先輩は出来ないぐらいで丁度いい

後輩を育てるとは



私には可愛い3人の後輩達がいます。全員全く違う性格で、年代も様々。似ている所と言ったら、全員既婚者というぐらい。医療事務経験も様々です。
医療事務経験も実は私より長い人もいるので、指導と言ったらおこがましいのですが、唯一私が出来るのは、医師事務作業補助者としての指導ぐらいです。
最初、私1人が医師事務作業補助者だったのですが、私の休みが取れなくなること、50代になった私の将来的なことも含めて、後輩達にも医師事務作業補助者の仕事も覚えてもらう事になりました。


現在、1人づつ、半年計画で業務に慣れていってもらっています。





指導の極意


誰かを指導なんて、私の人生であまり経験してこなかったので、実はとても楽しんでいます。私の場合、実生活で3人の子供の子育てをしてきましたので、その時の経験をベースにノンビリゆったり、ひたすら、褒める指導をしています。

その指導が良いのか、元々の素地が良いのか(多分こちらです)後輩たちはスクスクと育ってきています。最近では、もう私の存在は必要ないかな。と少し寂しく思う位です。私のやってきた指導方法とは・・・


  • まずは、自分の仕事ぶりをとにかく見せる。

  • 「こうするべき。こうしてください。」という上から指示するような言い方は決してしない。

  • 「私はこういうやり方をしたんだけど、あなたはどう思う?」と「あなたならどういう風にやる?」と常にクエスチョン形式で仕事内容を考えさせる。

  • 聞かれた質問には、どんなことにも誠実に答える。(「こんな簡単なこと聞くの?」といった態度は決して取らない。)

  • ひとつでも上手くいったところを見つけたら、とにかく褒める。

  • さりげなく後輩が頑張っている部分(例えばノートを空いている時間に一生懸命整理していたり、早打ちの練習をしていたり等)を見つけたら、声に出して認めて、周りの人にも、頑張りをアピールする。

  • マニュアルは作らない。自分自身の経験、勉強から、自分だけのマニュアルノートを作り上げてもらう。

  • 毎日、小さな目標を持ってもらう。「今日は予約日を間違いなくいれるぞ。」とか「ドクターからの検査指示を聞き逃さない。」とか。それが出来たか、必ず振り返りをしてもらう。

  • 自分の失敗談をたくさん話す。




ゆとり世代を育てるには


青山大学陸上競技部の原監督は、現代っ子にあった、素晴らしい指導をされて、日本一の駅伝チームを作り上げられました。特に若い後輩を指導する方は、参考にされるといいのではないでしょうか。







先輩は出来ないぐらいで丁度いい


しかし、本当に後輩を育てたいなら、ある程度先輩である自分が出来ないぐらいの方が丁度いいです。出来すぎる先輩は、後輩にとってプレッシャーになるか、頼り切ってしまう存在になるか、どちらかになります。

特に狭い社会の中の先輩後輩関係は、一旦固定化してしまうと、関係性が崩れにくく、非の打ちどころがない先輩の元では、後輩が育つスペースがなくなってしまうのです。

先輩である自分がたまには失敗をして落ち込んでみたり、長期の休暇を取ってみたり、病気をしてみたり(実際に病気は嫌ですけどね)、思い切って自分の仕事を任せてみたり。

後輩が伸びるスペースを作ってあげることがもっとも必要です。

実は私は出来ない先輩の一人。ブログにもよく書きますが、失敗ばかり重ねています。出来ない先輩のために後輩たちがさりげなく私の尻ぬぐいをしてくれることもしばしば。そういう時は心から感謝を伝えて、「あなたが居てくれて本当に良かった。あなたのお陰で助かりました。」と伝えることにしています。



スポンサーサイト

新人教育は楽しくがモットー

紙レセプト

お疲れ様です。今日は11月の紙レセプト出力で、いつもより遅い帰宅でした。
「まだ紙レセプトをチェックしているの?」そんな声も聞こえてきそうですが、私は紙レセプトチェック、推進派。電子画面でチェックするより、効率的だと考えています。
  • 書き込みが自由に出来ること
  • チェックを入れながら先に進めること
  • カルテ画面と照合しやすいこと
何と言っても、画面でみるより目が疲れないのがいい。
さあ、今日からレセプト週間スタートです。

新人教育

今でこそ、レセプトで何をチェックするのか、どう見たらいいのかわかるようになりましたが、最初は私も全くの新人でした。先輩達を見て、見様見真似で意味もわからず、茫然と紙レセプトを眺めていたのを思い出します。
さて、みなさんは新人さんに、どうやってレセプトのことを教えてますか?
「そんなの忙しくて教えられないよ。」
「自分で勉強すればいいんだよ。」
「やる気のあるやつだけしか、必要ないし。」
それでは、新人は育ちません。特にクリニックなどは、雇える人数に限りがあるため、一人一人の人材確保は経営にまで影響が及びます。
毎日の業務の中で、仕事をしながら必死で新人に教えて、挙句の果てに辞められたのでは何の意味もありません。
何かの縁で一緒に働くことになった仲間を敵にするか味方にするかは、先輩の手ひとつにかかっています。新人が仲間になったのなら、自分自身も楽になること間違いなし。是非ともどんな新人も丁寧に育てていきたいものです。

レセプトチェックの教え方

  1. まずは新人を含めてレセプト担当者に集まってもらいましょう。
  2. 新人さんにはわかる範囲で答えてもらえばいいことを伝え、主に聞き役に回ってもらいます。




  3. レセプトの実物を用紙します。
  4. さて、ここで何でもいいので、この中からわかる情報をなんでもいいので、皆さんに一つづつ挙げていってもらいます。
  • 後期高齢の男性です。
  • 今月は3日受診しています。
  • 高血圧と大腸がんがあります。
  • 保険割合は1割です。
ね。こんな感じだと誰でも答えることが出来るでしょう。段々こんな風に進めていくと高度になってきます。
  • 月に2回受診しているので、特定疾患療養管理料も2回取れます。
  • 大腸がん確定で、腫瘍マーカーの検査をしているので、悪性腫瘍の管理料を算定できます。
  • MRIでは頭部の撮影をしているので、何か頭の病名が必要です。
  • 血圧の薬は先発薬で処方されています。
  • 一部負担金がない方なので、後期高齢の保険単独です。
ほらね。こんな風に段々と深い知識が必要になってきました。もちろん、この段階では新人さんには発言のチャンスはないかもしれませんが、聞く事が大事なのです。次にどうしてそう思ったか聞いていきます。
  • 「特定疾患が月2回取れると思ったのは、どうしてですか?」
  • 「大腸がん確定は、どこでわかりましたか?腫瘍マーカーの検査はどれですか?なぜ、悪性腫瘍の管理料が取れると思ったのですか?」
  • 「MRIの算定の仕方の分かる人?」
  • 「一部負担金ってどういう時に記載されますか?」
などなど。どうです?結構1枚のレセプトで勉強になるでしょう。新人さんは特に、レセプトの中に何が書いてあって、それをどう解釈したらいいのかさっぱりわからない状態のはず。こうして諸先輩たちとゲームのように意見を交換していくと、自ずとレセプトの見方、目の付け所がわかってくるはずです。
レセプトが面白い!そう思ってくれたら儲けもの。あとは自分で勉強していってくれること間違いなしです。

まとめ

私はボランティアで日本語教師をしていますが、全く日本語のわからない外国人に日本語を教える時、やはり基本は「楽しく日本語」です。幼稚になりすぎないこと。でも楽しくと、カードを使ったり、実物を使ったり、体で表現したりと、一緒に日本語を楽しむようにしています。

何事も楽しく学ぶと自ずと身についていくものです。

医療事務だって同じです。まずは楽しく医療事務を覚えてもらうこと。どんなにやる気のない新人だって、どんなに向いてないなあ~って思う新人だって、きっかけを待っているのかもしれません。とにかく医療事務に興味を持ってもらうこと。次から次に新人が辞めるのを嘆くのではなく、教える側にもじっくりと取り組む忍耐が必要です。

あと、一番大切なのは、褒めて褒めて褒めまくること。単純ですが、これが一番効きますよ。



尊敬すべきスタッフたち

現在、私は当クリニックの事務の主任を任されています。主任と言っても、事務スタッフは全部で5人。
正社員は私、40代女性1人、30代女性2人の計4人。あと一人はパートさんで、週2回勤務されている67歳女性です。あともう一人、掃除の担当のパートさん、77歳女性もいらっしゃいます。



1日100名を超す患者数


当院の患者様はクリニックにも関わらず、1日100名を超えることは日常茶飯事です。最近は100名ぐらいでは驚かなくなりましたが、さすがに120名を超えるとスタッフ一同心身ともにぐったりとしてしまいます。

他院の事務のことはわかりませんが、結構細かいことまで仕事を任され?背負わされている事務だと思っていて、その上、院長が完璧主義なので、ミスは許されません。120%の集中力を出し切って丁度といったところ。結構、医療事務にしては、キツイ職場であると思っています。


60代パートさん


その中にあって、ひときわ輝いているのが、パートの60代の女性です。多趣味な方ですので、本来なら年金生活でその趣味に存分浸りたいところでしょうが、院長たっての願いで毎年毎年継続勤務をお願いしています。週2日といえ、勤務は多忙です。主に受付と会計を担当して頂いているのですが、電子カルテをサクサクと使いこなすのは勿論、患者様への声掛けにあっては院内一、気が利く方で言葉かけも巧みです。彼女の気配り、声かけによって患者様の心が和むのはもちろん、私たち年下のスタッフも勉強させられることばかりです。
その上、若い子育て世代のスタッフが、子供さんの病気等で突然休むことも度々あるのですが、どんな時間にお願いしても(当日朝6時とか)、快くそのスタッフの代わりに出勤して下さいます。彼女のフットワークの良さ、優しさには本当に感謝感謝の毎日です。彼女がフォローしてくれるお蔭で、子育て真っ只中スタッフも安心して、子供の病気につきあうことが出来ます。

彼女は言います。
私「いつもすみません、突然呼び出しばっかりで。」
パートさん「いいのよ。私はいつでも暇なんだから。子育て世代は大変なのよ。こちらこそ必要としてもらえて感謝してるのよ。ありがとう。」
有難うの言葉に有難うを言いたいと心から思いました。


70代パートさん


このパートさんは掃除の担当をして下さっています。保険証は後期高齢者。御年77歳になられます。彼女は毎日、業務の合間の昼休みに掃除をして下さいます。

この女性も大した方で、当院の他にも他の会社でも掃除を担当していらっしゃるそうです。この年になるまで仕事をしていることにも驚きですが、とても物腰が優しい方で、鼻歌を歌いながら本当に楽しそうに院内を掃除しています。

先日こんなことがありました。院内の配置換えをしていた時、床に黒ずんだ大きなシミのような汚れた箇所がありました。スタッフであれこれ手をつくしてその床の汚れを取ろうとしたのですが、取れず半ばあきらめていました。次の日、出勤してみるとその汚れがありません。聞くと掃除担当のパートさんがきれいに磨き上げてくれたようです。早速彼女が出勤した時に、お礼をいうとこんな答えが返ってきました。

「この汚れ、きれいにしてくれたんですね。みんなであれこれ磨いてみたけど落ちなかったんですよ。すみません。」というと

「掃除は私の仕事だから、当然のことをしたまでよ。」と。

どうです。素敵な方でしょう。毎日教えられることばかりです。



エドガー・ケイシーの言葉より


(問)老いて孤独になる不安をどうすれば克服できますか?


(答)外に出て、誰か他の人のために何かすることです。あなた自身のことはすっかり忘れて、
自分で自分のことができない人のために、彼らを幸せにすることです。



彼女たちの言動とこの言葉が重なる部分があるな。と思いました。

若いうちはお金のために働いて、老いては誰か他の人のために働くのだなと。

私の先輩たちに毎日、人生を教えてもらっています。ね、素敵な職場でしょ。

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さんへの応援ブログです。
(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }