FC2ブログ

復習しましょ:初診

医療事務は無くなるの?



私は今年で医療事務に携わってから早17年目を迎えます。とうとう、オンライン資格システムがこの春から導入されて、保険証の確認も機械がする時代になります。保険証確認から電子カルテ、自動精算、レセプトチェック、レセプト送信に至るまで今まで私たち医療事務員がしていた仕事がAIに全て取って代わる日ももうそこまで来てしまっています。



さて、この先医療事務員はどうやって生き残っていけばよいのか。仕事は淘汰されるのか。そんなことはありません。そう、AIはどんなに優秀でもそれを管理したり、設定したり、AIをうまく扱える医療事務員がいなければ、うまく機能しないからです。でも少なくとも人数は今よりも減らされることは間違いなく、その中でより業務を深く理解している人のみが、生き残っていけるのではないでしょうか。
医療事務として今後も生き残っていくために、まずは医療事務の基本を一緒に勉強しなおしませんか。

「初診」とは?


漢字をみると、「初診料」とは初めて診察をする時にかかる料金のこと。ですね。

しかし、この初めて!ってところがくせ者でして。

〇が初診料算定可、✖が算定不可



  • 初めてこの病院に来た→〇

  • 初めてこの病気になった→〇

  • 初めてこの先生にかかった→〇

  • 診察を勝手に中止し、1か月以上が経過し、また同じ病院で同じ病気で診察を受けた→〇

  • 慢性疾患(高血圧、糖尿病など)で治療中の場合、2か月が経過して再度同じ病院を受診した→✖(なぜならこれらの生活習慣病のような病気はそもそも2ヶ月程度で完全に治らない病気だから)

  • 慢性疾患でも一旦治って、2か月が経過して、急にまた発症した(ぜんそくなど)→〇


 (*慢性疾患って言葉も一体何を意味してるのか難しいですよね。それはまた今度ブログで書きたいと思います。)


医療事務として注意すること


上記の条件に値し、初診料を取る時は、必ず以前の病名を中止、または治療にして下さいね。レセプトで必ずチェックするくせをつけましょう。






初診料についてもっと知りたい方は→初診料について


スポンサーサイト



スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務のQ&A。わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }