FC2ブログ

薬剤のみ算定する「注射」


  在宅医療って、すごく難しいと思いませんか?私は苦手意識があります。でもこれからは在宅医療の時代。少しでも理解できるよう自分の頭の整理も兼ねて、なるべくわかりやすく解説します。


点滴指示は?

利用先の施設の看護師さんから連絡があり、患者様の症状増悪などで、訪問看護ステーション宛に特別訪問看護指示や訪問点滴を依頼することがあります。そんな時必要なのは、特別訪問看護指示や在宅患者訪問点滴注射指示書です。⇩


この用紙に医師➡訪問看護ステーション宛
「例:○○の急性増悪のため、〇日から〇日まで連日点滴を指示する。」どと記載。


点滴薬剤は?

記の指示を受けた、訪問看護ステーション等の看護師は患者様の自宅を訪れ、点滴を実際します。その時必要なのはもちろん、点滴薬剤です。ではその点滴薬剤はどのように支給すればいいのでしょうか。

上記指示を出した医師は、同時に点滴薬剤を病院から支給します。家族様等が取りに来られたら、点滴薬剤として薬剤料のみを算定します。その場合、レセプトの「㉝その他」の項「訪点」で請求します。なお、手技料は算定できません。


「訪問看護ステーション等の看護師等」とは?

①自院

②訪問看護ステーション

③特別養護老人ホーム

④短期入所生活介護


点滴に用いる注射薬は?



レセプト記載



まとめ1542024i.jpg

今まで、単純に医師から訪問点滴の用紙が出されたから、算定する。特別訪問看護指示の用紙が出たから算定する。といった具合に事務として、受け身の姿勢でしかコストを算定したことがありませんでした。しかし、小さな現場にいるお蔭で、①患者様の容態が悪化する②医療を受ける③介護保険でサービスを受ける④足りない分を医療保険でバックアップする という一連の流れを把握でき、医療と介護時には薬局、歯科等、全体で患者様をバックアップする仕組み、問題点を身近で把握することができ、在宅の重要性が少しわかってきました。来年度の大きな診療報酬改正へ向けて、ひとつひとつ勉強していきたいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 薬剤のみ算定する「注射」

Mさん。こんにちは。ブログを見て頂きありがとうございます。
さて、ご質問の内容ですが、まず特別訪問看護指示書が訪問看護宛に出されているのですよね。
指示書を書いているので当たり前ですが、①月一回特別訪問看護指示加算100点が算定できます。
次に処置に使われる衛生材料(ガーゼ等)を渡していれば②衛生材料加算80点が算定出来ます。
褥瘡処置に使われる保険材料(デュオアクティブ等があれば、③在宅薬剤または処置薬剤で算定出来ます(在医総管、施医総管、在宅寝たきりを算定しているか否かで使い分けて下さい。)
褥瘡管理がC103の条件に当てはまっていれば、④在宅患者訪問褥瘡管理指導料750点も取れると思います。
褥瘡がひどい患者さんの場合だと、⑤在宅寝たきり患者処置指導管理料も算定できるかもですね。(ドクターの判断を仰いで下さい。)
在医総管、施医総管を算定しているかいないかもポイントで、算定している場合は、多くの医学管理料も包括となりますので、上記の②⑤処置料などは、含まれてしまいます。

私の所は在宅専門ではないので、詳しいことはよくわかりません。最近、在医総管の届け出をしたばかりで、実のところ、こちらが聞きたいことばかりです。Mさんのところは在宅専門なのでしょうか。算定の中でも在宅は手こずる内容ばかり。私も少しずつ勉強してまたブログにアップしていきますね。一緒に頑張りましょう。
スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務初心者にはお勧め!わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }