ルーティン仕事にご注意

毎日すること

毎朝、私は必ず自宅を出る時に、必ず、我が家の愛犬をケージの中に入れていきます。我が家は二世帯住宅ですので、普段家族がいる時は、二階の部屋で一緒に過ごしているのですが、出かける時は一階の義父母世帯の目の届くところにケージがあって、そこに入れて出かけるのです。
しかし、今朝はどういうわけか、私は愛犬をケージにいれて行くのを忘れて、二階に置いたまま出かけてしまいました。今日は、たまたま夫がまだ家にいたので、「犬をケージに入れ忘れているよ。」とメールをくれて、代わりにいれてくれましたが。
別に大した出来事でもないのですが、愛犬を飼い始めて11年間、毎朝同じことを繰り返しているのに、「なんで忘れたんだろう?」と少し自分が心配になりました。まさか認知症のはじまりか?冷静に分析すると、今朝は少し気になることがあったので、そのことを考えすぎていて、すっかり犬のことは忘れてしまったのではと思います。

ルーティン仕事にご注意

家のことは忘れても家族しか問題になりませんが、仕事で「あっ!うっかりしてた!」というのは通じません。
例えば最近こんなことがありました。
受付で保険確認をして、すぐに患者様に保険証をお返しして、その後患者様は診察室に呼ばれました。そして診察が終わり会計も済み、帰宅されました。しかしそのあと薬局に行かれた患者様が戻って来られて「保険証返してもらったっけ?」と尋ねてきたのです。
当院では受付時に保険証確認のために保険証を一旦は預かっても、確認をしたらすぐに返すようにしているので、「先ほどお返ししましたよ。」と伝えても中々納得してもらえません。「返してもらっていない」の一点張りなのです。
保険証確認を担当したスタッフも「返しましたよ」と言っても、ルーティン仕事にしているので、自信を持って返答できず、事務スタッフであちこち置忘れがないか、調べた挙句、患者様のカバンの中に入っていたことがあります。
保険証を預かり、保険確認をし、返却する。この単純なルーティン仕事にも気を配って、その時の光景を記憶に刻みながら確認して仕事をする必要があります。
メモでも構わないので、『○○さんに返却した☑』のように一人仕事の場合は確認してすることも必要です。


算定もルーティンになっていませんか

診療報酬改定があって新しく加わった算定などは、とても気を配るので算定ミスはありませんよね。妊婦加算を取り忘れることは、まずないと思います。
しかし本当は一番注意しなくてはならないのは、慣れっこになっている普通の算定です。例を挙げれば切りがありませんが、慣れている人ほどむしろ失敗しやすいものかもしれません。
当院でも調査をしたところ、一番ミスしやすい算定は、特定疾患療養管理料とか診療情報提供料とかいつもよく出てくる算定でした。算定についてはそれぞれの医療機関で漏れがないように様々な工夫がなされているとは思いますが、まず必要なのはルーティン仕事だと思ってさらっと仕事をするのではなく、集中力を持って算定することだと思います。
レセプトをチェックするのも同じですよね。算定ミスを見つける技術も必要ですが、それよりもまずは集中力。集中力をもってどれほどその仕事に従事できるか、それに尽きると思います。

まとめ

集中力を高めるといっても、そう簡単ではありません。一流のアスリートが記録を出したときなどは「ゾーン」に入り、ボールが止まって見えたとか、思わぬ力が発揮できた等とよく言われますが、それも集中力のなす技です。集中力はすべて日ごろの練習の賜物とか。ここぞという時に集中力を発揮するためには普段からの練習が大事だそうです。
私たち医療事務はそこまでの域に至ることは勿論ありませんし、そこまでの必要もありませんが、常日頃から集中力を高める仕事が出来るように、普段の勉強が大切なのかもしれません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ルーティン仕事にご注意

ゆ○さん。私のブログを見ていただきありがとうございます😊

保険証返却の際に、確認のサインのアイディアはすごく良いですね。
当院でも結局は患者様の勘違いだったので、自分の身を守る為にも良い方法だと思います。

当院でも何かよい方法を考えていたところなので、参考にさせてもらいますね。
また何か事件があったらブログにアップしますので、またご意見頂けると嬉しいです。

No title

コメントありがとうございます。
私は多分なつこさんと同年代&同じような立場なので、こちらのブログは共感できることが多くて、とても参考になります。
これからもよろしくお願いします☺️
スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さんへの応援ブログです。
(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }