スタッフミーティングと勉強会

当院には、毎月一回スタッフミーティングがある。わずか12人のスタッフではあるが、毎月医師、看護師、事務員が一同に集まって、ここ一カ月の院内での問題点、改善点などを話し合っている。話し合いと言っても、実は、院長が気付いた点を列挙し、インシデントを問題にする場でもある。

医療事務のインシデント


インシデントとは、ウィキペディアを調べてみると、一歩間違えれば重大事故になるが、事故にならずに済んだ事例である。 業務上のこのような事例の発見はヒヤリ・ハットとも呼ばれ、これらの事例を集計することによって、インシデント・医療ミス・医療事故の発生の予防に役立てているとある


当院でも当然そのような事案は皆無ではない。保険証を間違えて渡してしまったり、会計を打ち間違えて、患者様に余計に請求してしまったり、もちろん患者様が帰られる前に気づき、大事には至らなかった事例であるが、インシデントはインシデント。その都度、報告をしている。インシデントが少ないと少ないで、最近、事務からインシデントが上がってこない。と言われ、隠しているかのような印象を持たれるのも面白くない。
そんな事例をやり玉にあげられるのが、このスタッフミーティングなのである。反省のために、もちろん、全員が共通意識を持つためにも必要なことではあるが、あまり、気分の良いものではない。小さい組織なので、事案が発生した段階で全員に知れ渡っていることなのに、それに加えて、もう一回スタッフミーティングで指摘をする必要があるのか。と少し疑問に思う。


勉強会749549s[1]





スタッフミーティングの後に、引き続き行われるのが、勉強会という、魔物。スタッフが毎月順番に何かテーマを持って、調べ、発表するというもの。私は、勉強会というより、発表会だと理解している。院長がそういうのが大好きなのだ。
看護師さんは、結構そういうのに慣れているのかとても発表が上手であるが、事務スタッフは、その制度にほとほと困りはてている。何か研修を受けた後の発表であれば、比較的楽であるが、何もテーマのない時は、自分で調べてまとめなくてはいけない。最近、院長がパワーポイント用の機器一式を買ってきて、暗にパワーポイントで資料を作って発表しましょうなどと言ってくるので、たまらない。パワーポイントを使ったことのないものに取っては、冗談じゃないってところらしい。ましてや、小さい子供のいる主婦にとって、じっくり何かを勉強する時間などない。そんな事務スタッフの不満を知りながら、まあまあとなだめ、給料の一貫だから、なんとかまとめましょうと年配の私がなだめている今日この頃。



私はというと、このブログを好きで書いているようなタイプ故、そんなにきらいな方ではない。先月私の順番が済んだばかりであるが、もう次のネタを考え始めている。ちなみに、先月の私の順番の時は、昨年、話題になった、「週刊現代」の医療記事について調べて発表した。ご存知の方もいらっしゃると思うが、「医者に言われてものんではいけないクスリ特集」シリーズである。当院でも患者様がその記事を読んで、「この薬のんで大丈夫なのか?」と院長に質問したりしていて、気になっていたのだ。全く医療事務とは関係ないネタを敢えて選んだのには、訳がある。医療事務にもろに関係することだと、院長が何か突っ込みを入れてくるのが予想されるので、面倒なのだ。普段から算定にうるさい院長。それを業務に活かせと絶対言ってくるので、より専門性を追求されてややこしくなるから、敢えて横道に逸れたのだ。




本当に必要な勉強会とは



実は、私は当院で行われている勉強会より、もっと医療事務として大切な勉強会があると思っている。
算定のこと、事務業務のこと、レセプトのこと。事務スタッフ全員で共通の認識を持つ必要がある。当然と思っていたことを思い違いをしていて、間違えていたってこともあるし、毎日顔を付き合わせているのだから、全員共通の認識と思っていたことが、違っている場合だってある。
何かテーマを持ってカッコよく発表する勉強会より、日々を振り返り業務を確認しあう、そんな小さな勉強会の積み重ねが本当は必要なのではと思っている。

特別訪問看護指示加算

特別訪問看護指示加算とは?


  診療点数早見表って、医療事務には必要不可欠ですよね。でもどうして難しく書いてあるんでしょう。ここではもっと簡単にわかりやすく解説します。
今日、いつも訪問看護指示をしている寝たきりの患者様の様態が一時的に悪くなったとご家族から連絡がありました。通常から自宅で点滴が出来るよう薬剤を持ち帰っていただき、訪問看護ステーションに点滴の指示はしていたのですが、医師の判断で、もっと頻回に訪問して、様子をみてもらえるよう依頼するため、特別訪問看護指示書を作成致しました。特別訪問看護指示は、訪問看護指示料の加算なので、訪問看護指示料300点(月1回)+特別訪問看護指示加算100点(月1回)を算定できます。

診療点数早見表をチェック


患者の主治医が、診療に基づき、急性増悪、終末期、退院直後等の事由により、週4回以上の頻回の指定訪問看護を一時的に当該患者に対して行う必要性を認めた場合であって、当該患者の同意を得て、特別訪問看護指示書を当該患者が選定する訪問看護ステーションに対して交付した場合に、1月に1回(別に厚生労働大臣が定める者については2回)を限度として算定する。




1.期間カニューレを使用している状態にあるもの

2.真皮を越える褥瘡の状態にあるもの①NPUAP(The National Pressure Ulcer Advisory Panel)分類Ⅲ度又はⅣ度  ②DESIGN-R分類(日本褥瘡学会によるもの)D3、D4又はD5

👇


通常の訪問看護指示回数以上に多く(具体的には週4回以上)、医師が訪問看護を指示する場合に、訪問看護ステーション宛に発行する用紙が、特別訪問看護指示書です。










ここでいう、頻回の訪問看護を一時的に行う必要性とは、恒常的な頻回の訪問看護の必要性ではなく、状態の変化等で日常行っている訪問看護の回数では対応できない場合です。また、その理由等については特別訪問看護指示書に記載する。






なお、当該頻回の指定訪問看護は、当該特別の指示に係わる診療の日から14日以内に限り実施する。

患者の主治医は、指定訪問看護の必要性を認めた場合は、診療に基づき速やかに訪問看護指示書及び特別訪問看護指示書を作成する。当該訪問看護指示書当には、緊急時の連絡先として、診療を行った、医療機関の電話番号等を必ず記載した上で、訪問看護ステーションに交付する。なお、訪問看護指示書は、特に患者の求めに応じて、患者又はその家族等を介して訪問看護ステーションに交付できる。





患者主治医、当該訪問看護指示書交付後であっても、患者の病状等に応じてその期間を変更することができる。なお、指定訪問看護の指示を行った医療機関は、訪問看護ステーションからの対象患者について相談等があった場合には、懇切丁寧に対応する。





在宅患者訪問看護指導同一建物居住者訪問看護・指導料に掲げる訪問回数の制限を受けない患者について、二つの訪問看護ステーションに対して訪問看護指示書を交付する場合には、それぞれの訪問看護指示書に、他の訪問看護ステーションに対して訪問看護指示書を交付している旨及び当該他の訪問看護ステーションの名称を記載する。



カルテの記載


交付した訪問看護指示書等の写しを診療録に添付する


レセプトの要点



特別訪問看護指示加算を算定した場合は「⑭在宅」の欄のその他の項に「特別指示」と表示し、回数及び総点数を記載する。また「摘要」欄にその必要と認めた理由を記載する。
同一日に医師の診察が行われない場合は、実日数として数えない。

まとめ


以前訪問看護指示料でも書きましたが、今日の特別訪問看護指示はその加算です。もし、同時に点滴等を持ち帰った場合は、在宅寝たきり患者なら「在宅」薬剤として算定します。その時点滴を使用した日をレセプトの「摘要」欄に記載するのもお忘れなく。介護保険の訪問看護についての指示であっても算定できます。在宅の算定は、介護や訪問看護やらと絡み合うことがあるので、見落としたり、忘れがちですが、注意してもれなく算定しましょうね。

あなたが支払った医療費の見方教えます。 胃内視鏡検査

1ヶ月前から、どうも胃の調子が悪く、吐き気もあり、食欲もダウン。毎年夏バテをするタイプなんですが、ちょっと、その季節には早いし。当院の院長に頼んで、パリエットを処方してもらうも、改善なし。これは胃カメラしかないと、近所の胃腸科を受診しました。胃カメラは、四年前に健診を受けた以来なので、患者として、ドキドキの受診です。


受付


まずは、受付。やはり事務スタッフの対応、気になります。「今日はどうされましたか?」ニコっと笑っての優しい対応にホッとします。やはり、受付の印象大きいですね。病院の建物が少し老朽化していて、懐かし紙カルテが並んだ棚がみえたので、なんとなく不安な気持ちもあったのですが、受付さんの柔和な対応に、一気に不安感は払拭されました。
受付に、「当日胃カメラをご希望の方は、お申し出ください。」と書いてあったので、「今日、胃カメラ出来たらお願いします。」と申し出しました。どこにいっても、最初は診察のみで、胃カメラは予約かな。と思っていたので、もし、今日出来ればラッキー。
当院と違うところは、保険証をすぐに返却しないところぐらいかな。多分帰りに返却するシステムなんでしょう。


診察


診察は、とても穏やかな感じの初老の医師。吐き気が1ヶ月も続くこと、パリエットを服用しても軽快しないことを訴えたところ、すぐに胃カメラしましょう。ということ。念のため絶食で来て良かったです。


検査


心の準備のないまま、速攻胃カメラだったので、ドキドキする間もなく看護師さんに内視鏡室に呼ばれました。
まず、ガスコンロドロップを飲むように指示され、鼻にキシロカインビスカスをスプレー麻酔。その後、腕にブスコパンの注射をし、先生を待ちます。看護師さんの対応がとてもテキパキとしていました。すぐに先生が来られて胃カメラを鼻から挿入することに。

最初、喉の麻酔でえづき、ゲホゲホ。うー。なんだ?この喉を締め付けられる感じ。息できないぞー。これは大丈夫かあ?って涙が出てきましたが、看護師さんが優しく背中を撫でてくれて、「肩の力を抜いてね。大丈夫ですよ。」との声掛けに励まされ、すっと左鼻から楽にカメラが入り出しました。
カメラが喉を通過するところは、1番苦しくて、何度かおえっ!となりましたが、一旦カメラが入ってしまうと楽なものです。先生の質問にも答えながら、丁寧に病状を説明して頂きました。
胃はきれいだったのですが、なぜだか食道が荒れているらしく、先生も首をかしげておられました。一応組織を数か所取って頂き、生検に出すことに。結果は2週間後。しばらくは気をもみますが、なるにようにしかならない!と腹をくくって待つことにしましょうか。

会計 

そしてこれが診療費明細書です。医療事務員なのに意外に高くてびっくり。そうだよね。初診だしね。内視鏡に病理出すんだもんね。自分に納得させながらお会計を済ませました。そしてこれがその実物⇩



①内視鏡化生検法・・・これは検体の採取料、私の場合は食道の組織を一部つまんで取っていました。取るときは、お医者さんと看護師さんが連携して、「ファイバーもって」「その下とるよ」「もっと引いて」なんて声をかけあいながら、患者の私が負担にならないよう、声掛けしながら丁寧に3か所ほど取っていました。ここはかなりの技術を要するんだなあと改めて実感。310点は当然の対価ですね。

ちなみに1臓器につき310点。3臓器を限度として算定できます。

<臓器の数え方>次に掲げるものは、ア~ケをそれぞれ1臓器としてカウントします。

ア.気管支及び肺臓

イ.食道

ウ.胃及び十二指腸

エ.小腸

オ.盲腸

カ.上行結腸、横行結腸及び下行結腸

キ.S状結腸

ク.直腸

ケ.子宮体部及び子宮頸部

*上記以外の臓器もそれぞれ1臓器とします(肝臓、腎臓等)


②病理組織標本作成・・・1臓器から多数のブロック、標本等を作成した場合であっても1種類とする。(私も食道の荒れた部分の3箇所から組織を取りましたが、1臓器として算定してありました)1臓器につき860点。そしてその判断料が150点。これは一見高いようですが、医師が内視鏡の技術を駆使し、取ってきた組織を病理専門医に回してみてもらい、悪性か良性か、人生の運命を分けるような診断をしていただくのですから、当然の点数ですよね。


まとめ

              securedownload[2]

今日は貴重な体験が出来ました。いつもいるスタッフの側から患者の方へ立場を変えると医療を違った方向から見ることができます。実際に胃カメラを体験するとその算定の成り立ちにも納得がいきます。先生が紙カルテに向かってさらさらとペンを走らせながら、私に説明をしてくれて、電子カルテにはないノスタルジックな温かみを感じたのは何故なのでしょうね。

クレーマー対策どうしてますか?


1受付での出来事



「おい。一体、何時間またせるんや。あのオバハンより、こっちの方が早く受付したのに、どうなっとるんや!」
これは、初めて当院に来た、強面の60代男性の怒り声。


2.検査室の出来事



「毎回毎回検査ばっかしよって、何がわかるんや。金ばっかかかるし、痛いだけやないか。検査いらんぞ」
これは、80歳男性。


3.診察室の出来事



「3日ほど、薬飲んだんやけど、全然、ようならんから、やめたわ。なんで治らんのや。」
これは、70代男性の弁

どれが、クレーマーにつながる声でしょう







答えは1~3。全て。
この段階で、丁寧に治療や検査の必要性を説明することによって、本当のモンスターペイシェントにならないよう防ぐことができる段階です。
1の場合
怒鳴り声をあげることで、周りに迷惑をかけ、暴言、暴力で、自己主張をする困った患者。もちろん受付をする際に、初めての患者様は長らくお待たせすることがある点。具合の悪い患者様を優先させる場合がある点など、充分受付スタッフから説明してるにも関わらずの暴言です。
2の場合
治療のために、検査をしているのですが、何故必要か実際わかっていらっしゃらない状態。検査の必要性を医師から伝えてもらい納得してから検査を受けてもらう必要があります。
3の場合 

医師の治療方針に納得がいかず、投薬自体が無意味と勝手に決めつけている状態。医師の方針に従ってはじめて、治療となることを理解していただく必要があります。


さて、こういうトラブルにはどう対処すればよいのでしょう。


1の場合

当院では、予約患者と予約外患者が混在する方式を採用していて、予約患者は最低でも30分、予約外患者は1時間を超えて待たせないよう努力をしていますが、やはり、その日の診療の流れによって、お待たせ時間が伸びてきます。そんな時、患者様の見える場所に、こういう張り紙を出しています。
この張り紙を出すことによって、心理的効果があるのか、クレームは多少減りました。ある程度の目安を表示すると、気分的に余裕が持てるのかもしれません。
しかし、急患対応などで、益々お待たせする場合は、受付から、声をあげて、「ただいま、急患患者様処置のため、診療が長引いております。申し訳ございません。」と声をあげることにしています。
2の場合
医師に診察時に現在の病状と、治療するために、検査が必要なことを納得いくまで、説明して頂きます。その上で、検査を拒否する場合は、当然、診断に誤りが生じるリスクを納得してもらいます。
3の場合

これも治療のために、投薬が必要なことを医師から納得いくまで説明して頂きます。その上で投薬拒否される場合は、病状悪化も致し方ないことを説明します。


何故クレーマーが増えたのか?




病院がサービス業になり、患者様と呼ばれるようになってから、モンスターペイシェントは増えたと言われています。インターネットの普及で、自分の病気に対して患者側の意識が高まり、自分で、自分の病気を診断してしまっているので、医師との意見の食い違いがおこるのは当然。しかしながら、医師もある程度、自分の方針に従って頂けないのであれば、病状を軽快する可能性が低くなることを説明しなくてはなりません。


まとめ




この程度のクレーマーなら、医療側からの説明を毅然と行うことによって、理解して頂けると思います。あくまでも毅然として、スタッフ全員の意思疎通の元、病院の方針を根気よく患者様につたえましょう。
しかしながら、暴言が、暴力に発展し、病院の業務を邪魔されることになったら、迷わず、警察を呼びましょう。基本的に警察は民事不介入の態度ですが、繰り返し来られて迷惑を感じることがあれば、クレーマー報告書↑などを作成し、警察に介入してもらう必要があります。

保険証確認どうしてますか?

後期高齢者の保険証更新時期が近づいています。毎月必ず保険証を確認するのは事務員として当然のこと。間違いなく記号番号を入力するのはもちろん大切なことですが、患者数が増えれば増える程、ミスも生じやすくなります。それ以上に怖いのは保険証返還時の患者間違い。以前、当院でも返還時に患者間違えのミスがあり患者様に多大な迷惑をかけたことがありました。




何が問題だったのか






事務員)〇〇さん、保険証の提示をお願いします。 
〇〇さん)はい。(保険証を提示し、待合室で待っている) 

事務員)保険証の確認をさせていただきますね。かけてお待ちください。

その間、患者様が続々来られ、受付も対応に必死。) 

事務員)〇〇さん、保険証をお返し致します。〇〇さん~ 


××さん)はい。どうも。(自分が呼ばれたと勘違いし、〇〇さんの保険証を受け取る
事務員)はい、どうぞ。ありがとうございます。



保険証間違いの発覚



××さんは、その日、お薬だけをもらうだけでしたので、保険証受け取り間違いに気づかないまま、すぐに帰宅されました。その後、〇〇さんが診察を終えて会計をする時、保険証を受け取っていない訴えがあり、初めて、保険証返還ミスに気づきました。
慌てて、〇〇さんの直後に来院された××さんと間違えたかも。ということで、慌てて、××さんに連絡をいれ、保険証が間違って手元にないか?と問い合わせをし、確認してもらったところ、間違いに気付き、保険証を返してもらえるようお願いしました。


どうすべきだったのか?



  • 保険証提示の時、患者様の名前と特徴をなるべく頭に留めるようにする。

  • 保険証を預かって確認をする時、他の患者様の保険証と混同しないようにする。→患者の順番と同じ番号の番号札を作り、保険証にクリップで留める。

  • 保険証返還の際に、こちらが名前を呼ぶだけではなく、「保険証返還の際に、患者様の名前を確認させてもらっています。お名前をお願いします。」と患者様自身に名前を言ってもらい、本人確認をする。


その後の対応



保険証を間違って持って帰った、××さんに急遽連絡を取り、保険証の確認をして頂き、間違った保険証を受け取ったことを確認。
院長みずから、××様宅に足を運び、謝罪の上〇〇さんの保険証を引き取り、その足で、〇〇さんの自宅へ。無事保険証を返還しました。もちろん、両者に反省の謝罪を充分示しました。


その他の対策 



今回は、なるべく早い段階で、間違えに気づき患者様を確認し、解決が行われましたが、他にもクレーマー対策のために、受付に監視カメラを供えることになりました。
事務員は間違いを犯そうと思って、やっているわけではありません。しかし、起きてしまった事案を確認するには、第三者に冷静に分析してもらえるよう、その時起きてることを監視カメラで、撮影するのがいいのではという、院長の考えです。何だか信用されずに監視されたようで、内心いい気持ちはしませんでしたが、実際、クレーマーが来た時やスタッフ自らの潔白を証明するためにも、いいかな。と前向きに捉えています。


まとめ


患者のクレームの中でも、保険証間違いがらみのクレームは結構起きているらしいです。重大な事故につながる前に、事前に間違えないシステムを作ることが大切ですね。

診療所か病院か

日から、勤め先の診療所の院長が学会に行かれるので、スタッフは臨時休業!あまり、有給を取りにくい我々にとっては、至極の喜び。私は、遠く離れて暮らす九州の父のところに、フェリー⛴往復旅行を計画している。
以前勤めていた病院では、有給はほとんど消化できるほど、利用していた。子供達も小さかったので、有給制度には色々と助けられた。病院の頃は、有給も取りやすかったなあ~と今更ながら思う。
しかし、従業員としては、診療所と病院どちらがいいのであろう。もちろん、それはその人にとってのデメリットなので、優劣はつけられないが、私の経験した限りでの診療所と病院との違いについて書いてみようと思う。 

以下、医療事務業務で、平正社員の場合

勤務日



【病院】月曜から金曜
【診療所】月曜から土曜     木曜は休み

休み




【病院】土日祝日   夏休み3日、正月休み5日曜 


【診療所】日祝日 お盆休み約3日、正月休み7日


勤務時間



【病院】
8:45~17:15  昼休み50分 


【診療所】
8:30~12:50  昼休み50分  15:30~18:30
午前診療が長引く場合は、午前と午後の間の休みがなくなったり、午後診療が長引く場合は診療終了までが勤務となる。20時、21時まで業務となることもある。

残業 レセプト時期除く



【病院】週1から3時間
【診療所】週5時間から7時間 

残業 レセプト時期



【病院】5から10時間
【診療所】2時間程度

業務内容




【病院】外来、入院、受付、会計、労災、事故色々な業務があり、担当替えがよくある。 


【診療所】事務業務は全てやるというスタンス。担当という区切りは曖昧。業務内容に変化なし。


トイレ休憩



【病院】いつでも取れる
【診療所】若干取りにくい、業務の合間に行く

業務改善




【病院】会議等にあげてからなので、中々自分の意見が通りにくい 


【診療所】院長への直談判も可  自分の意見が反映されやすい


給与



【病院】13から15万円
【診療所】18から20万円

有給



【病院】年10日  取りやすい
【診療所】年10日 取りにくい

採用試験



【病院】面接重視だが、試験をするところもある。資格などの提示を求められる。
【診療所】面接のみ。資格などの提示は求められる。

昇給



【病院】平社員の間はほとんど昇給なし
【診療所】年2000円程度のアップ

研修




【病院】マナー研修、個人情報研修、医療事務研修等 多数。診療報酬改定の折はその都度、研修あり。 


【診療所】年に数回。個人情報研修など。診療報酬改定時は、外部研修を利用するか、自分達で研究、学習する。


事務員数



【病院】30名  病床数250床
【診療所】4名 外来数100人/1日

従業員同士のトラブル



【病院】年間数件は必ずある
【診療所】今の所、3年間表に出るトラブルはほとんどない

食事会




【病院】忘年会、新年会、歓迎会、送別会など、年に5から6回   会費制


【診療所】年3回。そのうち1回は、旅行。診療所によっては、海外旅行を毎年恒例とするところもある。 全て費用は無料。


異動




【病院】〇〇会などの医療法人の場合、異動はある 


【診療所】ない


昼休みのコーヒー




【病院】全員で、割り勘 


【診療所】院長からの善意の提供


インフルエンザ予防接種費



【病院】1000円
【診療所】無料

社内恋愛




【病院】結構あり。ドクターや、薬剤師、コメディカルの方との恋愛チャンスあり。 


【診療所】院長以外は、全て女性。全くないに等しい


医療事務の立ち位置




【病院】医者   看護師 その他コメディカルの下 


【診療所】組織は小さいが立ち位置は病院と同じ


まとめ




いかがでしたか?どちらも一長一短って感じですかね。どちらも経験して初めて今の自分があると思うので、皆さんも両方経験してみると楽しいかもですね











カルテの読み方の基本

医療行為は、目に見えないサービスを提供することであり、その行為を後から検証できる唯一の証拠(公的文書)。それが診療録(カルテ)です。

医師事務作業補助者は、医療行為の現場にいて、カルテを正しく記録するのが役目であり、医事課はカルテを正確に読み取り、コストを算定するのが大事な役目です。

1にも2にもカルテを読み取る力が、とても重要。今日はカルテの正しい読み方をみてみましょう。


「診療記録」とは


診療記録とは、診療録・検査所見・処方せん・手術記録・紹介状・看護記録等について作成記録又は保存された書類・画像等の記録のことをいいます。最近は電子カルテが大半を占めてきましたが、基本は紙カルテも電子カルテも同じです。
医療過誤等の訴訟においても、診療記録は証拠として重要な位置づけです。単なるメモではなく、公的な記録であることを心に留めておきましょう。


外来カルテの様式


「様式第一号(-)の1」




①は主に医事課など事務部門で記載するところです。保険者番号・被保険者記号・番号、有効期限は必ず記入します。

受給資格は少なくとも月1回は確認し、変更があれば速やかに訂正します。

②医師が責任をもって記載します。(医師事務作業補助者が代行してもOKです)

 ⑤1病名1行

  ・少なくとも1つは傷病名があること

  ・国際疾患分類(ICD10)等の傷病名を使用すること

  ・原則日本語で記入

  ・傷病の部位・範囲・急性・慢性の別を記載

  ・保険病名の禁止(本来の傷病名では検査投薬等が査定される恐れがあるため、それを避けるために書き足された実態のない病名)

  ・病名は適宜整理し、開始日、終了日、転帰を必ず記載

 ⑥2か月以上続く疑い病名は確定病名へ移行又は整理が必要

③医師が記載

④医事課など事務部門で記載







「様式第一号(-)の2」

これは医師事務作業補助者に代行も可(但し、代筆である旨を記載、電子カルテの場合は登録IDなどで判別できるようにしておく)





S:患者の主訴 他覚所見

O:検査、画像の計画、指示 実施内容、結果判定

A:診断根拠

P:治療計画 

 治療(投薬・注射・リハビリ・処置・手術等)指示、実務内容

 患者への説明

 その他(文書発行・他院紹介など)

診療報酬請求上の算定要件事項(例:時間外加算、特定疾患指導管理料、診療情報提供料など治療内容の要点を記載)







「様式第一号(-)の3」





・医事課など事務部門で記入。

・症状所見等の記入には利用しない。


まとめIMG_2892.jpg


カルテを正しく記載し、カルテを正しく読み取る力は、医療をつかさどる者の基本です。紙カルテの場合、医師の字体が読みにくかったり、省略して記載してあったりし、医事課でも頭を悩ますところですが、お互いの意思疎通を図って公的文書としてのカルテを正確に記載することが大切です。

受付の裏技


担当替え週間


普段、私は医師事務作業補助者です。
今日は、スタッフ全員のレベルアップも兼ねて、担当チェンジが行われました。
受付の若いスタッフと、おばちゃんドクタークラークの私とのチェンジ!
患者さんの方も若いスタッフから、おばちゃんに代わって気の毒なことですが、私も朝から必死の受付でした。なんといっても当院は、診療所にもかかわらず、毎日100人の患者様が来られます。一筋縄ではいきません。大変なのは、覚悟の上でしたが、間違え、失敗の連続を周りのスタッフに助けられ、今やっとおわってグッタリしてるところです。
でもこのドタバタ劇の中に、受付の裏技発見しました。ベテラン受付さんを観察していて、その中にとても大切なポイントを見つけたのです。

裏技その1


玄関ドアを通ったところで、すぐに「おはようございます」と声をかける。


これって、実はとても重要。玄関入ってすぐに声をかけられると、存在を認識してくれたと、安心感があるんです。自己認識されると、人は、穏やかな気持ちになるもので、その後、なんらかのトラブルに結びつきにくくなります。始め良ければ全てよし!なるべく大きな声で挨拶をしましょう。

裏技その2


患者様の目をみてニッコリする


これ、簡単そうですが、中々出来ません。だって、後ろに後ろに、自分の受付を早く早くと言わんばかりの患者様の列でしょ。1人1人にニッコリなんてね~。でもこれって大切なんです。受付は、病院の顔です。みなさん、初めて会う人に出会ったら、どこを見ますか?まず目を見ると、何故だかあいてのことが、よくわかるんです。小さい子供さんや、犬猫だって同じこと。
目は口ほどに物を言う。その人の言いたいこと、理解するためには、まず目を見て受付しましょう。

裏技その3


患者様の話にはとにかく相づちをうつ


どんなに患者様の話がヘンテコでも、とにかく相づちを打って聞きましょう。「そうですか、そうなんですか、そうですね」で大体会話が成立し、患者様の気を悪くしません。
患者様:夕べから何も食べてないんや。
受付:そうですか。
患者様:検査や検査!今日検査のはずや!
受付:そうですか。
患者様:早くたのむよ。
受付:そうですね。
ほら相づちだけで、相手の言いたいことわかったでしょう。今日は検査の予定で、絶食を言われてたのですね。それで、空腹でイライラしてたようです。このあと、検査を無事に終えられて、あとは結果が出るまでゆったりと待合室で待たれていました。

裏技その4


患者様の名前を一致させる


これ、時々あることですが、受付をしたのはいいのですが、患者様の顏、わからなくなることありませんか?当院はほとんど年配の方ばかり。似たような世代の方ばかりだと、みんな同じ顔に見えてしまいます。
まず、目を見て受付をした段階で、その方の特徴を一つみつけましょう。

田中さんという、黄色い服を着たおばあさんだったら


自分の知ってる田中さんが黄色の服を着ていることを想像しましょう。私には田中さんの知り合いがいないので、田中真紀子さんが黄色の服を着て演説している様子を想像してみました。

佐藤さんという、背の高いおじいさんだったら


私の高校時代に佐藤先輩という、カッコいい先輩がいました。なので、佐藤先輩に会いたいがために、早めに朝練に行っていた昔の自分を思い出し、朝練で佐藤先輩に声をかけられたドキドキの自分を重ねて、「佐藤先輩、きたー!」とその患者様を初恋相手と関連づけました。

藤野さんという、特徴のない男性


私には、今まで藤野さんという知り合いはいません。なので、知ってる人の名前と特徴づけることが出来ません。でも藤のつく、藤原さんという知り合いはいます。なので藤原さんが私に会いに病院に来たと想像しようと思ったのですが私の知ってる藤原さんとは、全く似ていなかったので、イメージを結びつきにくく、藤原さんの弟が病院に来た!とイメージしました。

全く初めて聞く名前の女性で、なんの特徴もない方


名前をイメージできることが全くできない場合、持ち物でイメージすることも出来ます。
その女性は、ミニーマウスの小さなポーチから保険証を出したので、勝手にミニーと名付けまして、ミニーマウスが座ってるところを想像。

こうやって、私の知り合いと関連付けていくと、待合には私の知り合いがいっぱい。自分の頭の中の想像だけですが、みんなが知り合いのようで、楽しくなります。

裏技その5


保険証の確認だけは、ゆっくり丁寧に


どんなに忙しくても、カルテを早く回して!と見えないプレッシャーをかけてくる看護師さんが後ろに立っても、とにかく、保険証だけは落ち着いて入力しましょう。事務として、1番大事なチェックポイント!保険証の返還も落ち着いて。ほかの人と間違えなきよう返しましょう。保険証を確認したあと、保険証を返す時、名前を呼んで取りにきてもらうことが多いでしょうが、大きな声で呼んでも、間違って「はい」と返事される方もいます。まずは、本人確認。
受付「〇〇 〇〇さん」
患者「はい」
受付「〇〇 〇〇さんですね。保険証お返ししますね。ありがとうございました。」
そのあと、保険証を返します。このときも、相手の目をみて、ニッコリと。これ、基本です。名前間違えを防ぐためにも裏技そのの名前を覚えておくことが、とても重要になります。

まとめ


受付の印象は病院の印象に繋がります。患者様は、具合が悪くて来られているのが、基本。気持ちに寄り添って、対応できる受付のスペシャリストを目指しましょうね。



在宅持続陽圧呼吸療法治療器加算 (ASV)と(CPAP)の算定の違い

  診療点数早見表って、医療事務には必要不可欠ですよね。でもどうして難しく書いてあるんでしょう。ここではもっと簡単にわかりやすく解説します。 以前に在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料についてまとめてあります。そちらもご覧下さい。➡在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料


(ASV)と(CPAP)とは


ASV療法  患者の呼吸に合わせて陽圧を変動し、空気を送り込むもの

CPAP療法 一定の強さの空気を常に送り込むもの




算定の原則


在宅持続陽圧呼吸療法を行っている入院外の患者に対して、在宅持続陽圧呼吸療法用治療器を使用した場合に3月に3回に限り、在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料の所定点数に加算する。

ASVを使用した場合   3750点

CPAPを使用した場合  1100点


指示書


ASV





CPAP





レセプト「摘要」欄の書き方 例



ASV 

  1. 初回実施日:2012年3月3日

  2. 無呼吸低呼吸指数:脳波を含めた詳細なPSGで20.49

  3. 睡眠ポリグラフィー所見:重度閉そく性睡眠時無呼吸症候群 検査実施日2012年1月3日

  4. 自覚症状等の所見:CPAPの導入により夜間の熟睡が可能となった。ASVによりさらに症状は改善。

  5. (継続理由):上記自覚症状の改善により日常生活の質の向上のため、2か月を超え継続している。


6. (算定根拠):睡眠時に呼吸不全が出現しており、ポリソムノグラフの所見において夜間から早朝への無呼吸状態が長く持続する。ASVの装着開始によりこれらの症状は消滅したため、継続使用。(ASV療法実施開始日:2012年4月3日)





CPAP


  1. 初回実施日:2012年3月3日

  2. 無呼吸低呼吸指数:56.1

  3. 睡眠ポリグラフィー所見:重度閉そく性睡眠時無呼吸症候群

  4. 検査実施日:2012年1月3日

  5. 自覚症状等の所見:CPAP導入により昼間の眠気の改善、夜間熟睡が可能となった

  6. 継続理由:上記自覚症状の改善により日常生活の質の向上が見受けられたため2か月を超えて継続している



まとめ


以前に在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料について書きましたが、今日はその続き。レセプトでの漏れのないよう復習を兼ねてまとめてみました。

レセプト真っ只中ではありますが、軽く近所をジョギングしてきました。雨上がりの空と緑がとても目に鮮やかで気持ちよかったです。






介護職員等喀痰吸引等指示料(喀痰指示)

介護職員等喀痰吸引等指示料(喀痰指示)とは?



  診療点数早見表って、医療事務には必要不可欠ですよね。でもどうして難しく書いてあるんでしょう。ここではもっと簡単にわかりやすく解説します。


患者様の選定する指定居宅サービス事業者、指定地域密着型サービス事業者等に「介護職員等喀痰吸引等指示書」を交付した場合に、3月に1回に限り算定できます。

「介護職員等喀痰吸引等指示書」240点


算定ポイント





  • 患者の状態等を確認し、痰吸引をする必要性について事業所単位で指示を出すこと

  • 「介護職員等喀痰吸引等指示書」に6月以内の有効期限を記載して交付する(3か月に1回の算定)

  • 特定の研修を受けた教員によって喀痰吸引等を行った場合に算定できる

  • 痰の吸引等が必要な児童生徒等の場合、都道府県教育委員会等は事業者に関する内容を確認し、都道府県医師会に事業者にあたる学校についての情報提供を行い、協力すること



対象事業所


介護保険法関係

①訪問介護(介護予防含む)

②訪問入浴介護(介護予防含む)

③通所介護(介護予防含む)

④短期入所生活介護(医師が置かれていない場所に限る)(介護予防含む)

⑤特定施設入居者生活介護(介護予防含む)次の施設等で介護保険の指定を受けたものに限る

 ア.介護付き有料老人ホーム

 イ.軽費老人ホーム(ケアハウス)

 ウ.養護老人ホーム

 エ.サービス付き高齢者向け住宅

⑥定期巡回・随時対応型訪問介護看護

⑦夜間対応型訪問介護

⑧認知症対応型通所介護(介護予防含む)

⑨小規模多機能型居宅介護(介護予防含む)

⑩複合型サービス

⑪認知症対応型共同生活介護(介護予防含む)(認知症高齢者グループホーム

⑫地域密着型特定施設入居者生活介護 次の施設等で介護保険の指定を受けたものに限る

 ア.介護付き有料老人ホーム

 イ.軽費老人ホーム(ケアハウス)

 ウ.サービス付き高齢者向け住宅

⑬介護予防・日常生活支援総合事業であって市町村が定めた介護予防サービス・地域密着型介護予防サービス

障害者総合支援法関係

①居宅介護

②重度訪問介護に係わる障害者福祉サービス

③同行援護又は行動援護に係わる障害者福祉サービス

④生活介護

⑤短期入所(医療機関が行うものは除く)

⑥重度障害者等包括支援

⑦自立訓練(機能訓練)

⑧じふぃつ訓練(生活訓練)

⑨就労移行支援

⑩就労継続支援A型

⑪就労継続支援B型

⑫共同生活援助(共同生活介護を含む)

⑬移動支援

⑭地域活動支援センター

⑮福祉ホーム

⑯地域生活支援事業(⑬⑭⑮を除く)

⑰外部サービス利用型指定共同生活援助事業所

学校教育法関係

①児童発達支援(児童発達支援センター又は主として重症心身障害者を通わせるものを除く)

②放課後等デイサービス(主として重度心身障害児を通わせるものを除く)


学校教育法第1条に規定する特別支援学校等(社会福祉法及び介護福祉附則第20条に規定する登録特定行為事業者に限る)




レセプト記載



①「⑭在宅」欄のその他の項に「喀痰指示」と表示し、回数及び総点数を記載する
②介護職員等喀痰吸引等指示料を算定した場合は、前回の指示書を交付した日(初回の場合は初回である旨)を「摘要」欄に記載する


まとめ


喀痰指示は、在宅ねたきりを算定している患者様に多い算定です。当院でも年に数回しかないため、毎回本を確認しながらの算定です。この関係の算定は、この先、在宅医療が増えると益々増えることでしょう。来年度の診療報酬に気を付けておかなくてはと思っています。

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }