FC2ブログ

人は突然死にます

身近な人が亡くなった後の手続きのすべて


Amazonでこんな本を買いました。


言い忘れましたが、今のところまだ同居中の夫の両親と、私の実家の父は元気です。(実母は25年前に亡くなりましたが)

しかし、親世代の死だけでなく、私や夫も50を過ぎましたので、昔だったら疾うに死んでいる年齢。ある日突然、こんなことが必要になってくるかもしれません。突然のその日に慌てないように、一冊身近に置いておこうと思って購入しました。






患者様が死亡した時


医療機関に勤めていると、悲しいかな、事務仕事と言えども、人の死に間接的に触れることはありますよね。今は診療所勤めなので、直接患者様の死の場面に出くわすことはありませんが、病院勤めの時は、ドクタークラークをしていたこともあり、救急室に運ばれてきた患者様の処置にドクターと一緒についていき、蘇生をする医師の傍らで、電子カルテに蘇生のための処置の記録を淡々と打ち込むこともありました。救急室での蘇生ですので、患者様が目の前でお亡くなりになる場合も勿論あり、そのあと、霊安室のカギを開ける仕事は本当にいやな仕事でした。

今は診療所勤めなので、さすがに目の前で患者様はお亡くなりになりませんが、いつも受付で会話をしていた患者様が、突然亡くなられたと近隣の病院から一報が入ったりなどはよくあること。「○○さん、亡くなったんだって。」待合室で、そういう会話はよく耳にします。

訪問診療に行っている患者様は特に注意していなくてはなりません。悲しいかな、突然亡くなって、医師が死亡確認に行くことも想定されます。

患者様が死亡したとき・・・その日は突然やって来ます。患者さんの家族は急いで死亡診断書を取りにきますし、会計も済ませておかなくてはなりません。会計後に間違いがあったとしても、追加でお金を頂くことなんて出来ないことです。事務として必要なことは、「その日が来た時」素早く正確な会計と書類作成をすることです。






死亡マニュアルを作成しておく


縁起のいいことではありませんが、死亡マニュアルを作っておきましょう。必ず役に立つ日がやってきます。一番多いのは訪問診療の在宅患者様が亡くなるパターン。亡くなる前は、訪問回数や往診が増えたり、訪問看護からの報告も頻回になったりしますよね。そうなるといよいよその日は近いのかもしれません。死亡の連絡があったら、ドクターは診療を中断しても患家に出向くかもしれません。その時の対応マニュアルも必要になります。


  • 死亡時の状況(訪問時なのか往診時なのか)

  • 死亡した日時(往診で行った場合は死亡時刻によって取れる加算も変わってきます。)

  • 死亡時の加算(看取り加算、死亡診断加算、在宅ターミナルケア加算など)

  • 死亡診断書作成(死亡診断書の料金は決めていますか?正しく診断書を書けますか?)





過去のブログに死亡診断時の記事をいくつか書いています。良かったら併せてご覧ください→死亡診断書 →死亡診断 →死亡診断書と死体検案書の違い




まとめ


我が家の愛犬は今年の7月で12歳になります。最近はすっかり茶色だった毛も白くなり、毛の量も少なくなってきました。しかし、老犬ですが今のところはまだ元気に走り回れますし、体調も上々です。でも犬ですのであと生き永らえたとしても数年程度。いつまでも一緒にいたいですが、その日は突然やってくるはずです。一人でその日を想像しながら涙を流してる私。こういう時は昔子供に読み聞かせをした絵本を取り出してきます。もし、読んだことがない方がいたら、是非一度読んでみて下さい。子供への読み聞かせは勿論、大人になって読んでも感動できる絵本です。






「なっちゃん🐶、ずっと、ずっとだいすきだよ。」

なつこからのお願い
twitter_icon_f07a237e2197fdd9edc11b0fafb74c95.jpg

(只今アンケート募集中)全国の医療事務の方々が一体どのぐらいの給料、賞与なのか、興味がありませんか?そういうことって隣のクリニックのことさえ、わからないものですよね。もちろん正社員、パート、アルバイトと条件は違うので一概には言えませんが、もし、大勢の方がご回答いただけるようでしたら、必ず集計してブログで医療事務の給与の実態を発表しますので、アンケートにご協力ください。



  1. 勤務状況(病院か診療所か等)



  2. 雇用状況(正社員かパートかアルバイトか等)



  3. 給与額



  4. 賞与額



このブログのコメント欄に1~4を記載して頂き、送信してください。もちろん無記名(ハンドルネーム可)、ブログ非公開扱いで構いません。非公開でコメントを頂ければ一切、ブログに載ることもありませんし、私の方でも個人を特定することは一切できませんので安心して、コメント欄に回答頂ければと思います。操作を誤って公開にした場合はこのブログにそのまま載ってしまいますので、ご注意下さい。


またメールフォームも用意してありますので、そこにコメント頂いても結構です。(私のメールアドレスにそのまま届きます。但しこの場合は、個人のメール番号がこちらで把握出来てしまうので、ご了承下さい。)




★ブログ内のプラグインに「今年の夏のボーナス」アンケートも実施していますので、こちらは該当部分をクリックして頂くだけのものです。みなさんの集計結果もすぐに「投票結果」から見ることが出来ます。多くの方にクリックして頂くと、全国のみなさんの医療事務の実態を見ることが出来ますよ。




既にご協力頂いた方には深く感謝致します。


スポンサーサイト

備える

今朝の地震

今朝、車の中でいつもと同じようにお気に入りの音楽を聞きながら、出勤していました。突然、スマホのけたたましい地震速報が流れました。
「チャラン チャラン!緊急地震速報です。強い揺れに警戒してください。車を停める場合はハザードランプをつけてから止まって下さい。緊急地震速報です。・・・」
「え?全く揺れてないけど?」って車に乗ってるせいか全く揺れを感じなかったのですが、慌ててラジオをつけると、関西地方震度6弱の速報。慌てて、家族に連絡をいれて、家族全員の無事を確認しました。(なんたって、我が家は家族バラバラで、京都、滋賀、兵庫に分かれて暮らしているので、こういう時は実に心配です。)
それにしても地震速報はいつもなんて怖いんでしょうね。リアルな大きな音で鳴り響きますよね。
実は2年前にも同じ経験を大分でしたことがあります。実家の父に会うために一人で大分のホテルに泊まっていたときのこと。夜中の突然の、地震速報と共に大きな熊本地震発生。ホテルの館内放送が鳴り響き、「今すぐ避難してください。」とのこと。廊下に出ると、ホテルの宿泊客が大勢、着の身着のまま避難階段を降りていっていました。真夜中に見知らぬ家族たちと手を取り合って、ホテルの外に出て待つこと、3時間ほどでしたでしょうか。ホテルの安全を確認してようやく部屋に戻れたものの、余震が続くホテルで生きた心地がしませんでした。
今回の地震も余震が怖いとのこと。今夜は靴と懐中電灯をそばに置いて眠ろうと思います。

診療所の避難場所

皆さんの診療所では、避難訓練をしていますか?当院では必ず消防の指導のもと、スタッフ全員で避難訓練をしています。
今春の避難訓練では、処置室から火が出たとの設定で、避難訓練を実行しました。
  • 「火事です!」と叫び、119に連絡をするスタッフ1
  • 消火器を取りに行き、消火活動をするスタッフ2
  • 患者さんを誘導し、避難場所まで連れて行くスタッフ3
  • 戸締りをし、全ての電源を落とすスタッフ4
  • 最後に全員避難したことを確認するスタッフ5
  • そしてもちろん全ての指揮官は院長です
私の役割はスタッフ2で、消火器を取りにいき、火の手が天井まで届いていないときは消火活動をする役目です。「火を消すなんて、一番怖い役目じゃん!」訓練用の消火器も使用させてもらい(中に水が入っています)、消火活動も体験させてもらいました。
診療所で火事や災害が起こった時、どこが避難場所か知っていますか?もし知らないようでしたら是非確認しておきましょう。患者さんは足の不自由な人も多いはず。スムーズに避難することが出来るよう普段からシュミレーションしておくことが大切です。

まとめ

今回の地震で大きな被害に遭われた方も多く、現実にまだ各々の家庭で停電をしていたり、断水だったり、避難していたり、帰宅難民の方もいたりして、一刻も早く復旧することを祈ります。余震がまだ続く可能性もあります。皆さん、十分お気をつけて。





もしも停電になったなら

落雷による停電


今朝早く、愛犬のトイプードルが小さく唸る声で目が覚めました。つけていたはずの冷房も切れていて、?と思って冷房のリモコンをつけようとしたものの、電源が入りません。
辺りは、すごい雨と雷。なるほど、うちのわんこは、この雷に怯えていたようです。おまけに、停電になった模様。慌てて、起き上がって、ブレーカーを点検したものの、戻らず、関電のホームページでチェックしてみると、どうもこの地域一帯が停電したようです。
停電の地帯と復旧時間も書いてあったので、そのまま待っていたところ、約1時間で復旧しました。短い停電でよかったです。冷蔵庫の中も、1時間ぐらいなら、大丈夫ですしね。
でもこういうことがあると、電気の大切さ、改めて実感します。


病院の停電対策


みなさんの病院、医院では、停電対策どうしてますか?いつ、どこで、停電が起きても大丈夫な対策立ててますか?
今回は、休日の停電でしたので、特に大きな問題はないと思いましたが、院長に連絡をして、念のため、診療所の状態を確認してもらうことにしました。

当院は診療所ですので、入院患者様がいらっしゃるわけではないので、休診の時は特に心配はないのですが、一応、冷蔵庫の中の薬剤、電子カルテの状態、CT室の冷房など。明日からの診療に差し障りないかの確認は必要ですのでね。特に電子カルテが立ち上がらないと、全く診療になりません。CTも常に23度を保っていなければならないので、暑い時期は大変です。


でもこれが平日の診療中ならばどうでしょう。電気の復旧の目処が立つまで、診療を止めるしかないのでしょうか。



停電時のルール作り


正直、停電が起きた時、暫くの間は、電子カルテは補助電力で作動するはずですので、特に心配はないはずです。
しかし、一旦、落雷などで電子カルテが落ち、電気は使えたとしても、復旧に時間が取られる可能性もあります。プリンターも使えなくなるかもしれません。
実際一度、午前時午後の診療の合間に落雷があり、その電子カルテの復旧に思わぬ時間を取られたことがあります。そんな時、どうするかスタッフ全員でのルール作りが大切です。


電子カルテが使えなくなった場合



  1. 患者様に電子カルテの故障を素早く伝える

  2. 緊急を要する方のみ、優先して診察をすることを伝える

  3. 保管してあった白紙の紙カルテ、処方せん用紙、予約票を使用し、診察を行う

  4. 患者様には、会計は後日にしていただく。

  5. 電子カルテ復旧後、紙カルテの内容を入力する


会計を後日にしてもらっているのは、多分紙カルテだけで診察をすると、正確な会計をすることができないかも。という恐れからです。もちろん、一件一件、じっくり早見表をにらめっこしながら足していくだけのことですが、処方せん料など、果たして正確に計上できるかどうか。情けない事務員です。普段から電子カルテに頼りすぎている実態が浮き彫りですね。
あと、処方箋も正しくかけるかどうか一度、復習してみる必要もありそうです。
処方箋に関しては、以下の記事も併せてご覧ください。↓
もしもプリンターが壊れたら

まとめfc2blog_20170725225932daf.jpg

停電などの非常事態になると、どれだけ生活を電気に頼っているのかよくわかります。そんなとき活躍するのが懐中電灯。今日もどこに置いてあったのか探すところから始まりましたが、身近なところに備え付けておくことが必要ですよね。今朝早くの落雷がでしたので、休み中の診療所もどうなっているのか気になるところ。明日は早めに出勤しましょうか。

    もしも私が院長なら。待ち時間どうしてますか?

    当院は、予約制を導入しています。しかし、完全予約制ではなく、予約外で来られる患者様もいらっしゃいます。予約6割、予約外4割の比率。当然、予約していらっしゃる患者様が優先で、その間に、予約外の患者様を入れていく感じです。予約をしていらっしゃる患者様は、当然時間が決まっているので、できるだけ、その時間に呼べるよう努めていますが、実際、診察出来るのは、予約時間の30分後ぐらい。当然予約外の患者様は、2時間待ちもザラです。


    待ち時間の過ごし方


    この長い待ち時間、患者様は、どのように過ごされているのでしょうか。当院は、テレビ📺には当院の休診日などの情報テロップを兼ねた、オリジナル医療情報番組が流れています。それを観て過ごされる方。雑誌を読みあさっている方。おしゃべりに興じる方。昼寝をする方。携帯、スマホを触っている方。過ごされ方は違いますが、みんな、受付の動きを常にチェックし、自分の名前が呼ばれないか、一体、いつ呼ばれるのかと、周りをうかがっています。最初は大人しく待っていた患者様も、待ち時間が長くなるにつれ、受付に目をやる時間が多くなり、視線も鋭くなります。受付担当者に聞くと、「待ち時間が長くなると、なるべく患者様の方は見ません!睨まれてるみたいで、怖いんですよ。」とのこと。


    もしも私が院長なら


    実は私には待ち時間に対しての秘策があります。何度か院長には提案したものの、予算の関係上?簡単に却下されてしまいました。
    まず、待合室を改造します。院内のイスは、すべて広めの皮のソファーにして、ゆったりとした空間を作ります。無料のジュースやお茶コーナーも作り、ゆったりとテレビや雑誌を楽しめるようにします。音楽は、クラシックやジャズなど、その場の患者様の雰囲気に合わせた音楽を。

    待ち時間を有意義にそしてそのまま診察につながるよう、看護師を一人配置し、待ってる間に、簡単な生活状況を聞いたり、身体の状態をチェックしたりします。
    待ってる時間が楽しく思えるよう、過ごせるようにすれば、クレームも減るし、医師だけではなく、病院全体が患者様を受け止めれるようなシステム作りにつながるのではと。


    実際には


    以上は、費用のかかることですので、すべて当然却下です。

    しかしこれくらいなら活かせるかな。と思って考えている案もあります。今勝手に私が密かに調査しているのは、待ち時間一覧。患者様が何時に来られて、何時に診察室に呼べて、何時に会計を済ませたか、予約とか予約外ごとに、時間のチェックをしています。それを曜日ごと、季節ごと、時間ごとにエクセルにまとめて、平均待ち時間を一表にして、それを院内に貼り出したらどうかな。と思っています。そうすれば、「この時間帯が比較的すいていますよ。」とか「ここに予約を取る場合は、待ち時間を覚悟してください。」などと事前に案内出来ると思うのです。そうすると、大分患者様を均等に分散させられるのでは!と。これぐらいなら、うちの院長に採用してもらえるかもしれません。


    まとめ
    fc2blog_201706012204599c8.jpg

    当院は大体、診察の最後に、次の予約を取って帰られます。
    今日は月曜日。月曜日は祝日になることが多く、次の予約をいつにするか、今日の1か月後の月曜日が海の日で祝日なので、予約日選択に迷われる患者様が多く、診察時間が多くかかってしまいました。
    定期的に通院されている方は、曜日を固定したがる傾向にあるからです。地域性もあるのでしょうが、予約と待ち時間。切っても切れない方程式を解くのは、とても難しいものですね。

    もしも、プリンターが壊れたら

    プリンターが壊れたら


    今日は、朝から診療所のプリンターの調子が悪く紙詰まりの連続でした。午前と午後診察の間に急きょ、プリンター会社の方に来て頂き、直して頂き、なんとかしのぐことが出来ましたが。でもこれってよく考えないといけないですよね。
    「もし、プリンターが診療中に壊れたら、どうしますか。」
    一番いいのは、「急きょ、予備のプリンターに接続し、処方せんや領収書を印刷する。」でしょうかね。
    しかし、「もし予備のプリンターが無かったら?」「支払いを待ってもらう。」支払いは待ってもらえるでしょうが、「処方せんはどうしますか?」ってことですね。そうなると、急きょ手書きで患者様にお渡ししなくてはいけません。
    電子カルテだってプリンターだって、コピー機だって、ただの機械なんです。壊れる日が突然くるのは周知のこと。停電や事故や災害だって突然訪れるのです。その時に備えて私たちはどうすべきか。日頃からの危機管理と備えが重要です。今日は処方せんを自分で書いてみましょう。


    処方せん


    ①「交付年月日」患者に処方せんを交付した年月日を記載する。

    ②「処方せんの使用期間」について 交付の日を含めて4日以内の場合は、記載する必要がない。患者の長期の旅行等、特殊の事情があると認められる場合に、交付の日を含めて3日以内または交付の日を含めて4日を超えた日より調剤を受ける必要がある場合には、年月日を記載する。

    ③「処方せん」欄について 投薬すべき医薬品名・分量・用法及び用量を記載し、余白がある場合には斜線等や以下余白と記入し、余白である旨を表示する。

    分量は内服薬については1日分量、内服用滴剤・注射薬及び外用薬については投与総量、頓服薬については1回分量を記載する。

    湿布薬については1回当たりの使用量及び1日当たりの使用回数、又は投与日数を必ず記載すること。

    ④処方医が処方せんに記載した医薬品の一部またはすべてについて後発医薬品への変更に差し支えがあると判断したときには、「備考」欄中の「保険医署名」に署名を行うとともに、差し支えがあると判断した医薬品ごとに「変更不可」欄に「✔」又は「✖」を記載する。一般名処方に対しては「変更不可」欄に「✔」又は「✖」が記載されることはありえない。

    ⑤保険薬局が調剤を行うに当たって留意すべき事項等を記載する。

    例:1.麻薬処方(患者の住所及び麻薬施用者の免許証の番号を記載)

      2.長期の旅行等(投薬量が1回14日分を限度とされる内服薬及び外用薬であって14日を超えて投与  した場合の理由)

      3.未就学児の患者(6歳)、高齢受給者又は後期高齢者であって一般・低所得者(高一)、高齢受給者又は後期高齢者であって7割給付の患者(高7)と記載

      4.④で変更不可になった場合は「保険医署名」欄に署名、押印 なお、後発医薬品を処方する際に「変更不可」欄に「✔」又は「✖」を記載する場合は、その理由

      5.服薬管理困難な患者に対する処方について、分割処方する場合には、分割の回数及び分割ごとの調剤日数

      6.湿布を70枚を超えて処方する場合は、必要性の理由

    ⑥保険薬局が調剤時に患者の残薬を確認した際に、当該保険薬局に対して「保険医療機関へ疑義照会をした上で調剤」すること又は「保険医療機関へ情報提供」することを指示する場合には、該当するチェック欄に「✔」又は「✖」を記載

    地域包括診療加算若しくは認知症地域包括診療加算又は地域包括診療料若しくは認知症地域包括診療料を算定している患者について、保険薬局に対してその旨を情報提供するに当たって、処方せんへの書面の添附によらない場合には、当該加算を算定している旨を記載


    まとめ1542024i.jpg

    普段から電子化に馴染んでいるといざ、手書きでレセプトを作成するのは大変なもので、同じように、処方せんも書くのは実に大変でした。しかし、どんな事態になっても対応できるよう危機管理マニュアルを作成しておくのは重要なことです。空の紙カルテ、処方せん、領収書などいざとなった時のツールの準備と技術を持ち合わせておくべきですね。


    スポンサーリンク
    最新コメント
    訪問有難うございます
    プロフィール

    なつこ

    Author:なつこ
    某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
    現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
    全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
    医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

    診療報酬早見表を調べる
    (((uдu*)ゥンゥン
    国保・社保に問い合わせる
    (((uдu*)ゥンゥン
    よくわからないまま算定する
    (゚Д゚;)
    医師事務作業補助者にもっと光を
    ✨✨
    特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
    かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

    (ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
    Google AdSense

    当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

    広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

    Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



    Google アナリティクス

    当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

    データ収集のためにCookieを使用します。

    データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



    Amazon.co.jpアソシエイト

    当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

    第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ブログ内の記事から探す
    入力した語句が含まれる記事を探せます!
    『最後までお読み頂きありがとうございました。』
    『励みにします』
    これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
    医療事務初心者にはお勧め!わかりやすさNo1
    薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }