FC2ブログ

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について

厚労省より↓

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について

厚労省から詳しい説明が出てきました。コロナウイルス医療従事者への慰労金の件です。当院でも話題になっていて、「うちって5万円だよね。」「それって医療事務ももらえるの?」「私パートだし、どうなのかなあ~?」等々。やはり皆さん興味は尽きないようです。
当院はコロナウイルス患者様の対応は行っていませんが、もちろん風邪?っぽくもしかしてコロナ???っていう患者様を診ざる負えない時もあるので、感染症対策に院長は相当額の費用を費やしています。もちろん医療事務の私たちもマスクにフェースガード、ゴム手袋と、完全カスタマイズされた中で電子カルテ画面と患者様を見つめる毎日は、(すごくフェースガードのプラスチックで見えにくい上にとても暑い!)頭痛の原因にもなっています。なので慰労金は当然もらえる対象なのですが、さて手続きどうしたらよいものか・・・・・

手続きについて

これは病院などは当然総務担当のような部署が行うべきものです。ただ小さなクリニックの場合どうしたらよいのか、それは各クリニックで決めるしかありません。国の10万円の慰労金のように個人が簡単に申請できるものではありませんので。
まずは院長にこの手続きについてどうしたら良いか尋ねましょう。多分どこのクリニックの院長も既に考えているはずです。大抵、クリニック専門の税理士さんや社労士さんとも契約している医院が多いはずですので、そちらからも必ず院長に打診はある筈です。医師会からも何らかの通知が来ているかもしれません。県からの申請と国からの申請とダブってしまってもいけないですし、パートの10回以上勤務とか掃除の方も対象になる可能性もありますし、そうなると勤務日数をどう証明したら良いのかなど、一クリニックの医療事務員では、勝手にできるものではありません。総務についても責任を任されている事務員なら別ですが。
なのでこの件を知らない、忘れている院長がいたら、まずはどうすべきかなどを尋ねてみましょう。そしてその手続きについてお手伝いできることがあれば致しますよ。ぐらいの提案はしてもいいかもしれません。
大抵、クリニックを開設するような院長の場合、医師兼経営者なので、普段からお金については厳しく、細かく、うるさいもの!中々太っ腹な、「お金適当~」なんて、ざるのような経営者はいないはずです。このようなお金の申請の件については多分何らかの心づもりをしているように思えます。

コロナウイルス中のガソリン代

コロナが蔓延してから当院ではありとあらゆることが厳しくなってきました。それは当然なのですが、一番個人的に出費として厳しいのが、昼休みに院内の休憩室を使えなくなったことです。私は正社員なので午前午後とも勤務なのですが、家もそこそこ遠いので、昼休みは院内の休憩室を利用させてもらって、院長や家から遠いスタッフ数人と楽しくおしゃべりしながら、過ごしていました。しかしコロナウイルスで事態一新!
「昼休みは外に出てください。」ってことになりまして、(まあ昼ご飯は顔を突き合わせて食べるので禁止は当然なんですが)毎日昼休みを近くの公園の駐車場に留めて、車中で過ごしています。当然早く勤務が終了して帰れそうなときは、家に帰ることもあるのですが、家から40分かかるのでガソリン代もそれなりにかかってきます。つまり一日2回、医院と自宅を往復していることになります。下手するとコロナウイルス前に比べるとガソリン使用料が2倍になっています。
私の場合はこの慰労金が入ってもガソリン代の補填になるかなあ~という感じですかね。

まとめ

本当にコロナも暑さもお金も厳しい世の中になってきました。日々ウイルス対策も変わります。自分が医療従事者だということを自覚して行動しなくてはいけません。あとで「こんなことあったよね。」って笑って話せる時が来るまで、頑張って乗り越えていきましょうね。
スポンサーサイト



コロナ禍での電話再診について

支払基金からの一本の電話


先日、5月のレセプトについて支払基金から電話が入ってきました。私ではない別のスタッフが電話を取り、慌てて相談してきました。

「ドキ!」またなんかやらかしたか~。国保や社保からの電話は大抵おかしなレセプトを請求したときに決まってますから・・・

担当者:「あの~○○様の5月のレセプトの件ですが、電話再診の際に難病外来指導管理料を算定されていますが、これはコロナの関係の分でしょうか?」

(?コロナ。ちょっと待ってくださいよ。確かに先月はコロナの関係で慣れない院内トリアージ料は算定したけど、難病の関係での電話再診って?あったけ???)慌ててカルテを確認しました。

「申し訳ありません(つい悪くもないのに謝る私・・・)そちらの分は確かにコロナの関係で電話で難病の方の診察をした時のものです。」

担当者:「それでしたら、難病外来指導管理料はコロナ禍での特定疾患療養管理料「2」の慢性疾患の診療147点に変更させて頂きます。」

「どうぞよろしくお願い致します。」

ふ~。今回はなんと支払いされる前に電話のみで解決しましたが、コロナ禍での診療報酬請求には十分注意をしなくてはなりませんね。


コロナ禍での電話再診について


もともとコロナなどが流行る前は、電話等による再診については、前提として「定期的な医学管理を前提として行われる場合は算定できない」というルールがありました(例外もありますが今回は端折ります)しかし、今回新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、実に多くの事務連絡が厚労省からあげられ、臨時的に診療報酬が一部改正されています。こちらにも一部改訂事項を載せています。併せてご覧ください→電話や通信機器を用いた初診料の算定

その中の事務連絡診療報酬上の臨時的な取扱いとしてこのような表記がされています。



つまりこういうことです。普段は医療機関に来ていただいて、対面診察していた患者様も、このコロナ禍を恐れて外出できず、それでも医師の定期的な診察を受けたい場合、電話等での診察が認められ、管理料も算定できます。ただし、いつもの特定疾患療養管理料などではなく、特別に作った「慢性疾患の診療(新型コロナウイルス感染症・臨時的取扱)147点」を算定してください。というわけです。





『え!ちょっと待って!これって特定疾患療養管理料のことでしょ?難病外来指導管理料とは違うんじゃないの?』そう思われる方も多いと思います。実は私も勘違いしていました。


以下をまずはご覧ください↓







い線の引かれた部分にやたらと”等”を使った表記が多いことに気づきます。この特定疾患療養管理料147点は生活習慣病の糖尿病や高血圧症などの患者様の指導時に算定する「特定疾患療養管理料」だけを指しているのではなく、B000等、つまりBとは医学管理料全般の中で、「注」注意書きで「電話や通信機器を用いた場合」が記載されている管理料にも適用されるということです。

よって難病外来指導管理料のところをみてみると確かにありました。つまりこちらもコロナ臨時取扱いの、B000特定疾患療養管理料「2」の点数147点が算定できるとういうことですね。

まとめ

難病外来指導管理料だけでなく、てんかん管理料もこのケースに当てはまります。まだまだコロナの第二波、第三波の影響によっては、算定要件も変わってくるかもしれません。厚労省のホームページは引き続きチェックが必要なようです。

電話や通信機器を用いた初診料の実施

初診料の基本がひっくり返る


初診料算定の原則!「必ず患者と対面で診察をすること」

今、コロナウイルス感染症に伴い、その原則が一時的に緩和されました。




厚労省の4月10日の事務連絡1.(1)によると

「規定する初診から電話や情報通信機器を用いた診療により診断や処方をする場合には、当該患者の診療について、診療報酬の算定方法A000初診料の注2に規定する214点を算定すること」




つまり電話や情報通信機器(パソコンやスマホ)で初めての患者を診察した場合に、

新型コロナウイルス感染症・臨時的取扱214点を算定できるということです。




普通の初診料の288点よりは低いですが、新型コロナウイルス感染症・臨時的取扱いとして正式に算定できます。




慢性疾患の患者の電話再診


そのほかにもこんな特例も新設されました。




慢性疾患の診療(コロナウイルス感染症・臨時的取扱)147点

普段は慢性疾患として特定疾患などの管理料を取っていた患者様が電話で再診があった場合に、取れる管理料のことです。

月2回の特定疾患療養管理料よりは低いですが、電話再診で算定できる医学管理料としては、初のこと。コロナウイルスを恐れて実際に来院できない患者様には、もれなく取っていきたい管理料です。




院内トリアージ実施料


これは従来、届出をしている医療機関のみに限定されたもので、休日または深夜においてトリアージが実施された場合に算定していたものです。

しかし、今、コロナウイルスの恐れのある患者様が来られた場合、十分にトリアージ(優先順位を決めて治療や搬送の優先順位を考え診察すること)した状態で診察した場合、一時的に届出がなくても算定できることとなりました。

院内トリアージ実施料300点

当院でも今週からコロナかもと疑って、特別に診察をした場合(防護服、特別部屋への案内など)このコストを取り始めまています。




日々変わる診療報酬


日政府からも発言がありましたが、コロナウイルスに関し、診療報酬アップで医療機関を支えていこうという動きがみられます。厚労省のホームページをみると日々更新されていく事務連絡。

「院内トリアージは当院では取れるのか?」

「電話で再診の場合の、管理料は?」

「オンライン診療の届け出は?」などなど

毎日疑問が湧いてきては、院長と話し合い、時には保険医協会へ問い合わせをしたりして、当院なりの結論を出している日々。今までこんな経験がなかっただけに、日々頭をフル回転させている状態です。小さなクリニックは日々のコロナ対策で手一杯。


  • 患者様への検温、消毒

  • 患者の導線の消毒、清掃

  • 距離を保って待たせる工夫

  • コロナと普通の患者を見分ける対応

  • まずは自分がかからないこと


などなど本当に今までにはない苦労の連続ですよね。そんなときに忘れがちなのがこの診療報酬。取れるものは取っておかないといけません。みんなの努力がそこに反映されているのですから。

私たち医療事務員も医療スタッフの一部。今この時期、一番大切な医療を支えている一人です。

電話再診(新型コロナウイルス感染症の臨時的な取扱い)

中医協のホームページより(電話等を用いた初診料について)






4月10日付けの議事で、新型コロナウイルス感染症に伴う医療保険制度の対応についてです。




初診の場合、必ず対面診察が必要でしたが、電話等を用いた初診(214点)が認められることに!引き続き注意深く状況を見守っていきましょう。







中医協のホームページ(電話再診での医学管理料での、在宅管理料の取り扱いについて)






4月8日付けの議事で、新型コロナウイルス感染症に伴う医療保険制度の対応についてです。




慢性疾患の方の定期受診の際の診察において、電話再診が認めらるようになりました。




1.特定疾患、てんかん、難病管理料等の医学管理料算定患者の場合

電話再診料+医学管理料100点 例:特定疾患療養管理料100点(情報通信機器を用いた場合)

*ちなみに今回に限りか、オンライン診療料を届出る必要はないようです




2.在宅療養指導管理料(自己注射、在宅酸素等)算定の患者の場合

電話再診料+在宅療養指導管理料(但し、過去3月以内に同管理料算定の場合)




今回、上記について、県の保険医協会に電話で確認をしました。このまま算定していいかどうかは、皆様お勤めの都道府県の保険医協会に電話で問い合わせしてみてください。




コロナウイルス関係の算定については、毎日のように状況が一刻一刻と変化をしていますので、厚労省のホームページを日々チェックすることをお勧めします。








医療事務もコロナ危機を支えます

grapeの記事よりhttps://grapee.jp/809531


嵐の櫻井翔さんから、事務方にも労いの言葉を、頂きました。とても感激です。
記事より
お医者さんはもちろんのことですけれども、看護師さん、技師さん、そして事務方のみなさん、私たちの命はたくさんの方に守られていることを感じているところです。


なので、医療に関わるすべてのみなさまに「お疲れ様です」と、何より「ありがとうございます」ということをお伝えしたいですよね。
スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務のQ&A。わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }