FC2ブログ

私はコロナかもしれない症候群

風邪をひく恐怖

「なんだろう、少し喉が痛いなあ。それに寒気もするような。」
やばい!これ絶対やばいやつ!まさかオミクロン?いやありえないよ、落ち着いて。そうそうきっと、ただの風邪だよ。最近寒い日が続いてるし。でももしかして、無症状でも感染してる人、巷にはあふれてるって。だってどこにも行ってないよ。マスクも消毒もしてるし、家族もみんな元気だし。それに先週3回目のワクチンも打ったばかりだ。でももしかして・・・あの時・・・職場には今すぐ言わない方がいいよなあ。咳もしてないんだし、熱もないんだし、のどの痛みも気のせいかも。誰にも悟られないように、さあ元気そうに元気そうに。

こんな経験みなさまもありませんか?これ、つい昨日の私です。勤務先はクリニック。もし万が一、スタッフの私がコロナに感染したら・・・・・・・
もちろん私は強制的に入院もしくは自宅待機。家族、院内のスタッフ全員、患者様にもPCRをしてもらったり、その上、私から感染した誰かが重篤な状態になったら、まさか自分のせいで休診なんてことになったら。
想像ばかりが膨らんで、ひとり悶々としていました。

とりあえず麻黄湯をのんでお風呂で体を温めて今夜は早く寝よう!10時にはベッドにもぐりこみました。

そして今朝。「オ!のどの痛みがなくなってる!寒気もなくなってる!よっしゃー!」と意気揚々と職場に向かいました。念のためもう一包麻黄湯をのんで。

人間は年に10回風邪をひくって言われてるぐらい、以前は風邪なんて恐れる必要なんてなかったものだった。ちょっと調子が悪かったら「パブロン」や「ルル」「葛根湯」でも飲んで寝たら良かった。人から「どうしたの?風邪?」って聞かれたら「そうなんです。風邪の引き始めみたいで」って気軽に答えられる日常会話だったはず。
それが最近は「コホン」と咳をするのも憚れて、熱っぽいなんて口走ろうものなら「え!まずいじゃん、それ!」って雰囲気になる。これ日本中、いや世界中でみんな同じ恐怖心抱いてるんじゃないだろうか。
名付けて私はコロナかもしれない症候群

てなわけでとりあえず今回の症状は多分、ただの風邪の引き始めでした。でも今のオミクロンは無症状の人もあれば、普通の風邪と見分けがつかないと言います。検査をしていないので真実は何とも言えないのですが。ちなみに我が家では風邪の引き始めに葛根湯か麻黄湯を服用しています。体力中くらいの人は葛根湯、体力ありの人は麻黄湯を風邪の引き初めに飲んだらよく効くといわれている漢方です。ぞくっとしたなと思ったら即一包、皆様もお試しあれ。
スポンサーサイト



note始めました

note始めてみました


お久しぶりです。最近すっかりご無沙汰してしまいました。家のこと、本業のクリニックのこと、副業のこと、いろいろありまして中々記事を書けなくて。

また少しづつ書いて行きますのでどうぞよろしくお願いします。






最近note始めました。最初は岸田奈美さんの本を読んで感動して、noteにマガジンを書いていることを知り、読みたくなって登録してみたのですが。色々な人が自分のことを日記替わりに書いていくの楽しそうだなと思い、私もやってみることに。広告もなく、ランキングもないところが自由で楽しそうかなと。

もし良ければ皆さん覗いてみてください。ゆくゆくはnote に医療事務マガジンを載せていこうと思っています。(なつこ)で検索してくださると、どこかにいると思います。アイコンはこちらと同じ白いトイプードルのイラストですので、それを探して頂けるとわかりやすいです。








ではでは今日はそのご挨拶のみで。またお会い致しましょう。

クリニックを辞めたその後

私は55歳。小さなクリニックの主任、頭、ボス、いわゆるお局です。クリニックですので事務スタッフも数人ですし、大して上下関係もなく、ちょっとだけ年配者という立ち位置で仕事をしています。
あと5年は正社員で置いてくれるかな?嫌々、もうそろそろ見切りを自分からつけた方がいいのかな。と今後の自分を思い巡らすことが多くなりました。
最初こそ私がいなくちゃ!というような立場で院長も大切に扱ってくれていましたが、しっかり後輩を育て上げたこともあり、なんだか最近居づらくなったのも事実です。
私の中では後輩を同じレベルまで引き上げて、誰が欠けても、仕事がトラブルないようにと思って人育てをしてきたのですが、それが当たり前になった今、育成という部分をあまり院長からは認められず、もうお役目終了的な、なんとなくの肩たたきも感じ、少し不安なのです。
最近は暇があればハローワークに足を運んで、これからの自分にあった仕事はないか、心躍るような仕事はないか、チェックしています。これからの世の中、70歳まで働く自分を想定し、楽しいと思える仕事を探したいのですが、少し良いと思っても今もらっている報酬よりかなり少ないとやはり躊躇してしまいます。
子供も成長し、家のローンも払い終わったのだし、夫と2人のんびり暮らしていけるだけの収入があればいいじゃないかと思うものの、やはり収入減が引っ掛かりその一歩が踏み出せません。
あと5年。定年後の自分を見据え、人生の選択を迫られる時期に差し掛かりました。
趣味やボランティア、それだけを楽しめる老後は今の日本にはありません。

パソコン買い換えました

Windows7のサポート終了

「えーー!」昨日たまたま家電量販店を歩いていて、目に留まったこのポスター。遅ればせながらこの事実に気づいた私です。ブロガーにとってパソコンは大切な商売道具。パソコンは現代人に取って、もはや無くてはならない大切なツール。仕事もプライベートも写真も動画もゲームも、過去の思い出から生きていくための糧がすべてこの中に詰まっているんですから。

それなのにWindows7のサポート終了って。私は富士通のFMV-BIBLOを大切に大切に10年間使い続けてきましたが、そろそろ買い替えたいなあ~と思っていたのも事実。そのままエディオンのパソコンコーナーに吸い込まれるように入っていきました。


Windows7のサポート終了って?

マイクロソフト社のホームページを開けてみるとこのようなことが書いてありました。

「10年にわたり長らくご愛顧いただきましたWindows7のサポートは、2020年1月14日に終了させていただきます。サポートが終了すると、セキュリティ更新プログラムの提供が停止し、お使いのPCをリスクにさらし続けることになります。お早めに移行をご検討ください。・・・・」とのこと。

サポートが終了してもデバイスを使い続けることはできるようですが、セキュリティ更新が提供されなくなるためマルウエア感染やフィッシング詐欺、情報漏洩といったリスクにさらし続けることになります。それって怖いですよね。カード情報とか写真とか文書データとか自分の情報が漏れるのももちろんですが、そこに入っている知り合いなどの住所なども漏洩してしまうなんて、本当に怖いですよね。つい先日も私のメールからパスワードが漏れてインスタグラムが乗っ取られたことがあったり、クレジットカードが不正使用されたこともあったので、怖さは十分体験しています。(どちらも解決済みですが・・・)そのために必要なことは、新しいWindows10にすることしか方法はありません。


パソコン購入

私はノートパソコンを使っているので購入するには、大体10万から15万かかると思っていたので、購入するのはやはりボーナスが出てからかなあ~とぼんやり考えていたのですが、実際パソコンコーナーに立ち寄ってみると、それより安い価格で売っているではありませんか。

私のパソコンの条件はこの三つ。


  1. Windows10であること(これは当たり前ですね)

  2. Officeが搭載されていて、ワード、エクセル、パワーポイントが使えること

  3. メモリが4GB以上であること

  4. DVDドライブがあること


これぐらいです。メーカーは特にこだわりがなく、「やっぱり日本メーカーじゃなくちゃ。」ということもありません。値段は安いに越したことはありませんが。

探すと店頭現品限りでしたがこんな商品を見つけました。
Lenovo320展示品処分価格 54700円。「安!」


Lenovoのパソコン

私は過去にNEC 富士通のパソコンを使ったことがありましたが、その頃は日本製にこだわっていました。しかし、最近は外国製品もたくさん店頭に並んでいます。性能は大して変わりません。日本製に比べるとなかなか値段もお手頃。仕事でもLenovo社のパソコンを使っていることもあり、迷わずこれに決めました。お店の人に聞いてみると、今持っているパソコンも後日持ち込みで3000円で買い取ってくれるそうです。おまけに最近出たばかりのノートンのウイルス対策ソフトも無料でつけてくれました。


新しいパソコンLenovoを使用してみて

家に帰って、早速新しいパソコンを起動してみました。Windows7よりサクサクと動くし、本体もとても薄くてスタイリッシュ。キーも軽いし、起動も早い。言うことなしです。ただ1点、困ったことはファンクションキーの仕様が違うこと。いつも私はカタカナ変換をするときにF7(全角)やF8(半角)を利用していたのですが、初めてこのパソコンでF7を押してびっくり。機内モードになってしまいました。「なんじゃこりゃ。」慌ててサポートサービスで調べてみると、レノボのパソコンではファンクションキー設定が日本語入力になってないそうです。使い慣れたファンクションキーが使えないのはちょっと不便。ネットで調べて(今はなんでもネットで調べられて便利な時代ですよね)なんとか設定を解除していつもの仕様に変えました。


まとめ

年賀状の季節が近づいてきて、あまりパソコンを使わない方もこの時期だけはパソコンを使用するという方も多いのではないでしょうか。Windows7を使っての今年の年賀状作りはなんとか大丈夫ですが、来年はもうそのパソコンでの年賀状作成はお勧めできません。年賀状って個人情報が満載ですからね。私も最近ブログがおろそかになっていたので、新しいWindows10を手に入れたことですし、頑張って医療事務ブログをアップしていきますね。今後ともどうぞよろしくお願い致します。


トイストーリー4 

トイストーリー4、観てきました。まさかこんな結末だったとは!
おもちゃの子供(主人)を思う責任感、おもちゃ同士の愛と友情の証、軽快で痛快なハラハラドキドキさせるストーリー。
シリーズを通してのこれらの魅力は、変わらず4にも受け継がれていたが。が、しかしである。
え!結末、これで本当にいいのか?この訳のわからない私の涙はなんなんだ。ウッディがアンディ、否(今はボニー)を離れ、仲間のバズ達とも離れ、第二の人生を歩んでいく。そんなことがあっていいのか。そりゃあ、最初からボーとはいずれ恋仲になるとは思っていたが、これは単なるウッディとボーの恋愛物語ではない筈だ。
トイストーリーお決まりのエンディングを観ながら、家路への帰り道で、そして夜ベッドの中で1人考え込んでしまった。
ウッディはかつての自分が一番アンディに愛され、そしてその愛にがむしゃらに応え、おもちゃの仲間たちのボスとして君臨していた時代が終わり、そして今。
ボニーから時に忘れられ、仕事が無くなっていき、それでも何か出来ないかと必死で仕事に没頭する。その中で1人の主人に仕えるという生き方だけではない、他のおもちゃ達と子供達を結びつけるという、今までなかった自分の役割を見つけていく。
ギャビーやに自分の大切な声の部品を引き渡し、フォーキーにおもちゃの何たるかを教え、彼らに彼の今までの魂、志をも引き継いでもらい、かつての仲間たちともサヨナラをする。
これはなんだ。なんなんだ。どこかで見た事があるぞ。まるで、定年を間近に控えたおじさんではないか。仕事の成果が上がらなくなり、第一線を退き、人生を見つめ直し、色々な経験を重ねるうちに現役を離れることを受け入れ、第二の人生を歩んでいく。
生き方は多様だぞ。華やかだけが人生ではない。世間の片隅に忘れ去られた時からが自分の本当の人生だぞ、さあ、胸を張って第二の人生を生きろ!とウッディは身をもって教えてくれているのだ。と。
そう考えると全てが腑に落ち、あらためてもう一度、最初から観たくなった。
トイストーリー、単なるおもちゃと子供達の物語ではない。侮ることなかれ。人生の全てがここに詰まっている。
スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務のQ&A。わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }