FC2ブログ

12/14のツイートまとめ

queseraserapan

冬のボーナスいくらでしたか?アンケート募集中~  https://t.co/lfgX40A1qz
12-14 04:52

スポンサーサイト

冬のボーナスいくらでしたか?アンケート募集中~ 

ボーナスシーズン到来

今年も残り少なくなってきましたね~。12月に入るとボーナスもお楽しみの一つ。とはいうものの、私のクリニックでは基本給与1か月しかボーナスは出ないので、あまり大きな期待はしていませんが。
さて夏にも医療事務の実態を調査するために、このブログの中で給与と賞与について皆さまにアンケートにご協力頂きありがとうございました。皆様の生の声が聞けてとても参考になりました。☞医療事務の給与、賞与のアンケート調査結果

この度、冬のボーナスについてもアンケートを実施したいと思います。(12月いっぱい募集中)
今回はこのブログの中で、ぽちっと押して頂く簡易な方法を取っています。こちらはFc2ブログの投票機能で、アンケート結果も解析してくれるので、気軽に投票頂きたいなと思っています。当てはまるをポチっと押して、投票を押していただければ終わりです。結果もこの投票所の中で随時、見ることが出来ますので、興味のある方は再度覘いてみて下さいね。

今回更にもう一つアンケートを実施致します。医療事務の給与賞与なんて少ないのが通説ですが、なぜか福利厚生が充実していることもありますよね。当院の場合、忘年会、新年会はもちろん無料ですし、医療費も薬以外は無料となっています。他にも「うちの病院は、ここがお得!」ということがありましたら、コメント欄に書き込んでもらえたら嬉しいです。もちろんこの結果も皆さん自由に見ることが出来ますので、是非覘いてみて下さいね。


無料アクセス解析
無料アクセス解析

在宅自己注射と処方箋料

減点されました


12月に入り、皆様忙しくレセプト準備をしていることと思います。最近、レセプトの返戻もかなり減って、順調だったのですが、久しぶりに、処方箋料が減点されて戻ってきました。

それも基本の基本の処方箋料の減点!

かなりショック!

ついうっかり見落としてしまいがちな処方箋料について今日はお伝えします。




減点の内容


今回のケースは在宅自己注射指導管理料を算定している患者様で、インスリンの薬剤を院外で処方しているケースです。

糖尿病の場合、インスリン+内服薬というパターンがほとんどなのですが、今回たまたま内服薬にあまりがあったため、処方せず、インスリンだけを処方するということになった患者様です。

当院は電子カルテのため、処方箋料は自動的に算定してしまいます。最初は内服薬も処方する予定だったので、既に処方箋料は入ってしまっていて、その後インスリンだけでいいと薬局で話があったため、診察後に薬局から連絡がきて、慌てて内服薬だけ削除したのです。インスリンだけの時は処方箋料も同時に削除する必要があるのですが、たまたまそこに気付かなかったのが原因。患者様から頂いてはいけない処方箋料をもらってしまったという訳です。




在宅自己注射と処方箋料


在宅自己注射薬を院外処方するとき、一体どうやって算定したらいいのでしょうか。

診療点数早見表2018年4月版をお持ちの方は、P498の処方箋料の所を確認してください。


(編注)C101在宅自己注射指導管理料を算定している患者へインスリン等の注射薬のみを処方箋で交付した場合は、(在宅医療の薬剤であるため)処方箋料と「注4」「注5」の特定疾患処方管理加算は算定できない。また院内投与の場合も処方料と同加算は算定できない。




在宅療養指導管理に伴う薬剤や特定保険医療材料を院内で投与した場合は、明細書の「在宅」の項で請求し、投薬の部の所定点数は算定できないため、処方箋交付により支給する場合も、同様に投薬の部の所定点数「F400処方箋料」は算定できません。

ただし、在宅療養指導管理に伴う薬剤以外の(投薬の部の)薬剤を併せて処方した場合は処方箋料を算定できます。




まとめ


「そんなこと、当然知ってるよ。」という方も多いと思いますが、内容を把握していても、電子カルテの特性もよく把握しないと、知らないうちに勝手に算定しているということもあるものです。

毎日使っている電子カルテでも案外自動算定項目などを見落としていることもあるんですね。

皆さま、どうぞ私のような減点のないようにしてくださいね。



スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務初心者にはお勧め!わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }