今月のレセプトチェック クラリスロマイシン

レセプト時期になりましたね。保険の切り替え時期と重なり、皆さまにも業務に忙しい時期だとお察しします。当院でも例外なく、今月もバタバタと忙しく始まりました。今日は先月減点されて戻ってきた抗生剤投与について簡単にお話しします。


抗生剤の減点


先月、「クラリシッド錠200㎎」が適応外の理由で減点されました。




この患者様は、パーキンソン病で通院されている方で、肺がんも併発されており、誤嚥を繰り返し生じる状態のため、クラリスロマイシンを連続投与しています。

国保の理由は「クラリシッド錠200㎎」適応外(細菌薬剤感受性検査を施行せずクラリシッド錠200㎎ 35日分処方の算定はいかがでしょうか)とのことで減点でした。


薬のチェック


クラリシッドを治療薬一覧で調べてみると、
1回200㎎、1日2回 原則14日間 (適応)扁桃炎、急性気等管支炎、肺炎、副鼻腔炎
この方の場合、どちらかと言えば予防の意味もあって通常の半錠を連続投与しているのですが、検査もなく漫然と投与しているということで、減点になったようですね。


再審査へ


医師に相談したところ、数か月にわたって投与していることもあり、今後連続して減点されて戻ってくる可能性が高いので、再審査することになりました。症状詳記には、①患者様が肺がんであり、誤嚥を繰り返すこと。②呼吸器内科専門に一度診察して頂き、連続投与のアドバイスを得たこと。③連続投与により誤嚥は全くなくなったという実績があること。以上の3点を強調すべく記載して頂きました。半年以上にわたって投与しているので、どこまで認めてもらえるかはわかりませんが・・・


まとめ


抗生剤の場合、原則より長期にわたって使用する場合は、前もって詳記をいれて請求するべきですね。他にも数名抗生剤を連続投与している患者様がいらっしゃるので、減点される前に、詳記をつけることにしました。あとから、しばらくして減点してくるものが大半なので、その都度気を付けて算定していかなくてはと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }