FC2ブログ

医師事務作業補助者の皆様~朗報です!

姫路城マラソン走りました


昨日は雪のちらつく中、姫路城マラソンを走って来ました。とにかく寒かった!手袋の中の手がゴールするまで温もらず、最後には自分でエイドステーションの塩飴の袋を破ることもできず、沿道の方に開けて頂きました。ランナーはもとより、沿道で寒空の中、サポートしてくださったボランティアの方、応援してくださった皆様の声援のありがたかったこと。老人ホームの前で、車椅子に乗ったお年寄り達が応援してくださったのには、涙が出ました。マラソンは苦しいけれど、この一体感がたまらないんだよな~。終わったあとの爽快感もひとしお。

大人になると中々何かを死ぬほど(大袈裟かな?)頑張るってことが減ってくるもので、1年に数回は、頑張る自分を取り戻したくて、マラソンを続けています。

マラソン翌日の今日。体中のあちこちは痛いし、なんだか全身が寒いような熱をもったような。疲れでしょうね。今日はラッキーにも休日なので一日中、家でゴロゴロしています。


医師事務作業補助者の点数アップ


みなさん、中医協発表の2月7日の資料はご覧になりましたか?膨大な資料を読みこなすのに時間を費やしていらっしゃる方も多いと思います。

診療所関係は、前回のブログでも書きましたが、それほどピックアップすると多くはないので、4月からの改訂には十分間に合う内容かと思います。

診療所には直接関係はありませんが、嬉しい改訂がありました。それがこれ☟











医師事務作業補助者という仕事が、世に広まっていき、その有効性が証明された結果ですよね。もちろん勤務医の負担軽減のためのものですが、この先、医師事務作業補助者がより必要とされ、雇用も増えていくのは、間違いありません。

2008年から医師事務作業補助者体制加算が設けられて、着実に点数が上がってきているのは、当初から医師事務作業補助者として病院に勤務していた私としては、本当にうれしい限りです。当時はみんながよくわからなくて、手探りの研修と実務でしたから。その当時の病院でも、さらに人数を増やして、医師事務作業補助者が採用されているらしく、基礎がために携わった私としてはなんとも嬉しいものです。

今の私はというと、診療所で医師事務作業補助者と医療事務とを兼務しています。まだ診療所には医師事務作業補助者体制加算は導入されないので、ただの事務員としてドクターの診察の補助をしています。当時より技術も知識も高まったと思うのですが、診療所ゆえに点数化されないのは、本当に残念です。

勤務医が忙しいのはもちろんわかりますが、町医者も、患者数が多いと多忙を極めています。かかりつけ医制度が広がる中、診療所の医師の業務は益々多忙化へ。近隣の診療所でも、多忙のせいか?若くして診療所を閉めたり、自身の病気のために閉院するところも増えてきています。かかりつけ医に対する点数が見直されているのなら、その多忙なかかりつけ医を支える医師事務作業補助者体制加算も診療所でも算定できるといいのですが。今は入院料に対する加算のため、外来のみの診療所には不要ということでしょうか。




医師事務作業補助者を目指す方へ


医師事務作業補助者は、医師の代行入力が主な業務です。パソコンが早く打てることは勿論必要ですが、医師の代行ということは、それに準じた知識を持ち合わせている必要があります。

そのためには、まず医療事務をしっかり勉強することをお勧めします。医療事務を知り、どこかの医療機関で実務を重ね、そこから興味があるなら医師事務作業補助者を目指した方がいいかもしれません。

その一方、医師事務作業補助者は、担当の医師によって、望んでくるものも全く違いますし、業務は臨機応変に変わる可能性もあるので、医療事務の知識はなくても、どこか他の業種で働いていた、転職組の方が、より高い一般常識を持ち合わせていて、うまくいく場合もあります。

どちらにしても新しい業務ですので、益々需要が増え続けることだけは間違いありません。医師事務作業補助者の資格は比較的簡単に取れますし、今後の自分のために取り合えず取っておくのもいいと思います。

私はニチイの講座で3か月程度土曜日のみの受講で、当時6万円程度で取得しましたが、今なら他の会社の医師事務作業補助者講座も結構ありますね。自分の生活にあった勉強方法を選ぶといいと思います。残念ながら試験はその会社の財団のみ有効なもので、(医療事務講座も同じですよね)派遣として仕事をしようと思っているならその派遣元の講座を受講することをお勧めします。(ニチイやソラストなど)


まとめ


私自身、今の業務や生活に少し行き詰まりを感じているので、自分を高めるために何か適当な資格はないか探しているところです。もちろん業務に生かせる方がよりやる気にもなりますが、全く違う勉強をするのも面白いかもしれません。何か新しいことを始めたら、またブログで報告させて頂きますね。

02/08のツイートまとめ

queseraserapan

朝井リョウ、結婚発表 「結婚式嫌い」を公言する平成生まれの結婚観 https://t.co/lUDVlHfQHt @hyamazaki26さんから
02-08 23:54

【ICT】新設の「オンライン診療料」は70点:日経メディカル https://t.co/m1hgfe8yqc #日経メディカル死亡診断もオンライン。最期に患者の脈をとって、「ご臨終です。」と医者が呟く時代は終わった。
02-08 16:40

医師事務作業補助者の必要性高まる。 https://t.co/SAK4cjGK6s
02-08 16:34

02/07のツイートまとめ

queseraserapan

【速報】2018年度診療報酬改定の詳細が決定:日経メディカル https://t.co/ZnGrVlKLis #日経メディカル 遂に決まりました。
02-07 20:34

受付担当の口臭対策

口臭、気になりませんか?

最近、診療所内の担当替えがあり、受付に出ることが多くなりました。ドクタークラークとして仕事をしている時は、ほとんど患者様と話をする機会もないので気にならなかったのですが、受付となると患者様と話をするのがメインの仕事。耳の遠い患者様と話をするときには、自然と大声になったり、顔を近づけて話をしたり。マスクが声をこもらせるので、マスクを外して話をすることも多くあります。半日受付をすると、喉がカラカラになることも。そうすると、時々自分の口臭大丈夫かな?と気になります。普段は気にしていないのですが、前日の食べ物が焼肉だったり、餃子だったりしたら特に気になってきます。

みなさんは、仕事中の口臭対策どうしてますか?


口臭対策

  • まずは、朝の食事対策。ニンニクを使用したもの、キムチなどは食べないようにします。万が一食べてしまったときは、牛乳を飲んで、臭いを消しておきます。
  • そしてもちろん歯磨き、オーラルケア。歯磨きはもちろんですが、歯間ブラシを用いて、丁寧に朝のブラッシングをしておきます。
  • 出勤前に、シタクリア。最近見つけたお気に入りがこれ。味覚糖と帝京大学の共同研究で出来た飴で、偶然コンビニで見つけて食べてみたのですが、最初はアロマミントの微妙な味が「うっ!」という感じもあったのですが、食べ始めるとみるみるお口のニオイが消えていくではないですか。すっかり虜になってしまい、今ではアマゾンで定期買いをしています。
  • 休憩中には、ミント系のタブレット。これはいろいろ試してみましたが、トイレ休憩などの合間にポイっと口に放り込めて、かつさりげなく、食べてる感じがせずに、口中内をさわやかにしてくれるタブレット。今はこれに落ち着いています。
小さく薄い容器ですので、ポケットにも忍ばせておくにもピッタリ。さりげなく口に放り込めるのも魅力。容器が缶だったり、厚みがあると音がしたり、幅を取ったりと、ちょっと食べにくいですのでね。いろいろな味があるのでお好みに合わせて選んでみてもらったらいいと思います。
  • 最近のお気に入りはこれ。アマゾンではまだ売っていません。


竹内涼真さんのCMでも有名ですね。コンビニに行ったらいつも売り切れていて、この前やっと買えました。ガムでもない、飴でもなく、タブレットでもない。新感覚のイートミント。一粒食べるとさわやかな風が口の中を駆け抜けていきます。持ち歩くにはちょっとガサゴソうるさいので、カバンに忍ばせておきます。車に置いておくのもお勧めです。


まとめ

受付は、口臭はもちろん、髪の毛、爪、化粧なども常に気を配らなくてはなりません。派手にならず、とにかく清潔さをアピールできること。そこが重要です。清潔さは、病院としてのおもてなしの心です。

診療報酬改定はチャンスです

算定見直しのチャンス


診療報酬改定は大変ですよね。2年に1回の改訂ですが、診療所の事務員にとっては大きな出来事です。診療所はどこも、単科ですし、普段はルーティンの繰り返し。医療行為も決まったことが多いので、新しい算定に出会うことはまずありません。一度、しっかり算定について方針を固めておけば、そうそう変わることがないのが通常です。

その日常をぶっ壊してくれるのが、この診療報酬改定。「これは取れるかな?」「このコストは、当院でも算定出来るかも。」など、今までの算定を見直すことが出来る貴重なチャンスなのです。

まずは、折角のチャンスなので、基本から算定について見直しましょう。今までの算定は正しかったのか。何か抜けていたものはないか。ひとつひとつ見直してみましょう。



初再診  



  • (夜間・早朝等加算)は取っていますか?施設基準を満たしている診療所なら算定できます。平日の18時~22時。土曜日の12時~22時。この時間内に受付した患者様に再診料+50点を上乗せすることが出来ます。意外にもこういう時間帯に患者様が受付されることはよくあること。貴重な加算です。

  • (時間外対応加算)これも施設基準を満たしていれば算定することが出来ます。

  • (明細書発行体制等加算)わずか1点ですが、明細書を無料で発行していれば再診料に加算出来ます。

  • (電話再診)結構、見過ごされてしまうのが、これ。患者様がドクターと電話で話をしたら取れるコストです。「少し話しただけだから。」と言っても、病状についてコメントしたなら立派な医療行為です。あとからでもしっかり請求しましょう。





医学管理料



  • (特定疾患療養管理料)月2回、算定していますか?他院を退院後、1か月内でも取れますよ。家族のみ診察でも算定できます。診療所の場合は225点ととても貴重なコストです。絶対に見落としたりしないようにしましょう。

  • (特定薬剤治療管理料)対象疾患、対象薬剤の見落としはないですか?血液検査で管理した際に取れるコストです。対象薬剤も難しい名前ですし、初回月、2~3か月、4月目以降と算定が複雑ですが、見落としている薬剤がないか、再度見直して忘れずに算定しましょう。

  • (在宅療養指導管理料)看護師が30分以上、患者様と話をすることはないですか?つ自己注射や留置カテーテルなど家で出来る管理について、看護師が指導をすることは結構あるのではないでしょうか。そんな時取れるコストがこれ。170点、見落としてはもったいないです。

  • (傷病手当金意見書交付料)健康保険制度の一つで、病気で仕事を休み、その間給料の支払いができない場合に受けられる現金給付のための書類です。意見書1枚につき100点算定出来ます。

  • (療養費同意書交付料)はり、きゅうなどを受けるときに医師が認めた場合に発行する同意書にかかる書類の算定です。交付のつど100点算定出来ます。



在宅医療



  • (往診料)往診料は、初再診料も併せて算定できます。緊急往診加算、夜間加算、休日加算も算定できます。時間の加算も複雑ですが、しっかり見直してみましょう。時間加算を算定し忘れた!などということもあるかもしれません。

  • (在宅患者訪問診療料)同一建物居住者、同一建物居住者以外の考え方は理解出来ていますか?算定間違いはありませんか?看取り加算、在宅ターミナルケア加算も取れる場合があります。点数が大きいだけに見落としのないようしっかり頭に入れておきましょう。

  • (訪問看護指示書)訪問看護ステーションから依頼のあった指示書に記載すると算定出来ます。訪問指示のほかに、特別指示j、薬剤提供などがあります。

  • (在宅患者訪問点滴注射管理指導料)週3回以上の訪問点滴の必要がある場合に算定します。レセプトに訪問点滴を行った日を記載する必要があります。



検査


検査は伝票でオーダーすることが多いので、コスト漏れは少ないと思いますが、外来迅速検体検査加算は1日5項目まで、その日のうちに検査結果を説明した場合に算定出来ます。対象の検査をもう一度チェックしておきましょう。

画像


画像も伝票等でオーダーすることが多いので、コスト漏れは少ないかもしれません。しかし、他院から(CDーR)等で画像を持って来られたとき、取れるコストもあります。

投薬


薬は医者の一大仕事。医事が関わる部分ではありませんが、薬が減った時など、薬剤総合調整加算が算定出来ますし、薬を一般名で処方すると加算がもらえます。これは、ドクターに代わって医事がチェックを入れることが出来る範囲です


まとめ



診療報酬改定の時は、普段あまり勉強してこなかった人も、もう一度新しく始まる算定に焦点を当てて、勉強しなおせる大きなチャンスです。診療所などは自分の立ち位置が決まってしまって、なんだか勉強しにくい。よく出来るようになると、却って立場が悪い。なんて人もいるかもしれません。しかし、今こそチャンス。自分の殻を破るいい機会です。しっかり勉強しなおして、新しい自分を手に入れましょう。



長期処方には分割処方がおすすめ

薬の長期処方について

以前、病院に勤めていたころ、ドクターが60日、90日処方をすることは、普通のことでした。もちろん今でも大きな病院になればなるほど、長期処方がなされているように感じます。
平成30年度の診療報酬改定で、益々かかりつけ医、かかりつけ薬局制度が充実してきます。そうなると、クリニックの役割は細目に患者様の状態を確認して、処方するのが原則。オンライン診察も点数化されるということは、それだけ、長期処方をするより、オンラインでも電話でも、患者様の状態を確認し診断して細目の処方が原則ということ。90日も薬を出してしまえば、その間、患者様は野放しになるということでしょう。その長期の間に状態が悪くなることを防ぐことが出来て、医療費も安く抑えられるということでしょうか。

30日限度

当院のドクターは、2年前の診療報酬改定時より、長期処方はせず、必ず30日限処方を方針とされています。将来をみすえ、厚労省の動きをみすえ、患者様第一を考え、原則1か月に1回の診察を基本としているのです。

最初、患者様からの逆風は結構きついものでした。今でこそ「薬は30日限度です。」と患者様に理解されるようになりましたが、最初は、「どうして2か月分出してくれないのか?」と詰め寄る患者様もいらっしゃいました。

ひどい患者様になると、窓口で欲しい薬を言って、「今日は、シップも出してもらってよ。咳止めもいれといて。」なんて言われる方もいるほど。病院を薬屋さんのように思っているのではと思うほどでした。

しかし、院長の熱い思いとスタッフの声掛けで、やっと患者様の中にも「長期処方は×。」という考えが浸透してきたように思います。


長期処方が必要な場合は、分割処方がおすすめ

  • 長期で旅行、出張に行く
  • 状態がほとんど変わらないと予想される
  • 薬の管理が自分でしっかりと出来る
以下のような場合には、長期処方がなされることもあります。
先日も娘さんのお産の手伝いのために、県外に数か月行かなくてはならないという女性が受診され、長期処方を希望されたことがあります。その患者様は血圧の薬が1種類だけ処方されている方でしたが、
  • 日々、血圧を測定すること
  • 忙しくても飲み忘れがないようにすること
  • 血圧が上がってきた場合は、娘さんの住居の近くの内科を必ず受診すること
この3つを約束してもらって、90日分の処方を分割処方しました。

分割処方については以前のブログでも記載していますので、こちらをご覧ください。
分割処方について

分割処方が変わります

さて、平成30年度の診療報酬改定で分割処方の方法も変わるようです。中医協の資料をみてみると

【分割調剤に係る留意事項】

  1. 分割指示に係る処方せんを発行する場合、分割の回数は3回までとすること。
  2. 分割指示に係る処方せんを発行した場合は、患者に対し、調剤を受ける度に、記載された回数に応じた処方せん及び別紙を保険薬局に提出するよう指導すること。
  3. 保険薬局の保険薬剤師は、分割指示に係る処方せんの交付を受けた患者に対して、継続的な薬学的管理指導のため、同一の保険薬局で調剤を受けるべきである旨を説明すること。
  4. 保険薬局の保険薬剤師は、患者の次回の調剤を受ける予定を確認すること。予定される時期に患者が来局しない場合は、電話等により調剤の状況を確認すること。患者が別の保険薬局にて調剤を受けるおを申し出ている場合は、当該保険薬局に調剤の状況とともに必要な情報を予め提供すること。
  5. 受付保険薬局情報において、1枚目の処方せんが処方せんの使用期間内に受け付けられたことが確認できない場合は、当該処方せんは無効とすること。
このようにかなり以前よりは細かく指示が付け加えられています。分割処方せんも別紙が付け加えられます。


まとめ

いよいよ、診療報酬改定まで大詰めですね。中医協からの新しい情報が今週も発表されるようです。
先日、こんな本を予約注文してみました。医学通信社から出ている本で、いろいろと自分で調べて考えるだけでは、どうも診療報酬改定のことがピンとこないのが本音。この本がわかりやすく書いてあるか、内容はどうであったかなど、読んでからご報告しますね。

他にも、診療報酬改定について、Webニュースなどで見つけた記事をTwitterでリツイートし,
ブログにも時々載せていますのでご覧ください。


02/03のツイートまとめ

queseraserapan

オンライン診療料、医学管理料が新設:日経メディカル https://t.co/VfTqfneweJ #日経メディカル死亡診断まで、オンラインとは・・・
02-03 23:53

向精神薬の処方制限を2018年度改定で強化、薬剤種類数に加え日数も制限へ—中医協総会(1) https://t.co/dBkoKRbdxo早速、減点されはじめています。
02-03 00:10

インフルエンザが止まりません

インフルエンザ患者で残業も増える?


2月になりました。今年が始まってからあっという間の1か月でした。昨日は、業務終了後に、1月の紙レセプトを出力してからの帰宅だったので、家にたどり着いたのは9時を回っていました。

1月は始まりも5日からでしたので、レセプトの総枚数も少ないかな?と思っていたけれど、出力してみるとなんとびっくり!普段の平均レセプト量を上回っていました。残業が多かった理由もうなずけます。

原因はやはりインフルエンザ患者の急上昇。普段からの馴染みの患者様はもちろんですが、学生を中心とした新患患者の数も多く、インフルエンザの猛威を肌で感じる今日この頃です。




インフルエンザ、直近10年間の最高値に


マイナビニュースより

マイナビニュースによるとインフルエンザの猛威はものすごく、1月下旬の調査で、直近10年間の最高値になったようですね。

これでは、田舎の小さなクリニックにも影響が出て当然ですよね。

今年の特徴は・・・


  • A型とB型が混在している

  • 熱が低くても、インフルエンザ陽性になる

  • ワクチンを打っていても罹患する率が高い


「熱もないし、咳も出ないけど、なんとなくしんどいんだよね。」

「孫がインフルエンザにかかってます。」

「会社にインフルエンザの人がいます。」

そういう方に多くのインフルエンザ患者が潜んでいる可能性が多いことです。




インフルエンザキットの落とし穴


当院ではインフルエンザ検査に簡易検査キットを使用することが多いですが、通常は5分程度で結果が判明するのですが、15分ぐらい待ってようやく陽性になることも多いです。

そのため、インフルエンザの判別のために、患者様を長時間院内で待たせなければいけないというリスクがあります。

当院では、インフルエンザかな?と疑われる患者様には、インフルエンザ患者用の部屋で、待機してもらうのですが、つきそいの家族が自由に知り合いの方とおしゃべりをするために、勝手にうろうろすることも。家族がインフルエンザの場合、すでにつきそいの方も罹患している場合もあるので、病院内で広めている可能性もあるというわけです。


インフルエンザはこうして拡散する


おもしろい記事を見つけました。
風邪でも絶対に休まないおじさん

うんうんうん。とうなずける記事ですよね。確かに「俺は絶対に休めないんだ!」と電車に乗り込んでいく夫の姿と重なりました。
やはり、具合が悪いときはしっかり休むことが、自分のためにも周囲のためにも世の中のためにもなるってことです。今の時期少しでも風邪っぽいな。と思ったら、是非インフルエンザを疑って、医療機関にかかり、体調を整えることが大切ですね。


インフルエンザはスタッフの家族にもやってくる


そうは言っても、インフルエンザは患者様の問題だけでなく、働いているスタッフの家族や自分自身にも影響を及ぼします。
自分がかかるは、もちろんですが、家族がかかれば付き添いのために仕事を休まなくてはいけません。家族がかからなくても、その家族が子供の場合で、その子のクラスが学級閉鎖になれば、一人で留守番させるわけにもいかないので、結局、スタッフ自身も休まなくてはならなくなります。
少ない人数で多くの業務を余儀なくされるので、スタッフが疲弊していくのも当然ですよね。
まだまだ寒い時期が続きます。インフルエンザの猛威もまだまだ続く予感。皆さんもお体だけは十分に気を付けてくださいね。

01/31のツイートまとめ

queseraserapan

在宅医療では患者の状態に応じた新たな加算:日経メディカル https://t.co/85GsqezAvw #日経メディカル 新たに在宅に参入出来るチャンス。家で生まれて家で死ぬ。昔は当たり前だったことが、出来る時代になるかもしれない。
01-31 23:00

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務初心者にはお勧め!わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }