保険証入力時の注意点

初めの一歩(保険証入力)について


初めて医療事務で覚えた仕事は何ですか?

私は、保険証の入力の仕方でした。レセコンの入力方法を覚えることも兼ねて、まずは保険証の入力方法を諸先輩から学びました。


  • 保険証には、多くの種類があること

  • 記号・番号があること

  • 患者負担割合に違いがあること


今思うと、当たり前のことが全くわからないままのスタートでしたので、保険証から読み取れる多くの意味も考えず、ただ入力の仕方だけを覚えて、正確に名前や数字を入力することが大切だと信じて疑いませんでした。




保険証は一人1枚とは限らない


最初の保険証の入力は主保険のみの方ばかりでした。しかし、主保険の入力を覚えてくると、次は、公費などの保険証を一緒に出された場合の入力の仕方を覚えていきます。
一人の人が、数枚保険証を持たれていることに疑問をもつこともせず、私が意識したのはやはり、正確に入力することだけでした。
保険証には、色々なパターンがあるが、(国保、組合、後期高齢、難病、身障など)レセコンの入力画面にただひたすら正確に入力することが、保険証入力の大切な仕事だと思いこんでいたのです。

未だにその癖が抜けない


実は、私未だに保険証入力が苦手です。もちろん、正確に入力は出来るんですよ。それは、患者様が見せてくれさえすれば、正確に入力は出来るという意味です。
何が苦手かというと、患者様によって保険証が数枚必要な場合があるということを予見するのが苦手なんです。患者様によっては、保険証をどれを見せたらいいかわからないという方も大勢いらっしゃいます。古いものからコレクションのように同じ保険証入れに、入れっぱなしの方も多いです。
どれを見せたらよいのかさえ、わからずに、保険証いれごと提出して、「どれか探して」と言われる場合もあります。その保険証入れの中には、(主保険+限度額適用証+特定疾患の保険証+介護保険証)などが新旧ごちゃ混ぜに入っていることすらあるのです。

  • この方は、難病をお持ちだから特定医療費受給者証があるはずだ

  • この方は、75歳になったから後期高齢に切り替わっているはず

  • この方は、前回限度額適用証を持っていたから、期限を更新している可能性がある


などと、的確に患者様の保険証提出を促すのが苦手なのです。やはり、それは最初に、保険証の意味をあまり考えずに入力の仕方だけを覚えた結果なのでしょう。




本日の失敗


実は本日こんなことがありました。

難病の患者様で、国保+限度額適用証+特定医療費受給者証をお持ちの方です。その方はいつものように3枚の保険証を提出して下さいました。

ただ一つ、いつもと違っていたのは、特定医療費受給者証に新とゴム印が押してあったことと、適用区分がオ→Ⅱに変わっていたのです。






「なんでオからⅡに変わったんだろう?」と思いながら、もしかしてと思いながら、限度額適用証の方の提示もお願するとやはりⅡになっています。それも先月から!

問題は、先月の保険証確認です。

この患者様は2か月前に70歳になっていらっしゃったのです。しかし、先月は、特定医療費受給者証は、オのままのものを持って来られていたのですね。しかし、先月は特定医療費受給者証はまだ古い分しか、手元になく(患者様は表示が変わったことなどわかりませんからね。)県から郵送されてきたのが、遅くなって、今月になってから持って来たということだったのです。

先月は限度額適用証がⅡにも関わらず、特定医療費受給者証をオで確認し、不一致に気付かなかったという事務側の問題です。

70歳になったと気付いて、「適用区分が変更しているはず。」という認識さえあれば、先月その不一致に気付いて、新しい特定医療費受給者証に切り替わっているのでは?と患者様に尋ねるなり、県に確認したりなどが出来るはずだったのです。




70歳未満の高額療養費はカタカナのアイウエオで表示してある














70歳以上はⅠ~Ⅳで表示してある










まとめ


保険証入力と簡単に言っても実に奥が深いものです。正しく文字と数字を入力するだけの仕事ではありません。患者様の年齢、病気から推測して、どの保険証をお持ちなのか予見して、保険証提示をお願い出来るようになれば、一人前です。私はまだまだ半人前なのだということを思い知らされた一日でした。




















スポンサーサイト

番外編:我が家の大切な家族を紹介します

連続10勤は辛い


昨日は日曜日でしたが、当院のクリニックが救急日に当たっていたため、仕事でした。朝9時から夕方5時まで、ようやく落ち着いたと噂されていたはずのインフルエンザ患者が、来るわ来るわ。「Aが出たら、次はB。」という風にひっきりなしに訪れてくる患者様の対応に追われるあっという間の1日でした。

家に着いてほっとしたものの、オリンピックの閉会式を見ながらうたた寝してしまう始末。日本代表団をライブで見れなかった私です。

勿論、今日から普通に仕事で、今週はレセプト週間でもあるため、土曜日まで連続10日勤務になります。

さすがに体力には自信のある私ですが、辛いです。


癒し


仕事だけでなく、一妻、一母、一嫁でもありますので、何かとプライベートでも悩みや心配事は尽きぬもの。人生はいくつになっても大変なものです。

そんな時、癒してくれるのが我が家のペットたち。今日は医療事務のことは置いておいて、私の心の支えであるペットを紹介します。

犬一匹、猫二匹と同居中ですが、どの子も個性あふれる子ばかり。特に今、トイプードルの雌のわんこは、疑似子育て中で(ヒートから3か月ぐらいたつといつも疑似子育て状態になり、ぬいぐるみを連れまわして何故か甘えっこになります。)、私が寝ている間に、家中のぬいぐるみを私のベッドまで連れてきて、一緒に寝ている始末。朝、妙に布団の上が重いなあ~と思い目覚める毎日です。

その子がこれ!トイプードルの「なっつ」です。そう、私のブログ名はこの子から取っています。


次に紹介するのが、茶とらの雄猫「ブヨ」。妹が職場の近くで拾ってきたものを保護しました。最初から放浪癖があるので、毎日ふらふらと近所を散歩してぶらりと帰ってきます。一度1か月ぐらい行方不明になり、家族中で探し回ったり、保護猫サイトに投稿したりしましたが見つからず、諦めかけたところを、すっかり痩せ衰えて帰ってきたことがあります。それ以来、相当辛い思いをしたからか、遠くへは行かなくなりましたが、放浪癖はなくなりません。時々、野鳥を捕まえて家族に見せびらかすのには困惑していますが・・・


最後に紹介するのが、雌の黒猫「クロ」。この子も近所の人が拾って保護していたものを譲り受けました。魔女の宅急便に出てくる「ジジ」とそっくりな子です。とっても人間には甘え上手で、どちらかというと、わんこみたいな猫ちゃんです。ただ一つ欠点なのは、トイプードルの「なっつ」と仲良くできないところ。どうも怖いのか嫌いなのか、二匹はいつも遠くから威嚇しあっています。

よくテレビや雑誌でみる仲良しわんことニャンコって本当なのかなあ?と我が家の犬猫をみていると思ってしまいます。我が家の三匹は、それぞれ好き勝手にお互いのテリトリーを守って生活しているという感じです。


まとめ

今日は医療事務から思いっきり離れた話題になりましたが、今こうして元気で仕事をしていられるのも、こういった癒しの存在があるからなのも事実。我が家に来てくれたこの三匹にも心から感謝感謝です。

2025年を見据えて お勧めの一冊

届きました!



昨日、待っていたこの本が届きました。医学通信社からの本で「医療と介護のクロスロード:武藤正樹教授著」という本です。

今日から読み始めましたが、正直少し難しいですが、この大切な平成30年度の診療報酬改定がどういう目的でどういう経緯で進められているのか、膨大な中医協の資料の前で茫然としている私にとっては非常に助かる本です。中医協の資料では変更点しかわかりませんが、この本を読むと、大筋がはっきりと見えてくるのでより診療報酬改定を理解することが出来ます。

  • ポイントを絞って説明してあること。
  • なぜ、こういう改訂が行われるのかを、日本の過去、現在、未来を見据えて書いてあること。
  • 多くのカラー資料を使って分かりやすく説明を加えていること。

目次



目次を見るだけで今回の診療報酬改定が何をポイントにしているのかわかりますよね。診療所の方なら、在宅医療、訪問看護、看取り。そういったところが仕事に直結するのではないでしょうか。
仕事面だけでなく、自分が老いていく未来が、国がどういう構想を練って計画していくのかがよくわかります。安倍内閣は現在消費税アップを棚上げしていますが、今の私たちにとってはうれしいことかもしれませんが、そのお陰で財源が見込めず、医療費削減に向かわざる負えない現実もよくわかってきます。
政治が将来の自分たちに、未来の子供たちに影響を与えているなんてあまり考えたりしませんでしたが、もっと長い目で政治に関心を持って、選挙に行かなくてはと思った次第です。

まとめ

この本は90PほどのB5判の薄めの本ですが、今回の診療報酬改定を理解するには、十分な内容です。全体的な動きを知りたい方、中医協の資料で頭を痛めている方は是非この一冊手に取ってみてください。お勧めです。



創傷処置と皮膚科軟膏処置の違い

診療所にはいろんな訴えの患者さんがやってくる


私の勤めている診療所は内科です。しかし、診療所となると、毎日色々な患者様がやってきます。

子供さんだって来るし。蜂に刺されたといって飛び込んでくるし。頭を打ったと言って、診察にくるし。内科だというのに、患者様の方はお構いなしです。

さすがにこれは内科では無理だよ~っていう方の場合はお断りしますが、「このぐらいの擦過傷なら。」「小学校の高学年ぐらいなら。」「このぐらいの虫刺されなら。」っていう患者様は診察しています。

医療事務としては、内科に係ることだけをしっかり把握しておけばいいだろう。ってなことを考えていては務まりません。いつもオールラウンドに対応できる知識が必要になります。




創傷処置と皮膚科軟膏処置


よくあるのが「ちょっと傷が出来てるから、ついでに診て欲しい。」とか「かゆみ止めを出してくれないかなあ?」というような訴え。内科であっても、簡単な処置の算定や、外用薬の知識は必要になります。




創傷処置とは


創傷処置とは、擦過傷、褥瘡、手術跡や、縫合を要しない比較的小さな切創、刺創、咬創などの処置を指します。何かで切った傷や、虫などに刺された傷、小動物などに噛まれた傷のことです。

切除や、結紮、縫合が必要な場合は、創傷処理になります。(局所麻酔薬を使用する場合)

通常は簡単な消毒、およびガーゼによる被覆のみで済むことが多い傷の処置のことです。

保険請求上の注意点としては・・・


  1. 包帯などで被覆すべきおおよその面積により範囲が区分されている

  2. 術後の創傷処置に関しては手術日から起算して14日を限度とする

  3. ガーゼや包帯、固定のためのテープ類の請求は認められない

  4. 使用薬剤は15円を超えるものは請求できる。

  5. 治癒までにかかる時間は通常は1週間程度である。

  6. 褥瘡などに使用する(デュオアクティブ、ハイドロサイトなど)の皮膚欠損用創傷被覆材の請求は出来るが、単なる創面保護用被覆材(オプサイトウンド、テガダームなど)は算定出来ない。





皮膚科軟膏処置とは


軟膏処置とは、湿疹、皮膚炎群、乾癬、帯状疱疹、白癬等などの皮膚疾患すべてにおいて実施される可能性があります。軟膏処置の算定の際には、処置範囲により点数が異なり、また外用剤の投与量の算定根拠が必要なため、必ず部位、範囲を記載する必要があります。

ちなみに100㎝未満の場合は基本診療料に含まれ、算定できません。内科で処置をする場合は、ほとんどちょっと薬を塗るってことが大半なので、算定できない場合がほとんどかも知れません。




処置を行っても算定できない項目とは


実施には処置を行っているにもかかわらず、規定により処置料を算定できない場合があります。

(処置料の算定できない項目)は・・・以下の通り。


  • 浣腸

  • 注腸

  • 吸入

  • 100㎠未満の第1度熱傷処置

  • 100㎠未満の皮膚科軟膏処置

  • 洗眼

  • 点眼

  • 点耳

  • 簡単な耳垢栓除去

  • 鼻洗浄

  • 狭い範囲の湿布処置


これらの処置は基本診療料に含まれ算定できないとされていますが、薬剤を使用した場合は「処置薬剤」として薬剤のみ算定出来ます。



まとめ


先日もスタッフの間で、実際の処置を見たことがないため、「何をどう算定したらいいのかわからない。」という意見が出ました。確かに何か傷の処置をしたんだろうな。ということはわかっても、どういう風に算定したらいいかは悩むもの。内科で処置をする場合は、何かの薬を塗ったとか、ちょっと消毒をした程度のことがほとんど。薬剤料すら取れないような処置が多いのかもしれませんね。


一般名処方してますか?

一般名処方とは


平成30年度の診療報酬改定が発表されて、皆様忙しくされていることと思います。介護と医療の同時改訂ということで、在宅関係の大幅点数アップや新点数が設定されたりして、関心は在宅の方へ行きがちですが、私の興味を引いたのは、一般名処方加算の増点。
今までの一般名処方加算は2種類あります。早見表を確認すると・・・
イ 一般名処方加算1  3点
ロ 一般名処方加算2  2点
「交付した処方せんに含まれる医薬品のうち、後発医薬品のあるすべての医薬品(2品目以上の場合に限る)が一般名処方されている場合は一般名処方加算1(3点)、一品目でも一般名処方されていたものが含まれている場合には、一般名処方加算2(2点)を処方せんの交付1回につきそれぞれ加算する」

とあります。
一般名処方とは、例えば「ガスター」を処方するときに、一般名である「ファモチジン」という名称で処方するということです。元々「ガスター」はアステラス製薬が作った薬で、その特許が切れて、他の医薬品会社が「ガスター」と全く同じ成分のものを売り出したのが後発医薬品。一般名で処方されると、その処方せんを受け取った薬局は患者様の同意を得られれば、安い後発医薬品で処方できるということです。患者様のお財布にも優しく、医療費削減にも大きな効果があるという利点があります。

一般名処方加算増点




平成30年度の診療報酬改定で以下のように一般名処方が増点になりました。





今までの倍になりました。たかが6点、4点。されど6点、4点です。患者様ほぼ全員に薬を処方するとしたら、その人数分加算になるのでかなり大きな点数です。

もし、まだ一般名処方にしていない医療機関があったら是非、この機会に一般名処方にしましょう。

医療機関、特に診療所の体制によっては、事務から、そんなこと言い出しにくいって所もあるかもしれませんが(結局医師がひと手間かかるので)、落としてはもったいない加算です。是非、事務として、1か月、1年スパンで一体いくら加算になるのか、点数の目安を示して、医師に進言しましょう。




一般名処方加算にした時の問題点


一般名にしたら得をする。ってことはわかったけれど、ややこしいのが、一般名の名前。難しいカタカナで書かれているのがほとんどです。当院の電子カルテは、一般名に変えると先発薬の名前がわからなくなるので、医師ですら嫌って、あえて先発薬で出すこともあるほど。
風邪などの抗生剤でよく処方される「フロモックス」を一般名にすると「セフカペンピポキシル塩酸塩水和物」。シップ薬の「モーラステープ」が「ケトプロフェンテープ」なんて、もはや何者かさっぱりわかりませんよね。医療事務としても一般名で薬を覚える努力も必要になってきます。

まとめ


世の中が薬を一般名にして、安い薬を買わせるように動き出したのは、変えようのない事実です。色々と面倒なこともありますが、医療費削減は国を挙げての大切な施策。自分たちが年老いた時に適切な医療を受けるためにも、次世代の子供たちの財源を守るためにも、面倒な一般名を覚えましょうか。



先輩は出来ないぐらいで丁度いい

後輩を育てるとは



私には可愛い3人の後輩達がいます。全員全く違う性格で、年代も様々。似ている所と言ったら、全員既婚者というぐらい。医療事務経験も様々です。
医療事務経験も実は私より長い人もいるので、指導と言ったらおこがましいのですが、唯一私が出来るのは、医師事務作業補助者としての指導ぐらいです。
最初、私1人が医師事務作業補助者だったのですが、私の休みが取れなくなること、50代になった私の将来的なことも含めて、後輩達にも医師事務作業補助者の仕事も覚えてもらう事になりました。


現在、1人づつ、半年計画で業務に慣れていってもらっています。





指導の極意


誰かを指導なんて、私の人生であまり経験してこなかったので、実はとても楽しんでいます。私の場合、実生活で3人の子供の子育てをしてきましたので、その時の経験をベースにノンビリゆったり、ひたすら、褒める指導をしています。

その指導が良いのか、元々の素地が良いのか(多分こちらです)後輩たちはスクスクと育ってきています。最近では、もう私の存在は必要ないかな。と少し寂しく思う位です。私のやってきた指導方法とは・・・


  • まずは、自分の仕事ぶりをとにかく見せる。

  • 「こうするべき。こうしてください。」という上から指示するような言い方は決してしない。

  • 「私はこういうやり方をしたんだけど、あなたはどう思う?」と「あなたならどういう風にやる?」と常にクエスチョン形式で仕事内容を考えさせる。

  • 聞かれた質問には、どんなことにも誠実に答える。(「こんな簡単なこと聞くの?」といった態度は決して取らない。)

  • ひとつでも上手くいったところを見つけたら、とにかく褒める。

  • さりげなく後輩が頑張っている部分(例えばノートを空いている時間に一生懸命整理していたり、早打ちの練習をしていたり等)を見つけたら、声に出して認めて、周りの人にも、頑張りをアピールする。

  • マニュアルは作らない。自分自身の経験、勉強から、自分だけのマニュアルノートを作り上げてもらう。

  • 毎日、小さな目標を持ってもらう。「今日は予約日を間違いなくいれるぞ。」とか「ドクターからの検査指示を聞き逃さない。」とか。それが出来たか、必ず振り返りをしてもらう。

  • 自分の失敗談をたくさん話す。




ゆとり世代を育てるには


青山大学陸上競技部の原監督は、現代っ子にあった、素晴らしい指導をされて、日本一の駅伝チームを作り上げられました。特に若い後輩を指導する方は、参考にされるといいのではないでしょうか。







先輩は出来ないぐらいで丁度いい


しかし、本当に後輩を育てたいなら、ある程度先輩である自分が出来ないぐらいの方が丁度いいです。出来すぎる先輩は、後輩にとってプレッシャーになるか、頼り切ってしまう存在になるか、どちらかになります。

特に狭い社会の中の先輩後輩関係は、一旦固定化してしまうと、関係性が崩れにくく、非の打ちどころがない先輩の元では、後輩が育つスペースがなくなってしまうのです。

先輩である自分がたまには失敗をして落ち込んでみたり、長期の休暇を取ってみたり、病気をしてみたり(実際に病気は嫌ですけどね)、思い切って自分の仕事を任せてみたり。

後輩が伸びるスペースを作ってあげることがもっとも必要です。

実は私は出来ない先輩の一人。ブログにもよく書きますが、失敗ばかり重ねています。出来ない先輩のために後輩たちがさりげなく私の尻ぬぐいをしてくれることもしばしば。そういう時は心から感謝を伝えて、「あなたが居てくれて本当に良かった。あなたのお陰で助かりました。」と伝えることにしています。



02/15のツイートまとめ

queseraserapan

「診療報酬体系の簡素化」はどこへ行った?:日経メディカル https://t.co/5GfyswSoD1 #日経メディカル これ、頷ける。是非簡素化を。診療報酬の本が重たくて重たくて。肩が凝りますわ。
02-15 07:15

待合室の過ごし方

オリンピックが観たい


平昌オリンピック盛り上がって来ましたね。日本のメダルも徐々に増えて、明日はついに私の大好きなフィギュアが始まります。本当は、明日の男子フィギュアショートを休暇を取って、テレビの前で正座をして応援したい気分なのですが、そうもいきませんね。時差がないので、今回のオリンピックはいい時間に観れるな~と思っていたのですが、甘かったです。

平日は、仕事がありました。

診療所なんで、待合室にテレビがついてはいますが、残念ながら私はドクタークラーク。診察室での業務です。明日は不必要にトイレ休憩を取って、その合間にテレビをチラ見するぐらいしか手はなさそうです。




待合室のテレビ番組


みなさんの病院のテレビでは、いつもどんな番組をつけていますか?うちの医院の場合、院長の好みで業者に依頼をして、医療のメディカル番組を流しています。そこに当院の休診日等もテロップとして流しているのですが、はっきり言って面白くありません。


  • 糖尿病について

  • 3分間ストレッチ

  • 眠れない夜には

  • インフルエンザから身を守る


など、1~2分程度のミニ番組を多数放映しているものです。患者さんの中にはその番組を見て、「私も糖尿病かも!」と診察時に相談される方もいたりして、役に立っているんだろうなあ~とは思いますが、テレビの健康番組とは違い、お堅い構成なので面白さに欠けるのです。おまけに同じ番組が結局は繰り返し放送されているので、1時間以上待たされた患者さんの場合、飽き飽きしてくることも当然のことです。

テレビに変えたい!と思うのですが、院長の方針上の上、普段はテレビに変えることは出来ません。

しかし、唯一テレビが許される時があります。

それは、相撲、高校野球、オリンピック!これだけは患者様の要望もありますし、堂々とテレビにすることが出来ます。

医療番組からテレビに変えると、一瞬で待合室の雰囲気が変わります。あんなに、「一体いつまで待たせるの!」と言わんばかりに、受付の方をこわい目つきで見ていた患者様が、テレビの方に関心をしめしてくれて、スタッフとしては「ほっ」とする限り。スポーツの力は絶大なものですね。




音楽効果


全国初の試みで、東京メトロ日比谷線の一部の車両で音楽を流す実験が行われました。→with newsより
ショパンの「ノクターン」やチャイコフスキーの「花のワルツ」などクラシック音楽を流すという取り組み。とても好評だったようです。
病院の待合室でもこれを導入したらどうかな?と思いました。歌詞のある歌より、クラシックの方が具合のよくない患者様にも心地よく感じられるのではないかと。
長時間待たされることの多い病院では、少しでも患者様が待ち時間を長く感じられないように工夫をするべきですからね。診察室にも流してみると、違った感じになっていいかもしれません。

新聞・雑誌


皆さんの病院には、どんな新聞・雑誌が置いてありますか?

  • 毎日新聞

  • 神戸新聞

  • 週刊文春

  • 週刊新潮

  • 女性セブン

  • オレンジページ

  • レタスクラブ

  • MORE

  • Kansai Walker

  • 園芸ガイド

  • きょうの健康

  • 絵本(数冊)


当院に置いてあるのは、ざっとこんな感じです。一番人気のあるのはやはり「週刊文春」、「週刊新潮」、そして「きょうの健康」ミドル世代から高齢者が多いので当然ですね。

雑誌には大きく、診療所の名前をマジックで大きく書いてありますので、黙って持って帰るような悪い人はいませんが、「この雑誌もらいたいんだけど。」と受付に申し出てくる方も時にあります。古い号でしたら、そのままお譲りすることもありますが、新刊の場合は、お断りしています。

私個人としては、病院の雑誌なので、誰がどう触ったかわからないので、家には持ち帰りたくないですけどね。




ウォーターサーバー


医院に備え付けてあるのは一台のウォーターサーバー。水とお湯が出るものです。最近では一般の家庭でも使われているものと同じものです。夏の暑い頃は特に、冷たい水は人気です。冬場でも白湯を飲みたい方はお湯と水とを混ぜて飲んでいらっしゃいます。
以前の記事にも書きましたが、→待合室にあるもの 近所のとある薬局で、完全無料のジュースの販売機が置いてあるのには驚きました。でも、待たされている患者様にとって、こういったサービスは怒りを鎮める魔法の水になること間違いありません。


まとめ


みなさんの病院、医院はどんな待合室ですか?従業員であるスタッフがあれこれ、院内を変えることは出来ませんが、こうしたいと思うことは思い切って意見をしてみることも大切です。
まずは清潔であることが一番ですが、椅子の設置の仕方、花の飾り方、雑誌の置き方、テレビ番組の選び方などスタッフの意見で患者様がリラックスして過ごせる空間を作っていきましょう。

(新設)認知症サポート指導料

新点数、続々登場


中医協の答申は、もう見ましたか?

オンライン診察、遠隔モニタリング加算など現代の実生活に合った新点数が出てきましたね。パソコン、スマホの普及は21世紀を象徴するもの。今後はパソコンを使いこなせる世代が、老人世代に突入していくので、オンライン上で診察をするのは抵抗なく受け入れられることと思います。

次に気になったのは、医療機関、訪問看護、薬局等が情報を共有することに対する新点数。かかりつけ医制度をより充実するために、横の連携を強める必要があるということですね。

そして一番気になったのは、認知症患者への指導料の新設。当院の院長は認知症サポート医で、最近は本当に多くの方が認知症の相談に来られます。公安の認知症テストで問題のあった方が警察の勧めで、来院されるパターンがほとんど。テレビや新聞でも多く取り上げられるようになった認知症。高齢化の今、認知症は多くの人に取って身近な問題なのです。




認知症サポート指導料 450点


(新設) 注 別に厚生労働大臣が定める施設基準を満たす保険医療機関において、他の保険医療機関からの依頼により、認知症を有する入院中の患者以外の患者に対し、患者又は患者家族の同意を得て、療養上の指導を行うとともに、当該他の保険医療機関に対し、療養方針に係る助言を行った場合に、6月に1回限り所定点数を算定する。

【施設基準】以下の要件を満たす常勤の医師が配置されていること。

ア)認知症サポート医に係る研修等を終了していること。

イ)認知症サポート医として地域の認知症患者に対する支援体制構築のための役割・業務を担っていること

 要するに・・・各都道府県に認知症サポート医として研修を受けたドクターが他院から認知症の鑑別のために紹介された患者に対して、診察、診断、指導をし、その結果を紹介元の医療機関に情報提供を行った場合(ここでは助言と書いてありますが)に、算定できるもののようですね。6月に1回(半年に1回)算定できます。




認知症療養指導料



  1. 認知症専門診断管理料を算定した患者の場合  350点(従来からあり)

  2. (新設)認知症サポート指導料を算定した患者の場合 300点

  3. (新設)認知症サポート医自らが療養計画に基づく治療を行う場合 300点





注 2については、当該保険医療機関の紹介により他の保険医療機関において認知症サポート指導料を算定した患者であって、入院中の患者以外の患者に対して、当該他の保険医療機関から認知症の療養方針に係る助言を得て、当該保険医療機関において、認知症療養計画に基づいた治療を行うとともに、当該患者の同意を得た上で、当該他の保険医療機関に当該患者に係る診療情報を文書により提供した場合に、当該治療を行った日の属する月を含め6月に限り、月1回を限度として算定する。ただし、1又は3を算定した場合は算定できない。

注 3については、新たに認知症と診断された患者又は認知症の病状変化により療養計画の再検討が必要な患者であって、入院中の患者以外のものに対して、認知症患者に対する支援体制の確保に協力している認知症サポート医が、当該患者又はその家族等の同意を得て、療養方針を決定し、認知症療養計画を作成の上、これらを当該患者に説明し、文書により提供するとともに、当該認知症サポート医が当該計画に基づく治療を行う場合に、当該治療を開始した日の属する月を含め6月に限り、月1回を限度として算定する。ただし、1又は2を算定した場合には算定できない。




要するに2は、認知症患者を、紹介した医療機関が、認知症サポート医に対し、文書で情報提供をした場合取れる指導料。

3は、その逆で、認知症患者を紹介されたサポート医が、紹介元の医療機関に文書で情報提供をした場合取れる指導料。

どちらも認知症サポート医、およびサポート医に対し紹介をした医療機関が、算定できる指導料です。どちらも治療開始から半年間(月1回)算定出来ます。



認知症サポート医とは


厚労省のホームページをご覧ください。認知症サポート医について説明があります。→厚労省 認知症サポート医

こちらでは、全国のサポート医を検索できます。→認知症サポート医

皆さんの勤めている医療機関は、サポート医になっていませんか?もし、なっていて、適切な診察が行われていたら、認知症サポート指導料算定できるかもしれません。



まとめ


中医協の答申はとても読みにくいですよね。難しい言い回しをしてあるので、最初は戸惑うこともあるかもしれません。そんな時は、声に出してゆっくりと読んでみることをお勧めします。書いてある文章を頭に具体的に思い描くように読み進めると、意外と分かりやすくなります。小学校から毎日宿題になっていた「音読」。やはりこれが一番いい勉強方法のようです。

02/12のツイートまとめ

queseraserapan

奨学金破産、過去5年で1万5千人 親子連鎖広がる:朝日新聞デジタル https://t.co/qMp29NhvCY誰でも行けるようになった大学。その影響もあってか、卒業後に正社員になれず非正規雇用。そして奨学金破産。何かがズレ始めてるんだよなあ。
02-12 06:25

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
アンケート募集
無料アクセス解析
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さんへの応援ブログです。
(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }