FC2ブログ

ケアクラーク技能認定試験

ケアクラーク試験を受けました


昨日、ようやく介護の「ケアクラーク技能認定試験」を受験しました。このブログでも何回か取り上げましたが、約1年前にニチイの通信講座で「ケアクラーク」の勉強を長々と延長しつつも講座を修了し、すぐにこの医療教育財団が行っている「ケアクラーク技能認定試験」を受けるつもりだったのですが、1年に3回ほど実施される5月の申し込み時期をうっかり過ぎてしまい、今回9月27日ようやく試験を受けることになりました。







在宅試験の怖さ


この試験、実は在宅試験でした。「え?在宅試験って?家で受けるってこと?なんなのそれ!」って感じですよね。今は医療事務も同じように在宅試験になっているようです。コロナウイルスのこともあるのか?と最初は思ったのですが、どうもその前から実施され始めているので、まるで現代の世の中を先回りしたかのような、医療財団の判断ですね。ていうか、もともと会場を借りて受けていた時も、資料全て持ち込み可で、あらゆる資料を持ち込んでの試験でしたので、どこでしても一緒じゃん~ってことになったのかもしれません。

この試験、当日午前中指定で試験問題が自宅に届き、その日のうちに試験問題を解いて(消印は翌日まで可)返送するという方式。待って待ってよ。元々資料は見放題の試験だけど、家にいるってことは、それって誰に聞いてもいいってことだし、試験時間も受験時間なんてあってないようなものだし、その日一日かけてもいいってことでしょう。ネットを調べまくったりしてもいいわけだし、合格しないとおかしいじゃない!って感じですよね。私もなーんだそんな試験なら簡単だよ!と大して勉強の復習もせず、当日を迎えてしまいました・・・・・







当日、試験問題が午前中に届くと言われていたので、朝の9時ころから、天気が良いのに犬の散歩も行かず、売れたメルカリの商品もコンビニに出しにも行かず、そうただひたすら自宅で待っていました。午前中ってことなんだから、9時から10時までに来るって思うじゃないですか。試験問題が来たら速攻、近所の図書館の自習室に行って、試験をするつもりでした。(自宅じゃやっぱり集中できそうにないので)それが・・・・待っても待っても全く試験問題が到着しません。手渡しされるということで必ず本人が受け取ること!という注意書きもあったので、本当にどこにも行けず待ち続けておりました。大体、ヤマト便で来るのか、佐川急便で来るのか、郵便局が来るのかそれすらわかりませんからね。試験問題が来るまで何も手につかずテレビも耳に入らず、悶々とした気持ちでいたのですが、さすがに11:30を過ぎた頃に「これは、一体どういうこと?電話しようかなあ~」と思った頃にようやく赤い車が我が家の自宅の前に止まりました。居てもたってもいられず、それは郵便局の赤い車でしたが、職員さんが下りてこられるのをこちらが待ち受けるように、走って行きました。

ようやく届いたのがこれです!試験の中身は見せられませんが(規定で絶対にコピーを取ってもいけないし、SNSなどに投稿禁止となっていました)封筒はこんな感じでした。







中には試験問題が学科と実技の2種類が入っていて、一応時間もそれぞれ50分、60分と決められていました。慌てて図書館に車を走らせ、試験問題に取り組んだこと2時間、既定の時間を少し過ぎた頃、ようやく試験を解き終えました。その頃にはもうぐったり。なんせ勉強をろくにしてなかったこともあり、問題を見ながらいちいち解答をテキストから探し出し、それを記載するようなやり方だったので(勉強していればすぐにどこに書いてあるかはわかったのでしょうが・・・)とにかく疲れ切ってしまいました。実技のレセプトなんか、私の注意力すべてを出し切ってなんとか記載した感じで、終わったころには肩こりでガチガチ、目はしょぼしょぼ。在宅試験なんだから何回も見直せばいいや。って思っていたのに、もう見直す元気も全く残っていなくて、とにかく目の前からこの試験問題をなくしたい、もう見たくないという気持ちで、添付されていた封筒にさっさと解答と問題用紙を入れて、今度は郵便局に走りました。

郵便局は当然日曜日でしたので、空いているところは町の中心街にしかなく、そこまで車を走らせたときにはもう閉まっていました(;´д`)。その日のうちに簡易書留で出せなくても消印は翌日でも有効ということだったのですが翌日は仕事だし、そうそう郵便局には行けそうにありません。レターパックでも可能と書いてあったので、慌ててローソンでレターパックを買い、なんとかその日のうちには投函することが出来ました。

全てが終わったころには日も暮れかけ、疲労困憊。在宅試験は本当疲れますわ。よほどどこかの会場で集中して一気に受けた方がましですね。

さあ試験の結果はいかに。

1か月後に分かる予定です。70点取れていないと合格ではないので、手ごたえとしては微妙な感じですね。合格していたらまたこのブログでもお伝えします。不合格なら永遠に黙ってますね笑。
スポンサーサイト



介護事務講座修了

介護事務講座




昨年の7月頃でしょうか。「介護事務を勉強してみよう。」と思い立って、ニチイの通信講座を始めました。詳しくはこちら→介護事務通信講座始めました




そしてついに今年の2月、約半年かかって通信講座を終えました。内容は医療事務に比べるとテキストも薄いものだし、それほど大変ではなさそうと甘く考え、気軽に始めたのですが、既定の4か月を過ぎても終わらず、無料延長期間が更に4か月あることをいいことに、ズルズルとさぼってばかりおりまして、スイッチが入ったのが今年のお正月が過ぎたあたり。ようやく勉強を開始し、なんとか2月に講座を修了致しました。



ケアクラーク技能認定試験へ挑戦


講座を修了しますと、一般財団法人 日本医療教区財団 ケアクラーク技能認定試験を申し込むことができるようになります。

試験は年に3回(5月、9月、1月)

私は知識を忘れないうちにと思い、今年の5月31日の試験を申し込むことにしました。

なんとこの試験、在宅試験!!!!!  「在宅って家で受けるってこと?」「そんなの試験じゃないじゃない。一人で調べものしながら出来るってことだし、カンニングもありってこと?」なんて声も聞こえてきますが、今は医療事務試験も在宅で行うところが増えています。以前から、この手の試験はテキスト持ち込み可の試験でしたし、分厚い診療報酬早見表やらテキストやら分厚く重ねて持ち込んだものです。なるほどそうなると何もどこかの会場を借りてする必要も元々ないのかもしれませんが。

試験日当日に宅配便で試験が送られてくるようで、それを受け取り試験を実施し、解答用紙は翌日消印有効で返信するようにとあります。となると、一晩中時間を使って解答してもいいってことか?って感じですけど、もともとそこまで厳格化する価値のない試験ってことなんでしょうかね。




ご存じのように介護や医療は知識より、経験。なんだか必死に受ける必要がないのかも!って疑念も沸いてきましたが、せっかくですので受けてみようと思います。「ケアクラーク合格したよ」とこのブログで報告できるように頑張ります。




介護事務通信講座スタート

教材到着

今日、仕事から帰ってきたら届いていました。ニチイの介護事務講座テキスト。
ワクワクドキドキしながら、開けてみると・・・
これだけのテキストが入っていました。
早速、学習ガイドブックに沿って、約4か月でこの内容を終わらせるようにスケジュールを立ててみました。私の計算では7月から10月でテキストを終えて、修了試験を受けて、ケアクラーク技能認定試験を12月に受けて合格する予定なんですが・・・
基本的には4か月で学習を終えるシステムですが、あと4か月延長もできるようです。しかし最初からそのつもりでは結局、諦めてしまいそうなので、年内修了、年内合格を目標に頑張ろうと思います。
始める前が一番、楽しいんでしょうね。

医療事務と比べると簡単にかも・・・

医療事務に比べると、テキストの冊数も少ないですし、パラパラとテキストをめくってみると、耳慣れた言葉が沢山出てくるので、安心感があります。
最終的には医療事務のレセプトを作成するように、介護給付のレセプトを作成できるようになるのが、狙い。サービスの内容と単位数が素早く計算できるようになるのが最終目的。診療点数が、点数なのに対して、介護は単位数で計算するんですね。そんなことにもいちいち感動しています。
しかし、医療事務を知らずして、介護を勉強しようと思うと、拒否感が強いかもしれません。
「介護予防小規模多機能型居宅介護事業所連携加算」とか「施設入居時等医学総合管理料」なんて、突然漢字を羅列されても、知らない人には戸惑いが多いですからね。その点医療事務を勉強していると、そういう長い漢字に慣れているので、始めやすいかもしれませんね。

ケアクラーク技能認定試験

介護事務業務の従事者として、必要な社会福祉制度や介護報酬請求事務などに関する知識と技能のレベルを評価、認定するのがこの試験。日本医療教育財団が行っています。試験は偶数月に行われており、70/100点が合格基準です。
医療事務と同じように、もちろん国家資格でもなんでもないので、これを持っていたからといって、各段就職率が上がるわけではないようです。しかし、資格を目指して勉強した人と、何もない人。どちらの人と一緒に働きたいですか?当然わかりますよね。
私は、今の仕事の医療事務の質を上げるためにも、ケアクラーク技能認定試験合格を目指します。

まとめ

さあ今日から勉強スタート!まずは介護保険制度の勉強から。試験は持ち込み可で、内容を覚えるというより、どこに何が書いてあるかがすぐに把握できることが大切なようで、テキストにインデックスをつけたり付箋をつけたり、赤線を引いたり。早速我が家の愛犬「なっつ」に邪魔されてしまいました。

介護事務勉強します!

介護事務の勉強


介護事務の勉強をしようと思い、ニチイの介護事務講座に、申し込みをしました。 以前にもこのブログ内に書きましたが、介護事務にも興味はあったのです。→介護保険の勉強

実際勉強したとしても、本当に役に立つのか、勉強する時間はあるのか、自分の生活に余裕がなくなるのではないか。時間とお金の無駄になるのでは。と悩んでいたのですが、医療プラス介護のこともわかれば、もっと医療事務の仕事がわかるようになるし、この先、今の仕事が続けられなくなっても、就業先にも幅が出てくる可能性もある。介護は高齢の家族のためにもきっと役立つ。年齢的にものを覚えることに不安はあるが、(若い時のように記憶力がない)でも、今が一番若いのだ。今、やらなくていつやるのだ!と。自分に一喝。

 もう一つ私の背中を押した理由は、今日、就活で苦難していた私の娘がやっと1社、内定を貰えたと連絡があったからです。未来の自分へ意気揚々としているその声を聞いて、私ももう一回頑張ろうと思った次第。年齢を気にしていても、まだまだ 自分の人生のどこにチャンスが転がっているかわからないですから。



受講料


受講料は以前、ニチイの医療事務講座を受けたことによる割引制度(10%割引あり)を使っても、35640円。結構、高いですよね。

通信講座なので、受講期間は4か月。1か月に換算すると、8400円程度の負担です。8400円を節約するには、


  1. 外食を2回ほど我慢する(外食は我慢して、おうちごはんにしよう)

  2. 美容院を月1回から2か月に1回にする(前髪ぐらいは自分でカットだな)

  3. 毎月ユニクロに行っていたのをやめる(安い安いと、結構無駄買いしてるしな)

  4. Amazonのタイムセールを開かない(Amazonに、とても弱い私・・・)


そうこれを4か月我慢する程度の、自己投資。そう思えば安いものです。



講座を修了すると・・・


めでたく講座を修了して、修了試験に合格すると、ケアクラーク技能認定試験が受けられるようです。まずはそれを目指したいと思っています。

もちろん、この4か月の間も、当医療事務ブログは続けていきます。介護保険の勉強の現状についてもリアルな記事をアップしていきますので、ご興味のある方は、のぞきに来て下さいね。

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務のQ&A。わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }