広告依頼

医療機関案内について


最近よくNTTのタウンページ以外で、一般の広報誌などからも、「広告を載せませんか?」という電話がかかってきます。
「ホームページもあるし、結構です。」と大抵断るのですが、「近隣の医院様も載せられてますよ。」などと言葉巧みに誘ってきます。

話をよく聞くと、結構お高い。広告の大きさによって、10万円単位で値段が吊り上げられていきます。地元のタウン誌ならまだしも、少し遠方のタウン誌からも依頼が来るので、院長も断るのに大変そうです。




ホームページは広告か


ホームページで病院の宣伝をすることは認められているのでしょうか。
ホームページは電話での問合せと同等で広告規制の対象ではありません。インターネットのホームページはアクセスした特定の相手を対象としているので広告としては扱われないようです。
このような規制はすべて厚労省から通知があり、「営利を目的とした国民・患者の不当な誘因を慎むべき、客観的で正確な情報提供に努めるべきとの観点から「医療機関ホームページガイドライン」が作成されています。
(ホームページに掲載すべきでない事項)

  1. 内容が虚偽にわたる、または客観的事実であることを証明することができないもの

  2. 他との比較等により自らの優良性を示そうとするもの

  3. 内容が誇大なものまたは医療機関にとって都合がよい情報等の過度な強調

  4. 早急な受診を過度にあおる表現または費用の過度な強調

  5. 科学的根拠が乏しい情報に基づき、国民・患者の不安を過度にあおるなどして、医療機関への受診や特定の手術・処置等の実施を不当に誘導するもの

  6. 公序良俗に反するもの

  7. 医療法以外の法令で禁止されるもの





インターネット検索で現れる自院情報について


「ホームページをみて来たんですが・・・」

それが自院の本当のホームページならいいのですが、病院検索サイトからの情報で来られる患者様も来られので、困ったことになることもあります。

全てが正しい情報が更新されているとは限らないので、時間などを間違って来られる場合があるからです。

それらの病院検索サイトは病院の了解を得ずして、アップしてあるので、その都度情報が違っていることに注意喚起も出来ません。

患者様には、当院の正式なホームページを見るように伝えています。




Twitter以上の真の宣伝効果とは


医療機関に来るのは、ほとんどが高齢者です。高齢者が中心なので、SNSを通じてではなく、その情報はすべて口コミで広がっているのが大半です。
恐るべし口コミ効果。
大抵が、「友達にいいって勧められてね。」と言って新患患者様が増えていっている傾向です。
反対に怖いのは、またその口コミ効果。
「あの病院の受付、感じ悪いよ。」そんな噂もあっというまに広がる現実。いつなんどきも笑顔で対応したいものです。
スポンサーサイト

緊急コラム Pokemon GO

Pokemon GO

朝から失礼します。今日も勿論仕事なのですが、目が覚めてやっぱりこれをブログに書こうとパソコンに向かっています。
実は最近、同僚とはまっているのが、このPokemon GO!
出勤前に、昼休み、帰宅中に、休日にと、スマホ片手にPokemon GOをしている私。医療事務ブログの次に熱心かも・・・ってほどです。
最近はクリニック内の院長もインストールして(小さな息子さんの相手をするため)、昼休みに近くでレイドがあれば、院長ともどもPokemon GOツアーが繰り広げられるほど。
院内のコミュニケーションにも一役買っているPokemon GOです。


レベル 

お恥ずかしながらPokemon GOをしている方からみると大したことはありませんが、結構自分では頑張っているつもり。こんなところです。


ただいま、ロコンを相棒にキュウコンになる日を夢見ています。


EXレイドパスに招待されました!

実は、昨日こんな招待状が届きました。
「これ、噂のミューツーのレイドやん!」同僚と興奮マックス状態。
しかし、よく見てみると・・・


「11/11の10:00-10:45って!」しかも前日に来るなんて!
仕事の真っ最中じゃないですか!こんな直前じゃ、有給もとれないし。ましてやインフルエンザ予約でごった返す、1年で1番忙しい日と言われている土曜日なんて!
泣く泣くPokemon GOのレイドバトルは、あきらめるしかありません。憧れのミューツーさん、さようなら~一体どんな風に卵が割れるのかしら。人は何人集まって来るのかしら。折しも昨日までは、雨の予想だった今日。朝から雲が晴れ、青空がのぞいています。
あ~Niantic様。どうぞレアなレイドは日曜日でお願いします。


ポケモンに名前をつける

あと、もう一つはまっているのが、ポケモンの名前を変えること。自分好みにカスタマイズして、にやにやしている私です。
「なっちゃん」はうちの愛犬の名前=私のブログ名の「なつこ」のことです。
「院長」は本物の院長には絶対内緒の極秘事項。実はうちの院長ミルタンクにそっくりなんです。こんなの知れたら減俸ですかね。


まとめ

それではみなさん、さようなら。今日も仕事に行ってきます。どなたかPokemon GOでEXレイドに招待された方いらっしゃいましたら、その情報お待ちしています。


船酔いにトラベルミン

連休を利用して、今日は別府(大分県)に向かっています。先祖の永代供養の法要を兼ねて、おとなび姉妹の船旅旅行です。


別府ってご存知ですか?


別府は、温泉の町です。私もおとなび世代なので、色々な温泉を巡りましたが、別府温泉は格別。大分県がふるさとである、というひいき目だけではなく、本当に素晴らしい町なんです。源泉数、湧出量共に日本一というだけあって、鶴見岳に向かって、町全体から湯けむりが上がっている様は、さながら天国か地獄に迷い込んだようです。地獄めぐり、高崎山、うみたまご、砂むしなどなど。良いホテル、旅館は沢山ありますが、家族連れの方なら、杉乃井ホテルはオススメ。巨大温泉施設で、とりあえず別府の良さは全て味わえますよ。


湯~とぴあ


昨年11月に、別府市が遊園地を温泉施設に見立てたPR動画を公開し、動画内で長野恭紘市長は「100万再生されたら実現する」と宣言したら、本当に再生されてしまい、市は実行委員会を立ち上げ、クラウドファンディングや、一般寄付などで資金を調達。約8200万円の資金を集め「べっぷ火の海まつり」にあわせ、7月29日からの3日間限定で開催したことでも有名になりました。粋な計らいの町、別府です。


大阪南港に到着 


今日は車ではないので、電車で大阪南港トレードセンター前駅に向かいます。車と共に九州旅行が出来るのがフェリーの醍醐味。しかし、今日は旅行ではないので、徒歩での乗船です。トレードセンター前駅で降りると、直ぐに乗船乗り場が見えてきます。出発時間は19:55。余裕を持って到着したのでまずは腹ごしらえです。


フェリーに乗船 


船内に入ると、すぐに受付があり、部屋の鍵を受け取ります。段々リゾート気分も高まってきます。少々揺れている感はありますが(海の上になので当然ですが)ワクワク感が勝っているので気になりません。

トラベルミン


乗船してホッとすると、なんだか船の揺れが気になってきました。「やばい!酔いそう!」慌てて、先生に処方してもらっていたトラベルミンを服用します。
ここで医療事務ブログらしく、トラベルミンについて解説。  
トラベルミン  病名:動揺病  頓服処方してもらいました。
頓服は通常、10回分までです。以前他の薬で、頓服を内服のように28日分処方して、査定されたことがあります。これは、実際の感触ですが、14日分ぐらいまでなら、査定されたことは、今までありません。


ハローキティルーム


まずは部屋に荷物を置きに行きます。今日の私たちの部屋はファーストルーム(ハローキティルーム)。特別キティちゃんが好きなわけではなかったのですが、申し込んだのが遅かったので、その部屋しかなかったのです。他にはデラックス、スタンダート、ツーリストなど、料金に合わせて、色々なタイプの部屋がありました。そうそうファーストルームにはくまモンルームもありましたが、今回は残念ながら、既に満室でした。さて、部屋の中はいかに…


明石海峡大橋下、通過


さんふらわあの旅でおすすめポイントは何と言っても、明石海峡大橋の下を通過する時です。明石海峡大橋が近づいてくると、船内案内が流れます。風の強いデッキに出てみると、今日は星の見える晴天の夜空。お月様もくっきり見えます。いよいよ明石海峡大橋の下を通過です。


別府湾に到着


翌日朝7:45に無事別府湾に到着しました。船から山を眺めると、湯けむりがあちらこちらで上がっています。海の近くでも硫黄の匂いがかすかに鼻をくすぐります。今日は観光ではないので、温泉には入りませんが、今度来る時は、絶対、温泉に行くぞ!と誓った私でした。


別府のお土産


オススメは、やはり中村家のかるかん。山芋で作った皮がフワフワで、中のあんことマッチしてしっとりです。
個人的に好きなのは吉四六漬。醤油にどっぷり漬け込んだダイコンとニンジンのぽりぽりの歯ごたえが後引く美味しさです。
豊後手焼き煎餅は、固めのピーナッツたっぷりの堅焼き煎餅です。ザクザクボリボリの食感がたまりません。



気が付くと200記事!

感謝!


今年の3月22日に「医療事務えとせとら」を書き始めて、早半年が経ちました。気が付くとこの記事で、200記事達成。大して参考にならないブログを訪問して下さった方々に、感謝の思いでいっぱいです。お蔭で訪問して下さった方も13000人を超え、ページビュー数も1か月で30000になりました。私のブログを訪問して下さるというのは、医療事務に奮闘されている方が沢山いるのだということ。ド田舎の小さな診療所勤めの片隅からパソコンを通じて、日本中の見えない医療事務の仲間とつながっているという思いは、一層私の仕事のモチベーションに繋がっています。



ブログを始めて良かったこと



  • 毎日のネタ探しで、医療事務が楽しくなった

  • 知識が深まり、仕事の質が上がった

  • パソコンを打つスピードが格段に上がった

  • パソコンについて以前より詳しくなった

  • google adsense等で少額ながら、副収入が発生した







ブログを始めて失ったこと



  • テレビの視聴時間少々とゲームと読書の時間少々




初投稿記事➡電話再診


私の記念すべき第1号は、「電話再診」から始まりました。昨日、偶然にも電話で患者様から問い合わせがあり、この記事のことを思い出しました。




電話口には、毎月定期的に来院されている24歳の女性

「先生、いらっしゃいますか?ちょっと聞きたいことがあって代わってもらえませんか。」

「今、診察中ですのですぐには電話に出られませんが、どうなさいましたか?とりあえず看護師に代わりましょうか?」

「え~。代わってもらえないんですか。私は先生に聞きたいことがあるんです。」

どうしても、直接先生と話をしたいようです。

「わかりました。今、診療時間中で、他の方の診察中ですので、このまま電話口でお待ちになられますか?電話再診料がかかりますがよろしいですか?」

「え!、電話で聞くだけでお金がかかるってこと?なんでなの?」

「電話とは言っても、医師と診療について話をするということは、診察になりますので、申し訳ございませんが、後程、請求させて頂きます。」

「じゃあ、いいです。」

そう言って、この患者様は電話を切られました。




この患者様が何を困ってらっしゃたのか、聞き出せなかったことが気がかりですが、どうしても医師と話をしたいと言われたので、こう対応するしか仕方がありませんでした。

多くは、何か薬のこととか、症状のことで困って電話をかけられてくる方が殆ど。そういう場合は、医療のことなら、とりあえず看護師に話を聞いてもらい、(どうしても手がふさがっている場合は事務でも聞かざるを得ない場合もありますが・・・)、急ぐことでしたら、診療の合間に医師に確認をし、指示をもらうようにしています。医師が電話口に出ない場合は、もちろん電話再診料は頂いておりません。こういうやり取りは、必ず対応したものが各々カルテに記載し、記録を残すことにしています



まとめ 
ブログアイコン「なつこ」の原画 ~幼少期の末娘が愛犬「なっちゃん」を描いたもの


ブログを始めて、多くのブログを見にいくことが増えました。世の中には本当に色々な人が色々な情報を発信してくれているのですね。美味しいものを食べに行くにせよ、旅行にいくにせよ、悩みを相談するにせよ、とにかくありとあらゆるブログがあるものです。ブログは、個人の日記的なものも多いですが、身の回りで見つけたこと、自分自身に起こったことなど、「生」の情報が流れているのが面白いです。これからも「生」の医療事務を発信していきますので、よろしくお願い致します。

腹が立ちまして

時々、どうしても腹が立つときがありまして、こんな時はこんな記事は心に沁みまして。➡今の仕事が「辞め時」だと分かる10のサイン


心が疲れているときは、どうもこんな記事に目がいくもんで、「私も、もしかして今って辞め時?」なんて思ってしまったりしている訳でして。


不満を数え上げたって、何もいいことなどないのですがね。



診療所勤務の醍醐味って・・・



診療所ってとこにおりますと、横のつながりがなくなるもんで、他人の畑がよく見えるものです。「○○クリニックは医療事務の給料25万円だって。」とか「△△診療所は、給料は安いけど、ボーナスが3か月出るらしい。」とか「✖✖医院は、スタッフを毎年ハワイへ連れて行ってくれるんだって。」とか。


確かに病院と違って個人経営だけに、診療所勤務は謎の給与形態が多いもの。給料では支給されなくても、謎の袖の下があるクリニックもあると聞きます。ちなみに私のところはそういった袖の下はありません。個人にもかかわらず、普通の契約通りの給与形態です。毎月右肩上がりの収益は、レセプトの数でスタッフ一同一目瞭然。それにしてはスタッフへの還元率は低いと感じています。まあ実のところは、個人個人のことですので、真実はわかりませんがね。




辞め時と思った訳



実は今の診療所は給料で決めました。さっき言ったこととあべこべじゃないかって?そうですよね。でも最初に就職を決めたときは、仕事量がどのぐらいかわからなかったので、単純に給料としては以前勤務していた病院より高かったので飛びつきました。我が家には3人の子供がおりましたし、全員大学進学を志望していたこともあって、給料アップの現勤務に飛びついてしまった訳です。夫は世間一般では、そこそこ給料をもらっている方だとは思っていますが、家のローン、3人分の子供の学費(全員私学で全員一人暮らしです)、年老いた両親、この条件では、私も必死で働くしかないわけで。


でもようやく3番目の子供の大学卒業までの目途が立ち、ふっと、疲れてしまったのかもしれません。




辞め時と思った第一の理由は、どうも今の給料と仕事量が比例していないように思えてしまって。


診療所勤務って午前診察と午後診察と二部構成なのですが、午前の患者数が多いと昼休みもわずかしかなく、そのまま午後診察に突入し、終わるのは8時を過ぎることもあります。毎日毎日家に帰るのは夜の8時から9時。月曜から土曜までの勤務ですので日曜しか休めません。(木曜・土曜は半日勤務ですが・・・)。スタッフが少ないので有給も取りにくく、家族より診療所の院長・スタッフといる方が時間的に長いこの現実。スタッフと仲がいいところだけは、本当に良かったと思いますが、仕事量と拘束時間、給料を天秤にかけると、疲労感が勝ってしまうこともあるのです。




第二の理由は、仕事が代わり映えしないこと。毎年毎年同じことの繰り返し、同じ人間関係、同じ疲労感に単純に飽きてしまったのかもしれません。




第三の理由は、代わり映えのない仕事とはいえ、少しづつ少しづつ、スタッフへの院長の要望が強くなり業務量が増えていくこと。おまけに100%完璧を目指す院長故、それに応えようと背伸びをして必死で仕事をこなすことに疲れてしまったのだと思います。仕事量が増えたとしても給料は変わらないのも不満の一つです。




それでも辞めない訳



色々文句を言ってしまいましたが、今は辞めません。文句はあっても仕事は総合的に合っているか判断する必要があります。




仕事量は多く、院長の要望が多いのは、スタッフへの信頼が厚いせいと思いましょう。


休みは少ないし、夜も遅いけど、その分残業代はつきますしね。


不満があっても、スタッフ同士で文句を言い合える間柄は捨てがたい。


院長はワンマンだけど、札束だと思えば腹も立ちません。


長い老後を考えると、働けるうちに働くのが花です。


私には夢があって(今度、機会があったらブログに書きます)、その実現のためにも定期的な今の給与は魅力です。




ちょっと前向きに捉えてみると、立ち止まってしまった足を一歩踏み出すことが出来るものです。




まとめ



今日はつまらないブログにお付き合いいただき、申し訳ありません。ちょっとブログで吐き出すことが出来て、元気が出てきました。明日からまた、皆様に有益な情報を伝えらえるよう、ここらでリセットして頑張りますね。





スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }