もしも停電になったなら

落雷による停電


今朝早く、愛犬のトイプードルが小さく唸る声で目が覚めました。つけていたはずの冷房も切れていて、?と思って冷房のリモコンをつけようとしたものの、電源が入りません。
辺りは、すごい雨と雷。なるほど、うちのわんこは、この雷に怯えていたようです。おまけに、停電になった模様。慌てて、起き上がって、ブレーカーを点検したものの、戻らず、関電のホームページでチェックしてみると、どうもこの地域一帯が停電したようです。
停電の地帯と復旧時間も書いてあったので、そのまま待っていたところ、約1時間で復旧しました。短い停電でよかったです。冷蔵庫の中も、1時間ぐらいなら、大丈夫ですしね。
でもこういうことがあると、電気の大切さ、改めて実感します。


病院の停電対策


みなさんの病院、医院では、停電対策どうしてますか?いつ、どこで、停電が起きても大丈夫な対策立ててますか?
今回は、休日の停電でしたので、特に大きな問題はないと思いましたが、院長に連絡をして、念のため、診療所の状態を確認してもらうことにしました。

当院は診療所ですので、入院患者様がいらっしゃるわけではないので、休診の時は特に心配はないのですが、一応、冷蔵庫の中の薬剤、電子カルテの状態、CT室の冷房など。明日からの診療に差し障りないかの確認は必要ですのでね。特に電子カルテが立ち上がらないと、全く診療になりません。CTも常に23度を保っていなければならないので、暑い時期は大変です。


でもこれが平日の診療中ならばどうでしょう。電気の復旧の目処が立つまで、診療を止めるしかないのでしょうか。



停電時のルール作り


正直、停電が起きた時、暫くの間は、電子カルテは補助電力で作動するはずですので、特に心配はないはずです。
しかし、一旦、落雷などで電子カルテが落ち、電気は使えたとしても、復旧に時間が取られる可能性もあります。プリンターも使えなくなるかもしれません。
実際一度、午前時午後の診療の合間に落雷があり、その電子カルテの復旧に思わぬ時間を取られたことがあります。そんな時、どうするかスタッフ全員でのルール作りが大切です。


電子カルテが使えなくなった場合



  1. 患者様に電子カルテの故障を素早く伝える

  2. 緊急を要する方のみ、優先して診察をすることを伝える

  3. 保管してあった白紙の紙カルテ、処方せん用紙、予約票を使用し、診察を行う

  4. 患者様には、会計は後日にしていただく。

  5. 電子カルテ復旧後、紙カルテの内容を入力する


会計を後日にしてもらっているのは、多分紙カルテだけで診察をすると、正確な会計をすることができないかも。という恐れからです。もちろん、一件一件、じっくり早見表をにらめっこしながら足していくだけのことですが、処方せん料など、果たして正確に計上できるかどうか。情けない事務員です。普段から電子カルテに頼りすぎている実態が浮き彫りですね。
あと、処方箋も正しくかけるかどうか一度、復習してみる必要もありそうです。
処方箋に関しては、以下の記事も併せてご覧ください。↓
もしもプリンターが壊れたら

まとめfc2blog_20170725225932daf.jpg

停電などの非常事態になると、どれだけ生活を電気に頼っているのかよくわかります。そんなとき活躍するのが懐中電灯。今日もどこに置いてあったのか探すところから始まりましたが、身近なところに備え付けておくことが必要ですよね。今朝早くの落雷がでしたので、休み中の診療所もどうなっているのか気になるところ。明日は早めに出勤しましょうか。
    スポンサーサイト

    もしも私が院長なら。待ち時間どうしてますか?

    当院は、予約制を導入しています。しかし、完全予約制ではなく、予約外で来られる患者様もいらっしゃいます。予約6割、予約外4割の比率。当然、予約していらっしゃる患者様が優先で、その間に、予約外の患者様を入れていく感じです。予約をしていらっしゃる患者様は、当然時間が決まっているので、できるだけ、その時間に呼べるよう努めていますが、実際、診察出来るのは、予約時間の30分後ぐらい。当然予約外の患者様は、2時間待ちもザラです。


    待ち時間の過ごし方


    この長い待ち時間、患者様は、どのように過ごされているのでしょうか。当院は、テレビ📺には当院の休診日などの情報テロップを兼ねた、オリジナル医療情報番組が流れています。それを観て過ごされる方。雑誌を読みあさっている方。おしゃべりに興じる方。昼寝をする方。携帯、スマホを触っている方。過ごされ方は違いますが、みんな、受付の動きを常にチェックし、自分の名前が呼ばれないか、一体、いつ呼ばれるのかと、周りをうかがっています。最初は大人しく待っていた患者様も、待ち時間が長くなるにつれ、受付に目をやる時間が多くなり、視線も鋭くなります。受付担当者に聞くと、「待ち時間が長くなると、なるべく患者様の方は見ません!睨まれてるみたいで、怖いんですよ。」とのこと。


    もしも私が院長なら


    実は私には待ち時間に対しての秘策があります。何度か院長には提案したものの、予算の関係上?簡単に却下されてしまいました。
    まず、待合室を改造します。院内のイスは、すべて広めの皮のソファーにして、ゆったりとした空間を作ります。無料のジュースやお茶コーナーも作り、ゆったりとテレビや雑誌を楽しめるようにします。音楽は、クラシックやジャズなど、その場の患者様の雰囲気に合わせた音楽を。

    待ち時間を有意義にそしてそのまま診察につながるよう、看護師を一人配置し、待ってる間に、簡単な生活状況を聞いたり、身体の状態をチェックしたりします。
    待ってる時間が楽しく思えるよう、過ごせるようにすれば、クレームも減るし、医師だけではなく、病院全体が患者様を受け止めれるようなシステム作りにつながるのではと。


    実際には


    以上は、費用のかかることですので、すべて当然却下です。

    しかしこれくらいなら活かせるかな。と思って考えている案もあります。今勝手に私が密かに調査しているのは、待ち時間一覧。患者様が何時に来られて、何時に診察室に呼べて、何時に会計を済ませたか、予約とか予約外ごとに、時間のチェックをしています。それを曜日ごと、季節ごと、時間ごとにエクセルにまとめて、平均待ち時間を一表にして、それを院内に貼り出したらどうかな。と思っています。そうすれば、「この時間帯が比較的すいていますよ。」とか「ここに予約を取る場合は、待ち時間を覚悟してください。」などと事前に案内出来ると思うのです。そうすると、大分患者様を均等に分散させられるのでは!と。これぐらいなら、うちの院長に採用してもらえるかもしれません。


    まとめ
    fc2blog_201706012204599c8.jpg

    当院は大体、診察の最後に、次の予約を取って帰られます。
    今日は月曜日。月曜日は祝日になることが多く、次の予約をいつにするか、今日の1か月後の月曜日が海の日で祝日なので、予約日選択に迷われる患者様が多く、診察時間が多くかかってしまいました。
    定期的に通院されている方は、曜日を固定したがる傾向にあるからです。地域性もあるのでしょうが、予約と待ち時間。切っても切れない方程式を解くのは、とても難しいものですね。

    もしも、プリンターが壊れたら

    プリンターが壊れたら


    今日は、朝から診療所のプリンターの調子が悪く紙詰まりの連続でした。午前と午後診察の間に急きょ、プリンター会社の方に来て頂き、直して頂き、なんとかしのぐことが出来ましたが。でもこれってよく考えないといけないですよね。
    「もし、プリンターが診療中に壊れたら、どうしますか。」
    一番いいのは、「急きょ、予備のプリンターに接続し、処方せんや領収書を印刷する。」でしょうかね。
    しかし、「もし予備のプリンターが無かったら?」「支払いを待ってもらう。」支払いは待ってもらえるでしょうが、「処方せんはどうしますか?」ってことですね。そうなると、急きょ手書きで患者様にお渡ししなくてはいけません。
    電子カルテだってプリンターだって、コピー機だって、ただの機械なんです。壊れる日が突然くるのは周知のこと。停電や事故や災害だって突然訪れるのです。その時に備えて私たちはどうすべきか。日頃からの危機管理と備えが重要です。今日は処方せんを自分で書いてみましょう。


    処方せん


    ①「交付年月日」患者に処方せんを交付した年月日を記載する。

    ②「処方せんの使用期間」について 交付の日を含めて4日以内の場合は、記載する必要がない。患者の長期の旅行等、特殊の事情があると認められる場合に、交付の日を含めて3日以内または交付の日を含めて4日を超えた日より調剤を受ける必要がある場合には、年月日を記載する。

    ③「処方せん」欄について 投薬すべき医薬品名・分量・用法及び用量を記載し、余白がある場合には斜線等や以下余白と記入し、余白である旨を表示する。

    分量は内服薬については1日分量、内服用滴剤・注射薬及び外用薬については投与総量、頓服薬については1回分量を記載する。

    湿布薬については1回当たりの使用量及び1日当たりの使用回数、又は投与日数を必ず記載すること。

    ④処方医が処方せんに記載した医薬品の一部またはすべてについて後発医薬品への変更に差し支えがあると判断したときには、「備考」欄中の「保険医署名」に署名を行うとともに、差し支えがあると判断した医薬品ごとに「変更不可」欄に「✔」又は「✖」を記載する。一般名処方に対しては「変更不可」欄に「✔」又は「✖」が記載されることはありえない。

    ⑤保険薬局が調剤を行うに当たって留意すべき事項等を記載する。

    例:1.麻薬処方(患者の住所及び麻薬施用者の免許証の番号を記載)

      2.長期の旅行等(投薬量が1回14日分を限度とされる内服薬及び外用薬であって14日を超えて投与  した場合の理由)

      3.未就学児の患者(6歳)、高齢受給者又は後期高齢者であって一般・低所得者(高一)、高齢受給者又は後期高齢者であって7割給付の患者(高7)と記載

      4.④で変更不可になった場合は「保険医署名」欄に署名、押印 なお、後発医薬品を処方する際に「変更不可」欄に「✔」又は「✖」を記載する場合は、その理由

      5.服薬管理困難な患者に対する処方について、分割処方する場合には、分割の回数及び分割ごとの調剤日数

      6.湿布を70枚を超えて処方する場合は、必要性の理由

    ⑥保険薬局が調剤時に患者の残薬を確認した際に、当該保険薬局に対して「保険医療機関へ疑義照会をした上で調剤」すること又は「保険医療機関へ情報提供」することを指示する場合には、該当するチェック欄に「✔」又は「✖」を記載

    地域包括診療加算若しくは認知症地域包括診療加算又は地域包括診療料若しくは認知症地域包括診療料を算定している患者について、保険薬局に対してその旨を情報提供するに当たって、処方せんへの書面の添附によらない場合には、当該加算を算定している旨を記載


    まとめ1542024i.jpg

    普段から電子化に馴染んでいるといざ、手書きでレセプトを作成するのは大変なもので、同じように、処方せんも書くのは実に大変でした。しかし、どんな事態になっても対応できるよう危機管理マニュアルを作成しておくのは重要なことです。空の紙カルテ、処方せん、領収書などいざとなった時のツールの準備と技術を持ち合わせておくべきですね。


    スポンサーリンク
    FC2アフィリエイト
    訪問有難うございます
    プロフィール

    なつこ

    Author:なつこ
    某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
    全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

    診療報酬早見表を調べる
    (((uдu*)ゥンゥン
    国保・社保に問い合わせる
    (((uдu*)ゥンゥン
    よくわからないまま算定する
    (゚Д゚;)

    特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
    かく言う私がその一人。
    平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ブログ内の記事から探す
    入力した語句が含まれる記事を探せます!
    はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    『最後までお読み頂きありがとうございました。』
    『励みにします』
    こちらも(*'▽')
    これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
    一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
    一歩先行くレセプト点検学べます。
    貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
    薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    リンク
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }