもと多くの患者様が来院されます。とにかくワクチンというものはとりあえず受けておこうという気持ちからでしょうか。
秋冬はそれでなくてもインフルエンザワクチンと普通の診察でごった返す毎日なのに、その上コロナ対策なんて今年の秋冬は侮れません。
インフルエンザの人と、風邪やコロナの患者様をどう見分けて、どう診察するのか?別部屋に通すのか、電話診察、オンライン診療をするのか、ワクチン接種はどの時間帯にするのか等々。今から院内導線も含めて考えておかないと大変なことになりそうです。

07/06のツイートまとめ

queseraserapan

これからの外来医療 https://t.co/cGNsYJZ7u7
07-06 15:00

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務のQ&A。わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }