2025年を見据えて お勧めの一冊

届きました!



昨日、待っていたこの本が届きました。医学通信社からの本で「医療と介護のクロスロード:武藤正樹教授著」という本です。

今日から読み始めましたが、正直少し難しいですが、この大切な平成30年度の診療報酬改定がどういう目的でどういう経緯で進められているのか、膨大な中医協の資料の前で茫然としている私にとっては非常に助かる本です。中医協の資料では変更点しかわかりませんが、この本を読むと、大筋がはっきりと見えてくるのでより診療報酬改定を理解することが出来ます。

  • ポイントを絞って説明してあること。
  • なぜ、こういう改訂が行われるのかを、日本の過去、現在、未来を見据えて書いてあること。
  • 多くのカラー資料を使って分かりやすく説明を加えていること。

目次



目次を見るだけで今回の診療報酬改定が何をポイントにしているのかわかりますよね。診療所の方なら、在宅医療、訪問看護、看取り。そういったところが仕事に直結するのではないでしょうか。
仕事面だけでなく、自分が老いていく未来が、国がどういう構想を練って計画していくのかがよくわかります。安倍内閣は現在消費税アップを棚上げしていますが、今の私たちにとってはうれしいことかもしれませんが、そのお陰で財源が見込めず、医療費削減に向かわざる負えない現実もよくわかってきます。
政治が将来の自分たちに、未来の子供たちに影響を与えているなんてあまり考えたりしませんでしたが、もっと長い目で政治に関心を持って、選挙に行かなくてはと思った次第です。

まとめ

この本は90PほどのB5判の薄めの本ですが、今回の診療報酬改定を理解するには、十分な内容です。全体的な動きを知りたい方、中医協の資料で頭を痛めている方は是非この一冊手に取ってみてください。お勧めです。



スポンサーサイト

創傷処置と皮膚科軟膏処置の違い

診療所にはいろんな訴えの患者さんがやってくる


私の勤めている診療所は内科です。しかし、診療所となると、毎日色々な患者様がやってきます。

子供さんだって来るし。蜂に刺されたといって飛び込んでくるし。頭を打ったと言って、診察にくるし。内科だというのに、患者様の方はお構いなしです。

さすがにこれは内科では無理だよ~っていう方の場合はお断りしますが、「このぐらいの擦過傷なら。」「小学校の高学年ぐらいなら。」「このぐらいの虫刺されなら。」っていう患者様は診察しています。

医療事務としては、内科に係ることだけをしっかり把握しておけばいいだろう。ってなことを考えていては務まりません。いつもオールラウンドに対応できる知識が必要になります。




創傷処置と皮膚科軟膏処置


よくあるのが「ちょっと傷が出来てるから、ついでに診て欲しい。」とか「かゆみ止めを出してくれないかなあ?」というような訴え。内科であっても、簡単な処置の算定や、外用薬の知識は必要になります。




創傷処置とは


創傷処置とは、擦過傷、褥瘡、手術跡や、縫合を要しない比較的小さな切創、刺創、咬創などの処置を指します。何かで切った傷や、虫などに刺された傷、小動物などに噛まれた傷のことです。

切除や、結紮、縫合が必要な場合は、創傷処理になります。(局所麻酔薬を使用する場合)

通常は簡単な消毒、およびガーゼによる被覆のみで済むことが多い傷の処置のことです。

保険請求上の注意点としては・・・


  1. 包帯などで被覆すべきおおよその面積により範囲が区分されている

  2. 術後の創傷処置に関しては手術日から起算して14日を限度とする

  3. ガーゼや包帯、固定のためのテープ類の請求は認められない

  4. 使用薬剤は15円を超えるものは請求できる。

  5. 治癒までにかかる時間は通常は1週間程度である。

  6. 褥瘡などに使用する(デュオアクティブ、ハイドロサイトなど)の皮膚欠損用創傷被覆材の請求は出来るが、単なる創面保護用被覆材(オプサイトウンド、テガダームなど)は算定出来ない。





皮膚科軟膏処置とは


軟膏処置とは、湿疹、皮膚炎群、乾癬、帯状疱疹、白癬等などの皮膚疾患すべてにおいて実施される可能性があります。軟膏処置の算定の際には、処置範囲により点数が異なり、また外用剤の投与量の算定根拠が必要なため、必ず部位、範囲を記載する必要があります。

ちなみに100㎝未満の場合は基本診療料に含まれ、算定できません。内科で処置をする場合は、ほとんどちょっと薬を塗るってことが大半なので、算定できない場合がほとんどかも知れません。




処置を行っても算定できない項目とは


実施には処置を行っているにもかかわらず、規定により処置料を算定できない場合があります。

(処置料の算定できない項目)は・・・以下の通り。


  • 浣腸

  • 注腸

  • 吸入

  • 100㎠未満の第1度熱傷処置

  • 100㎠未満の皮膚科軟膏処置

  • 洗眼

  • 点眼

  • 点耳

  • 簡単な耳垢栓除去

  • 鼻洗浄

  • 狭い範囲の湿布処置


これらの処置は基本診療料に含まれ算定できないとされていますが、薬剤を使用した場合は「処置薬剤」として薬剤のみ算定出来ます。



まとめ


先日もスタッフの間で、実際の処置を見たことがないため、「何をどう算定したらいいのかわからない。」という意見が出ました。確かに何か傷の処置をしたんだろうな。ということはわかっても、どういう風に算定したらいいかは悩むもの。内科で処置をする場合は、何かの薬を塗ったとか、ちょっと消毒をした程度のことがほとんど。薬剤料すら取れないような処置が多いのかもしれませんね。


一般名処方してますか?

一般名処方とは


平成30年度の診療報酬改定が発表されて、皆様忙しくされていることと思います。介護と医療の同時改訂ということで、在宅関係の大幅点数アップや新点数が設定されたりして、関心は在宅の方へ行きがちですが、私の興味を引いたのは、一般名処方加算の増点。
今までの一般名処方加算は2種類あります。早見表を確認すると・・・
イ 一般名処方加算1  3点
ロ 一般名処方加算2  2点
「交付した処方せんに含まれる医薬品のうち、後発医薬品のあるすべての医薬品(2品目以上の場合に限る)が一般名処方されている場合は一般名処方加算1(3点)、一品目でも一般名処方されていたものが含まれている場合には、一般名処方加算2(2点)を処方せんの交付1回につきそれぞれ加算する」

とあります。
一般名処方とは、例えば「ガスター」を処方するときに、一般名である「ファモチジン」という名称で処方するということです。元々「ガスター」はアステラス製薬が作った薬で、その特許が切れて、他の医薬品会社が「ガスター」と全く同じ成分のものを売り出したのが後発医薬品。一般名で処方されると、その処方せんを受け取った薬局は患者様の同意を得られれば、安い後発医薬品で処方できるということです。患者様のお財布にも優しく、医療費削減にも大きな効果があるという利点があります。

一般名処方加算増点




平成30年度の診療報酬改定で以下のように一般名処方が増点になりました。





今までの倍になりました。たかが6点、4点。されど6点、4点です。患者様ほぼ全員に薬を処方するとしたら、その人数分加算になるのでかなり大きな点数です。

もし、まだ一般名処方にしていない医療機関があったら是非、この機会に一般名処方にしましょう。

医療機関、特に診療所の体制によっては、事務から、そんなこと言い出しにくいって所もあるかもしれませんが(結局医師がひと手間かかるので)、落としてはもったいない加算です。是非、事務として、1か月、1年スパンで一体いくら加算になるのか、点数の目安を示して、医師に進言しましょう。




一般名処方加算にした時の問題点


一般名にしたら得をする。ってことはわかったけれど、ややこしいのが、一般名の名前。難しいカタカナで書かれているのがほとんどです。当院の電子カルテは、一般名に変えると先発薬の名前がわからなくなるので、医師ですら嫌って、あえて先発薬で出すこともあるほど。
風邪などの抗生剤でよく処方される「フロモックス」を一般名にすると「セフカペンピポキシル塩酸塩水和物」。シップ薬の「モーラステープ」が「ケトプロフェンテープ」なんて、もはや何者かさっぱりわかりませんよね。医療事務としても一般名で薬を覚える努力も必要になってきます。

まとめ


世の中が薬を一般名にして、安い薬を買わせるように動き出したのは、変えようのない事実です。色々と面倒なこともありますが、医療費削減は国を挙げての大切な施策。自分たちが年老いた時に適切な医療を受けるためにも、次世代の子供たちの財源を守るためにも、面倒な一般名を覚えましょうか。



先輩は出来ないぐらいで丁度いい

後輩を育てるとは



私には可愛い3人の後輩達がいます。全員全く違う性格で、年代も様々。似ている所と言ったら、全員既婚者というぐらい。医療事務経験も様々です。
医療事務経験も実は私より長い人もいるので、指導と言ったらおこがましいのですが、唯一私が出来るのは、医師事務作業補助者としての指導ぐらいです。
最初、私1人が医師事務作業補助者だったのですが、私の休みが取れなくなること、50代になった私の将来的なことも含めて、後輩達にも医師事務作業補助者の仕事も覚えてもらう事になりました。


現在、1人づつ、半年計画で業務に慣れていってもらっています。





指導の極意


誰かを指導なんて、私の人生であまり経験してこなかったので、実はとても楽しんでいます。私の場合、実生活で3人の子供の子育てをしてきましたので、その時の経験をベースにノンビリゆったり、ひたすら、褒める指導をしています。

その指導が良いのか、元々の素地が良いのか(多分こちらです)後輩たちはスクスクと育ってきています。最近では、もう私の存在は必要ないかな。と少し寂しく思う位です。私のやってきた指導方法とは・・・


  • まずは、自分の仕事ぶりをとにかく見せる。

  • 「こうするべき。こうしてください。」という上から指示するような言い方は決してしない。

  • 「私はこういうやり方をしたんだけど、あなたはどう思う?」と「あなたならどういう風にやる?」と常にクエスチョン形式で仕事内容を考えさせる。

  • 聞かれた質問には、どんなことにも誠実に答える。(「こんな簡単なこと聞くの?」といった態度は決して取らない。)

  • ひとつでも上手くいったところを見つけたら、とにかく褒める。

  • さりげなく後輩が頑張っている部分(例えばノートを空いている時間に一生懸命整理していたり、早打ちの練習をしていたり等)を見つけたら、声に出して認めて、周りの人にも、頑張りをアピールする。

  • マニュアルは作らない。自分自身の経験、勉強から、自分だけのマニュアルノートを作り上げてもらう。

  • 毎日、小さな目標を持ってもらう。「今日は予約日を間違いなくいれるぞ。」とか「ドクターからの検査指示を聞き逃さない。」とか。それが出来たか、必ず振り返りをしてもらう。

  • 自分の失敗談をたくさん話す。




ゆとり世代を育てるには


青山大学陸上競技部の原監督は、現代っ子にあった、素晴らしい指導をされて、日本一の駅伝チームを作り上げられました。特に若い後輩を指導する方は、参考にされるといいのではないでしょうか。







先輩は出来ないぐらいで丁度いい


しかし、本当に後輩を育てたいなら、ある程度先輩である自分が出来ないぐらいの方が丁度いいです。出来すぎる先輩は、後輩にとってプレッシャーになるか、頼り切ってしまう存在になるか、どちらかになります。

特に狭い社会の中の先輩後輩関係は、一旦固定化してしまうと、関係性が崩れにくく、非の打ちどころがない先輩の元では、後輩が育つスペースがなくなってしまうのです。

先輩である自分がたまには失敗をして落ち込んでみたり、長期の休暇を取ってみたり、病気をしてみたり(実際に病気は嫌ですけどね)、思い切って自分の仕事を任せてみたり。

後輩が伸びるスペースを作ってあげることがもっとも必要です。

実は私は出来ない先輩の一人。ブログにもよく書きますが、失敗ばかり重ねています。出来ない先輩のために後輩たちがさりげなく私の尻ぬぐいをしてくれることもしばしば。そういう時は心から感謝を伝えて、「あなたが居てくれて本当に良かった。あなたのお陰で助かりました。」と伝えることにしています。



02/15のツイートまとめ

queseraserapan

「診療報酬体系の簡素化」はどこへ行った?:日経メディカル https://t.co/5GfyswSoD1 #日経メディカル これ、頷ける。是非簡素化を。診療報酬の本が重たくて重たくて。肩が凝りますわ。
02-15 07:15

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }