医療事務マニュアル 最初の一冊、最強の一冊

今月の頭に、とある方からメールを頂きました。

「医療事務の本で最初の1冊としてお勧めする本はどれですか?」とのご質問でした。

最初、「それは当然、診療点数早見表でしょう~」と思ったのですが、よくよく持っている本をペラペラとめくってみたら、最近は使っていなかったのですが「中々これはいい!」と改めて見直した本があります。

今日はその一冊についてお勧めポイント8つを交えて紹介します。


診療報酬完全攻略マニュアル「医学通信社」







お勧めポイント1 診療点数早見表と照らし合わせて読める


説明の合間に赤字で診療点数早見表のページが書いてあり、詳しく知りたい場合にすぐに引くことが出来ます。





お勧めポイント2 算定の決まり事


🚥マークのついたおまとめページがあり、そこを読むだけでざっと内容を把握することが出来ます。基本を見直すにはピッタリ。初心者から熟練者までチェックしたい項目がまとめてあります。




勧めポイント3 レセプト「摘要欄」の書き方が一目でわかります。


レセプト摘要欄って、結構細かいルールがあって、医療事務員泣かせですよね。それを診療報酬別に簡潔にまとめてくれています。私は日々これに助けられています。




お勧めポイント4 One Point Lesson


地味に役立つのがこのコラム。最近、この時間グラフのお蔭で、往診料の時間外加算を間違わずに算定することが出来ました。各診療報酬ごとに収められています。




お勧めポイント5 イラストいっぱい


そう、何といってもこの本の素晴らし所は、イラストを沢山使ってあり、とても分かり易い点です。初心者の方には特にお勧め。算定のことがイメージ出来て、頭にすんなり入ってきますよ。




お勧めポイント5 続き 一目でわかる


算定の基になった考え方を詳しく書いてあります。説明しなくても、このページを見てもらえばわかりやすいこと理解してもらえますよね。




お勧めポイント6 算定手順もわかりやすい


例えば画像の算定の仕方とかって、分かりにくくありませんか。ここではその算定の手順をわかりやすく、具体例を挙げて書いてくれています。




お勧めポイント7 基本がしっかり


最後に医療事務の基本の基本がまとめて記載してあります。初心者の方の学習に、熟練者の方の復習に役立つこと間違いなしです。




お勧めポイント8 これは便利な略語集


カルテの略語など、医療事務なら知っておきたいことが一表にまとめてあります。何冊も他の本を開かなくてもいいので便利ですよ。




まとめ


如何でしたか?診療点数早見表ほど詳しくはのっていませんが、必要なところは、ほぼ網羅していると思いませんか?A4版で診療点数早見表より字が大きく見やすいところも気に入っています。診療点数早見表と一緒に使えば鬼に金棒!私は改定の度に両方購入することにしています。皆さんも一度手に取ってみては?お勧めです。
スポンサーサイト
スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }