amazon echo dot 買いました

診療報酬改定月間

診療報酬改定で、忙しい4月でしたね。とはいっても診療報酬改定後のレせプトはこれから。ゴールデンウイークに備えて、来週からは少し早めのレセプト点検も始まります。皆様、束の間の週末にほっと一息しているところでしょうか。

忙しい時ほど、オフは楽しく、有意義に。好きなことをたっぷりして過ごしましょうか。


amazon echo dot 買いました



遅ればせながら、我が家にもスマートスピーカー(AI)を導入しました。スマートスピーカーにも色々ありますよね。
  • Googleアシスタント
  • LINE Clova
  • Amazon Alexa
などなど。
大分前からCMでも流れていたので「こんなものいるのかなあ~」というのが本当のところだったのですが、たまたまAmazonで他の買い物をしようとして、Amazonサイトを覘いたのがキッカケ。以前からあったものより小ぶりになった echo dot(5,980円)の広告を見つけたのです。
思ったより値段も安いし、まずは試してみるかと、ぽちっとお買い上げしてしまいました。私はAmazonプライム会員なので、次の日には我が家に届いたというわけです。


echo dotで出来ること

まずは、この商品。どのぐらいの大きさかというと、こんな感じ。千円札より小さめで高さは約1.5㎝ぐらいです。


まずは、Wi-Fiにつないで、Amazonアレクサアプリを自分のスマホに取り込んだら、すぐに使うことが出来るようになりました。
「アレクサ」と呼びかけると上部のライトリングが青く点滅します。ウォー。なんだかワクワクしますね。アプリの使い方を見ながら、実際に使ってみました。
  • 「アレクサ、今日の天気は?」「○○町はおおむね晴れで、気温は摂氏23℃です。今夜はほぼ快晴で予想最低気温は17℃です。」
  • 「アレクサ、5月23日の予定は?」「5月23日 水曜日には何も予定されておりません。」
  • 「アレクサ、ビリージョエルをかけて」「ビリージョエルの楽曲をシャッフル再生します。♬♬♬
  • 「アレクサ、ストップ」「・・・」無音になります。
  • 「アレクサ、今日のニュースは?」「5時のニュースです。アメリカで・・・・・・」
  • 「アレクサ、3分のタイマー」「3分のタイマーをかけます。」3分後にお知らせしてくれます。
  • 「アレクサ、円周率は?」「3.14・・・・・・・・」
これが便利なのか不要なのか。
スマホで調べればすぐわかるものばかりですので、家族からは「それいる?」という声も。確かになくても困らないものですが、料理中など両手が使えないときには、音楽をかけたり、しらべものをしたりなどには役に立ちそうです。
買い物したいものや予定などを覚えさせておくことも出来るので、メモを取るのが面倒なときにはいいかもしれません。


まとめ

本当に便利な世の中になりました。私が大学生の頃、ソニーの「ウォークマン」携帯音楽プレーヤーが出現し、任天堂から「ファミコン」が発売され、その後、ポケベルから携帯電話に変わり、iPhoneが現れてと、そのたびごとに「なんてことだ!」と感動し、それに慣れ、それを当たり前のように思い。今は「AI」に感動し。人間はどこまで行くんでしょうね。
医療の世界でも、オンラインが当たり前になっていく兆しのみえた診療報酬改定。常に世の動きに目を配っていかなくてはいけませんね。



スポンサーサイト

キズパワーパッドの威力

マラソン大会での転倒


先日、ハーフマラソン大会に出て、見事に転倒した記事を書かせて頂きましたが、(→マラソン大会での転倒)あれから1週間を経過したにも関わらず、中々膝小僧の怪我が治りません。

子供の時は、昭和の時代の子供でしたので、赤チンなるものをつけて、(平成生まれの人は知らないんだろうなあ~。マキロンのような消毒液の赤色版です)、ひたすら患部を乾かして、かさぶたを作っては剥がし、またかさぶたを作っては剥がしといった感じでした。

しかし、最近は便利なものが市販されるようになりましたよね。

キズパワーパッドです。

これ、これです☟


今までの怪我の治療は、ひたすら患部を乾かして、かさぶたを作って治すのが主流でしたが、最近は患部を潤して、怪我から出る液体を利用して治す方法が主流らしく、私も今回の怪我にこのキズパワーパッドを試してみることにしました。


怪我から3日目


キズパワーパッドを貼って3日目あたりから患部が痒くなりまして、たまらなくなったので、そっと剥がしてみると・・・まだ十分治りきっていない患部が赤くにじんだまま。早すぎたなあ~と思い、また新しいキズパワーパッドを貼りました。そして我慢することまた3日。今度こそと思って剥がしてみると、表面の古い皮が、ぼろっと剥がれて、薄くできた新しい表皮が表れているではないですか!

それにもちろん、かさぶたなどありません。「すご~い」思わず声が出ましたが、勢いよく剥がしてしまったせいで、一部まだ乾ききっていない部分が、再び血が滲み始めたではないですか。

またまた慌てて、もう一回キズパワーパッドを貼った次第です。

そして今日でまた3日目。今度こそと思って剥がしてみると・・・あと一息のところまで来ている感じ。若い細胞なら、すぐにでも治るのでしょうが、やはりこの年になると、時間がかかるようです。




創傷処置


ところで、医療材料でハイドロサイトとかETとかって、ご存知ですか?当院でも褥瘡の出来た患者様に貼付することがあります。キズパワーパッドの使用方法をよく読んでみると、これも同じ成分、ハイドロコロイドが使われているんですね。
私が使ったのは、市販のものですが、医療で使う場合はどういう風に算定したらいいのでしょうか。
これらの医療材料を使って、治療をした場合は、創傷処置で算定します。材料費ももちろん算定できますので、お忘れなく。
詳しくはこちらに書いてありますのでご参照下さい。→皮膚欠損用創傷被覆材一覧
わかったつもりでいた処置でしたが、自分ではじめて使用してみて、実感がわきました。



まとめ


最近は、ロキソニンやガスターを始め、病院でしか手に入らなかった薬が市販で手に入る便利な時代になりました。もちろん医薬品と違って、容量が少ないものですが。

しかし、市販で買うとやはりお値段はお高め。医療機関にかかって、診察料+薬剤料を保険で払う方が得か、はたまた市販薬を少しお高めで気軽に買うのが得策か。インターネットで手にいれることが出来る薬もありますし、賢く選択できる時代です。






マラソンで、こけました(転倒)

マラソン中の転倒


実は昨日の日曜日、八重桜の綺麗な海岸沿いのマラソン大会に出場しました。

種目はハーフ。

診療報酬改定とレセプト処理の超多忙なこともあり?、大して練習も積まずに、大会に出場することに。いつもだったら、マラソン前の練習では1か月100K以上、走りこむのが当たり前。

「今回はハーフだしなあ~」「診療報酬改定、忙しかったしなあ~」「2月にフルマラソン走ったし、まあ大丈夫かなあ~」等々理由をつけて、明らかな練習不足のままで、本番当日。

スタートからわずか4k地点ぐらいの石畳まじりの遊歩道で、見事転倒してしまいました。




左手を最初について、そのあと右膝から落下。ついで左膝も殴打。

転倒するときって、何故だかスローモーションのように、自分が倒れていくのがわかるんですんよね。「あっ!やばい!転ける!」

その瞬間に痛みが走り、恥ずかしさがこみ上げてきて、周囲のボランティアの方に「大丈夫ですか?」と駆け寄られるや否や、恥ずかしさのあまり「大丈夫です!」と言ってそのまま、また走り始めたのですが・・・次の給水所でよーくみると、おろしたての新しいジョギングパンツの両膝が見事に破れ、流血状態。

その後、なぜだか赤い血をみたせいか、妙にハイになり、そのまま21K完走しました。

終わってみるとあちこち痛くて痛くて。特に最初に地面についた左手が、痛くて力が入らず、困っています。

見た目には何の負傷もないのですが、少しひねるように親指の下あたりを打ったようで、ひねるような動作に痛みがあり、ペットボトルも開けられない、車の運転(特にカーブやバック)時に痛みがあり、鍵も回せない、よいしょと起き上がるときに左手で体を支えられない、等々、不便な日々を過ごしています。

みなさんも年甲斐もない、転倒には十分気を付けて下さいね。

ちなみに私の住んでいる地域では転倒することを「こける」といいますが、皆さんのところでは何といいますか?





医療事務の仕事


転倒して1日目の今日、仕事に行きましたが、医療事務って意外と手足を使うんですね。
患者様の応対に意外と何度も立ち上がっているんです。立ち上がって挨拶をして、座って保険入力をして、また立ち上がって保険証を返して・・・とずっと立ったり座ったりを繰り返している仕事なんですね。改めて医療事務には丈夫な手足が必要なことを実感した次第です。
左手を打ったとはいえ、あいにくパソコンは打てるので、本当に助かりました。これで電カル入力も出来ないようでは、全く仕事になりませんので。


まとめ


今日は全く私のプライベートな話ですみません。一つ一つの動作が遅いもので、普段の生活全体に時間がかかってしまい、ブログの時間が取れませんでした。
診療報酬も新しい疑義解釈が出たようなので、また後日調べてお知らせしたいと思います。

ブログを始めて変わったこと

ブログ開設から1年

このブログ開設から、1年が経過しました。過去のものを見直してみると、文体もバラバラで、ですます調だったり、である調だったり、文章も漢字も間違っていて、恥ずかしいやら情けないやら。
でも、なんだか一生懸命さだけが自分なりに伝わってきて、よく1年も続いたなあと自分で自分を褒めています。
あと、何よりもこのブログを覗いて頂いた皆様に深く感謝致します。

ブログ開設をして、良かった点を挙げていくと、
  • 医療事務の知識が深くなった
  • 自分の診療所を客観的に見つめなおせるようになった
  • パソコンスキルが上がった
  • 早打ちが出来るようになった
  • 家に帰ってからの時間を有効に利用できるようになった
自分で文章を組み立てるためには、よくわかっていると思っている算定も、早見表で確認するので、知識が身についていくのが、実感できましたし、特にブログを書くためのパソコンスキルが上がったのが一番の収穫でした。私の年になると、世の中の動きについていくだけで、大変なもので、よい頭と指の体操になったと思っています。

パソコンの早打ち

パソコンをブラインドタッチで早打ちする技術もこの1年で数段上がりました。仕事では、医師事務作業補助者なので、電子カルテの入力にはとても役に立っていると思います。
しかし、早打ちは出来るようになりましたが、一つ不満なのが、マウスの操作。
狭い机で、様々な資料を広げて調べたり、書きものをしながら、パソコンを入力するので、マウスのワイヤーは邪魔だし、ワイヤレスにしても、マウスパットが場所を取るしと、何かいい方法はないかなあ~と思っていました。

トラックボールというマウス

そんな時、トラックボールというマウスがとても便利だという記事を読みました。マウスの中に入っているコロコロと回るボールが外に出ている商品です。マウス自体は、しっかりと一か所に固定したまま、トラックボールを指でくるくると回して、様々なポイントをクリックしたり出来るのです。
果たしてこれは本当に便利なのだろうか?早速アマゾンで購入してみました。
私の購入した商品がこれです。


右利き専用のもので、トラックボールを親指で動かして使うタイプのものです。マウスはどこでも固定出来るので、狭い机の上だとものが溢れていて邪魔なので、私はなんと膝において使っています。
指の置き方はこのようになります。

これだと、狭い机の上で、パソコンを置いて、更に何冊も本を広げたり、資料を広げたりしても、マウスを動かすのに色々な本や資料を動かす必要もなくて、とても便利です。あまりお行儀が良い使い方ではありませんが、トラックボールを膝の上に置いても、もともとどっしりとした作りなので、不安定で使いずらいといったことはありません。
親指での操作は、最初少し使いにくかったですが、慣れると快適。サクサクとページをスクロールすることが出来ます。
特にエクセルのような大きなシートを操作するときは本当に便利です。長時間の作業でも手が疲れないように感じます。


まとめ

私がブログを始めたのは、医療事務の知識を自分の中に定着させたいという思いからでした。それに加えてパソコンスキルも上がり、一石二鳥。あと、グーグルアドセンスの臨時収入も思わぬ収穫でした。今年はこのトラックボールを相棒に益々ブログを頑張りたいと思います。お暇な方は、たまに覘きに来てくれると嬉しいです。

番外編:我が家の大切な家族を紹介します

連続10勤は辛い


昨日は日曜日でしたが、当院のクリニックが救急日に当たっていたため、仕事でした。朝9時から夕方5時まで、ようやく落ち着いたと噂されていたはずのインフルエンザ患者が、来るわ来るわ。「Aが出たら、次はB。」という風にひっきりなしに訪れてくる患者様の対応に追われるあっという間の1日でした。

家に着いてほっとしたものの、オリンピックの閉会式を見ながらうたた寝してしまう始末。日本代表団をライブで見れなかった私です。

勿論、今日から普通に仕事で、今週はレセプト週間でもあるため、土曜日まで連続10日勤務になります。

さすがに体力には自信のある私ですが、辛いです。


癒し


仕事だけでなく、一妻、一母、一嫁でもありますので、何かとプライベートでも悩みや心配事は尽きぬもの。人生はいくつになっても大変なものです。

そんな時、癒してくれるのが我が家のペットたち。今日は医療事務のことは置いておいて、私の心の支えであるペットを紹介します。

犬一匹、猫二匹と同居中ですが、どの子も個性あふれる子ばかり。特に今、トイプードルの雌のわんこは、疑似子育て中で(ヒートから3か月ぐらいたつといつも疑似子育て状態になり、ぬいぐるみを連れまわして何故か甘えっこになります。)、私が寝ている間に、家中のぬいぐるみを私のベッドまで連れてきて、一緒に寝ている始末。朝、妙に布団の上が重いなあ~と思い目覚める毎日です。

その子がこれ!トイプードルの「なっつ」です。そう、私のブログ名はこの子から取っています。


次に紹介するのが、茶とらの雄猫「ブヨ」。妹が職場の近くで拾ってきたものを保護しました。最初から放浪癖があるので、毎日ふらふらと近所を散歩してぶらりと帰ってきます。一度1か月ぐらい行方不明になり、家族中で探し回ったり、保護猫サイトに投稿したりしましたが見つからず、諦めかけたところを、すっかり痩せ衰えて帰ってきたことがあります。それ以来、相当辛い思いをしたからか、遠くへは行かなくなりましたが、放浪癖はなくなりません。時々、野鳥を捕まえて家族に見せびらかすのには困惑していますが・・・


最後に紹介するのが、雌の黒猫「クロ」。この子も近所の人が拾って保護していたものを譲り受けました。魔女の宅急便に出てくる「ジジ」とそっくりな子です。とっても人間には甘え上手で、どちらかというと、わんこみたいな猫ちゃんです。ただ一つ欠点なのは、トイプードルの「なっつ」と仲良くできないところ。どうも怖いのか嫌いなのか、二匹はいつも遠くから威嚇しあっています。

よくテレビや雑誌でみる仲良しわんことニャンコって本当なのかなあ?と我が家の犬猫をみていると思ってしまいます。我が家の三匹は、それぞれ好き勝手にお互いのテリトリーを守って生活しているという感じです。


まとめ

今日は医療事務から思いっきり離れた話題になりましたが、今こうして元気で仕事をしていられるのも、こういった癒しの存在があるからなのも事実。我が家に来てくれたこの三匹にも心から感謝感謝です。
スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さんへの応援ブログです。
(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }