休日診療

休日診療


今年は12月29日から1月4日までが当院の冬休みです。なが~い7連休と思いきや、実は1月2日が当番制の休日診療が当たっています。

クリニックの場合、輪番制で年に4~5回休日当番が回ってきます。患者様は、当院にかかってない新患の方がほとんど。保険入力から新患登録と、普段より受付にも時間がかかります。




かかりつけの患者様が来院する場合


休日診療ですが、なぜか普段当院かかりつけの患者様が、ぶらっと診察に来られることもあります。

「新聞みたら、休日当番だったから、いつもの薬出して。」

「平日来れないから、今日診察して欲しい。」

とか「え?」今日じゃなきゃダメなの?といった患者様が来ることもあります。

そういう時の対応は皆さんどうしてますか?





  • 今日が休日診療であるので、いつもより診察料が高いことを告げる

  • 本当に今飲む薬が全くないのか?普通に診察時間に来られないのかを確認する

  • 院長に確認を取り、対応する





休日診療とは


診療点数早見表(医学通信社)を確認すると(一部抜粋)・・・

➡休日加算の取り扱い


  • 休日加算の対象となる休日とは、日曜日及び国民の祝日に関する法律第3条に規定する法律をいう。なお1月2日及び3日並びに12月29日、30日及び31日は休日として扱う。


休日加算は次の患者について算定できる


  • 客観的に休日における救急医療の確保のために診療を行っていると認めらえる次に掲げる医療機関を受診した患者

  • 当該休日を休診日とする保険医療機関に急病等やむを得ない理由により受診した患者





簡単にいうと、救急で医療をほどこす必要がある患者に対して算定できるとういこと。ただいつもの薬を平日来れないから出して欲しいというのは、少し違うようです。




しかし、実際にはわざわざ診察に来られた患者様を帰すわけにはいきません。その薬がないと調子が悪くなる可能性もあるからです。医師が診察した場合は、急性病名をつけることが出来るかどうか確認が必要ですね。




緊検・緊画


外来の患者が、診療時間以外の時間、休日又は深夜において検査を行った場合は1日につき200点を加算できます。
医師が緊急に検体検査の必要性を認め、院内に設置されている検査器具を用いて検体検査を実施した場合に算定できます。

同一患者に対して、同一日に2回以上、時間外、休日または深夜の診療を行い、その都度緊急の検体検査を行った場合も1日につき1回のみ算定します。
時間外緊急院内検査加算を算定する場合は初診料の夜間・早朝等加算は算定できません。

外来の患者が、診療時間以外の時間、休日又は深夜において検査を行った場合は1日につき200点を加算できます。医師が緊急に検体検査の必要性を認め、院内に設置されている画像器具を用いて画像検査を実施した場合に算定できます。

同一患者に対して、同一日に2回以上、時間外、休日または深夜の診療を行い、その都度緊急の画像検査を行った場合も1日につき1回のみ算定します。


時間外緊急院内画像診断加算を算定する場合は初診料の夜間・早朝等加算は算定できません。



休日の処置


基本診療料(初診料、再診料)には休日加算がありますが、処置をしたときにも加算があります。

150点以上の処置の場合は、届け出不要で、病院・診療所の規定なく算定できます。休日加算は1.8倍の算定ができます。




まとめ


同市内の去年のお正月の休日診療は170人を超えたそうです。普段の休日診療は、10~30人程度ですので、想像しただけでも恐ろしいです。今年はさてどうなることやら。インフルエンザが猛威を振るわなければ良いのですが・・・お正月気分が吹き飛ぶ一日になりそうです。





スポンサーサイト

先発薬しかないのに、一般名処方?

電子カルテにお任せあれ~

すっかり、馴染み深くなり、スタッフや患者様にも浸透してきた、一般名処方加算。

最近は電子カルテが自動的に、薬を一般名で表記するので、算定も楽々になりました。しかし、自動的にカルテが算定するため、どれが後発薬が出ている薬かわからなくなってきたのも事実。皆様の電子カルテはどうですか?
私の使っている電子カルテは、薬を入力して、ワンクリックすると一般名に変わります。その後は、電子カルテが自動的に薬の数をカウントして一般名処方加算を見分ける仕組みになっています。

平成28年度の診療報酬改定での変更点

「一般名処方加算1」と「一般名処方加算2」が出来ました。
  • 「一般名処方加算1」:交付した処方せんに含まれる医薬品のうち、後発医薬品が存在する全ての医薬品(2品目以上の場合に限る)が一般名処方されている場合に算定する
  • 「一般名処方加算2」:従来どおり


実例1 ムコダインとロキソニンが一般名で処方される場合(3点)

①ムコダインは後発医薬品があります。⇓


②ロキソニンも後発医薬品があります。⇓



実例2 ムコダインとレスプレンが一般名で処方される場合(2点)

①ムコダインは後発医薬品があります。



②レスプレンは一般名で処方されても、後発医薬品がありません。⇓ レスプレンのみです



Q&A

Q:一般名処方加算は1品目のみの薬でも算定できますか?

A:一般名処方加算2の2点が算定できます。


Q:後発医薬品が存在するが、厚労省の一般名マスタに掲載されていない医薬品についてはどういう扱いをしますか?

A:一般名処方マスタにない(先発とも後発とも分類されない)ため、一般名処方加算の対象にはなりません。


まとめ

一般名処方加算についてはこちらもご欄下さい。➡一般名処方加算3点と2点の違い

年齢のせいにはしたくありませんが、当然わかっていたことを忘れてしまい、算定時に迷ってしまうことがあります。振り返って思い出せるように、自分専用の診療点数早見表を作り上げている最中です。もちろん来春には新しい診療報酬改定がありますが、今を知ることがこれからを知ることに役立つはず。まずは基本から。時間のあるうちに、しっかり復習しておきたいものです。

外来管理加算が算定できない時

簡単な処置の場合の外来管理加算について


前に外来管理加算について、このブログで書きました。

まずはこちらをチェックしてください。➡外来管理加算について




今日は処置料を算定できない場合の外来管理加算についてです。




「ここ、虫に刺されて赤くなってるんだけど、診てくれる?」

「便が出ないから浣腸して欲しい。」

などの患者様からの訴えって結構ありますよね。

もちろん、虫刺されでちょっと軟膏を塗った程度では、処置料は算定出来ません。

当然、浣腸をしたぐらいでも、処置料は算定出来ません。




これらの簡単な処置は基本診療料に含まれるので算定出来ないのです。

診療点数早見表をチェックしてみましょう。fc2blog_20170406002937e15.jpg

通則

3 第1節に掲げられていない処置であって簡単な処置の費用は、薬剤又は特定保険医療材料を使用したときに限り、第3節又は第4節の各区分の所定点数のみにより算定する


わかりにくいですよね。次の章で具体的に項目を挙げてみますね。



処置料の算定できない項目



  • 浣腸

  • 注腸

  • 吸入

  • 100㎠未満の第1度熱傷処置

  • 100㎠未満の皮膚科軟膏処置

  • 洗眼

  • 点眼

  • 点耳

  • 簡単耳垢栓除去

  • 鼻洗浄

  • 狭い範囲の湿布処置

  • その他第1節処置料に掲げられていない簡単な処置



☆但し、上記の処置で薬剤を使用した場合は「処置薬剤」として薬剤のみ算定できます。



処置料✖➡外来管理加算を取ろう


実際には上記のような簡単な処置を行っている場合、処置料は算定できませんが、(あるいはもともと処置の点数のない項目)などは外来管理加算を算定することが出来ます。


反対に処置料を算定したために外来管理加算が算定出来ないというわけですね。
実例として、こちらの記事もご欄下さい➡消炎鎮痛等処置は損?


まとめ


電子カルテやレセコンを使用していると、入力するだけで、勝手に外来管理加算がついたり、削除されたりする昨今。

時々頭で考えなくなると、この基本事項を忘れがちです。基本の基本をすっかり忘れてしまうことも。時々、アナログにテキストを開いて基本をおさらいするのも大切です。


2か所への訪問看護指示書

訪問看護指示書の期間


指示書の有効期間って知ってますか?

答えは6か月以内です。


  • 4月1日からだとすると、4/1~9/30まで

  • 6月24日からだとすると、6/24~12/23まで


但し、1か月の指示を行う場合は有効期限を記載する必要はありません。




指示の流れ


大まかな流れはこうなります。

訪問看護ステーション➡医療機関へ(文書等を通じて、〇月〇日からの訪問看護指示が欲しい旨の連絡が来ます)➡医師が記載(訪問看護指示料を算定)➡訪問看護ステーションへ送付




訪問看護指示料


1月に1回(300点)算定します。

Q:1月に2か所以上への訪問看護指示書を交付した場合はどうなるでしょう?

A:1月に1回のみ算定なので、たとえ2か所以上に交付しても300点×1になります。

2か所以上ということは、2倍、医師の手間がかかっているのに何故?という感じですが、同月内に記載する指示書は何通書いてもほぼ同じ内容になるので、1回しか算定出来ないのかもしれません。




特別訪問指示加算


急性増悪、終末期、退院直後など、頻回に訪問が必要な場合、週4回以上の指定訪問看護が一時的に認められます。その時必要なのが特別訪問指示。

患者1人につき月1回に限り+100点算定します(厚生労働大臣が定めるものについては月2回)

頻回の訪問看護は特別の指示に係わる診療の日からカウントして14日以内限度です。




衛生材料等提供加算


訪問看護計画書及び、訪問看護報告書を基に、療養上、必要と思われた場合、衛生材料等を患者に支給した場合に算定します。

在宅時医学総合管理料、施設入居時医学総合管理料、在宅がん医療総合診療料、在宅患者訪問点滴注射管理指導料、在宅療養指導管理料を算定した場合は、算定できません。




参照


以前に訪問看護指示書について記載していますので一緒にご欄下さい。

訪問看護師指示書

特別訪問看護指示加算

衛生材料加算




まとめ


以前から頻回にアップしてきた内容ですが、昨日2か所の訪問看護指示を「え!どうするんだっけ!」と一瞬わからなくなったもので、自分のためにもう一度まとめました。何回も出あっている当たり前の算定が時に当たり前が故にわからなくなったりするもの。「どうして、2回はダメなのか。」そんな疑問を持って算定していれば忘れなかったはずです。教科書通りに憶えるのではなく、内容をしっかり納得して覚えることが必要ですね。

鼻腔・咽頭拭い液採取

風が吹くと桶屋(病院)が儲かる?

寒くなりましたね~。急激に温度が下がると心配なのがインフルエンザの流行です。特に今年はインフルエンザワクチンがまだ本格的に供給されていないこともあって、インフルエンザ患者が例年より増えることが心配されます。
インフルエンザ患者が増える時期は、病院も忙しい。毎年12月は目の回るような忙しさで、加えてインフルエンザワクチンも今年は遅めのスタートなので、ワクチン接種業務と診察業務の並行で、より一層の忙しさが懸念されます。

インフルエンザ検査

インフルエンザ検査は、鼻に棒を突っ込んで鼻水を取る痛~い、いや~な検査ですよね。簡単な検査ですが、痛くて涙ぐんじゃう人もひるので、見ている方も辛くなります。

インフルエンザ検査はD012感染症免疫学検査のインフルエンザウイルス抗原定性 147点で算定します。その時忘れてならないのが、検査の手技料。
鼻腔・咽頭拭い液採取(5点)も忘れずに算定しましょう。これは2016年4月から設定された新しい手技料です。
同じくMRSAなど、鼻腔から粘液を採取し、検査をするものは、すべてこの鼻腔・咽頭拭い液採取料を忘れずに算定しましょう。たかが5点。されど5点です。

その他採取料について

この鼻腔・咽頭拭い液採取の他にも、検体を取る時の手間料として、色々な採取料があります。以前にそのことについてまとめてあるので一緒にご欄下さい。➡採取料について


まとめfc2blog_201710302141406c9.jpg

インフルエンザワクチンを接種していても、インフルエンザにかからない訳ではありません。2年前にワクチン接種をしたにもかかわらず、スタッフが私を含め3人も次々とかかったことがあります。さすがにこの年で40℃近い発熱はヘビーです。患者様にうつしてはいけないので、しばらく休まなくてはなりませんし、忙しい時期には迷惑をかけてしまいます。

まずはワクチンを過信せずに、手洗いうがいをしっかりしましょう。栄養・休息も大切です。

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さんへの応援ブログです。
(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }