日曜診療の病院

蜂咬傷


今日は、地域の墓掃除の日でした。朝、6時からの早朝作業。眠い目をこすりながら夫が出かけて行きました。1時間程で、作業を終えた夫が汗だくで帰って来ました。




「お疲れ様~」
「アシナガバチ蜂に刺さされちゃったよ。それも4箇所も。」
夫の足首、腕、中指、肩にクッキリと蜂の噛み跡!足首の噛み跡が1番大きく、周囲は、見る見るうちに腫れてきています。
「蜂の巣があるのに気づかなくて、そこの草引きをしてたんだ。洋服の上からも刺してくるし、参ったよ。」





急いで、ネットを調べてみると、とにかく洗って、毒を出した方がいいと書いてあります。絞り器なるものがあるようですが、そんなものがある訳ありません。



義父は、昔の知恵で「毒を口で吸い出した方がいい。」などと言うのですが、ネットを調べると、それは体内に毒を取り込むのとになるので、やめた方がいいと書いてあるし。



とにかく汗だくの身体を洗う際に、ついでに毒を洗い流してもらいました。その後は、家にあったロコイド軟膏を塗って、様子をみることに。アナフィラキーショックなとが起きるのは30分以内のようです。


30分を超えても、息苦しさなどの症状はないようですので、とりあえずホッとしましたが、やはり蜂は蜂。刺された周辺の痛みは強いようです。病院を受診した方が良さそうだということになりました。

日曜診療


今日は日曜日。救急受診をするしかなさそうです。急いで新聞の休日診療当番表をみてみると、近隣は内科しかやっていません。蜂咬傷ですので出来れば外科か皮膚科の方がいいのですが・・・

とりあえず消防署に聞いてみることに。休日・緊急で空いている病院を探すのにはそれが一番。

救急車を呼ぶのではないので、決して119を回さないで下さいね。地域の消防署に聞いて下さい。○○○(地域の番号)-0119でかかるところが多いようですが、地域によって違うかもしれませんのであしからず・・・

消防署に聞いてみると、なんと隣の市に普通に日曜診療をやっている外科があるようです。なんてラッキー!早速、その病院を受診しました。

日曜診療ということで、患者様も多く、若干待たされましたが、消毒・処置をして頂き、内服薬・塗布薬を処方してもらい帰宅しました。

救急での受診だと、休日加算が加算されますが、普通に日曜診療をしている病院ですので、診察料も通常通りで助かりました。





日曜日ですが、通常通りの診療報酬です。

創傷処置をして処方が出たのみ。

夫が以前にその病院にかかったことがあったようで、診察券の再発行に150円かかりましたが・・・(当院は108円です。少しお高め(-_-;)

でも日曜診療は休日加算になぜ相当しないのでしょうか?


休日加算



赤線の部分をご覧下さい。日曜日を常態として休日を診療日としている保険医療機関は除くとあります。つまり元々日曜日を診療日としている病院はたとえ日曜日であっても休日加算は取らないということです。なるほど、とても親切で患者のことを考えている病院ですよね。もっともっと、夜間や休日などに普通に診療をしてくれる病院が増えて欲しいものです。
働く側としては大変でしょうけど、こういう場合、勤務時間に時間外加算はつくのでしょうかねえ?

まとめ


蜂咬傷は1回目より、2回目の方が怖いそうです。夫も今回が初めてだったのでこの程度で済んだのかもしれません。蜂に刺されないためには・・・
①蜂のいそうなところに近づかない
(作業などでどうしても出かけなくてはいけない場合は仕方がないですが・・・)
②白っぽい洋服を着る
③整髪剤や香水などは付けない
(花に間違われるかもしれないので)
④帽子をしっかりかぶる
(黒いもの、動くものに攻撃してくるので)
⑤長袖のシャツとパンツを着て、軍手も必須
⑥光るものもタブー
(腕時計、指輪なども身に付けないように)
⑦ハッカ油のスプレーをする
(メントール効果で蜂が嫌がるそうです)
もし、2回目以降刺されたらひどいアレルギー反応が出る可能性もあるので、すぐに病院に行くことも大切です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うちの診察券再発行代は200円です(^-^)高い。
診察券再発行代は基本的に病院の都合なので患者に請求するのはどうか、と一度言われた事がありました。念の為?うちのクリニックでは保険診療の領収書とは別に自費の領収書として出して税務署等にいかないよう少しでも隠そうとしています。

Re:

素人の夫に、「診察券っているもの?」「再発行、断っても良かったの?」「保険証あれば、医療受けられるんでしょ。」と聞かれて、タジタジ。
確かに、診察券って病院側の都合ですよね。再発行に自費ってこと自体、問題だったりして・・・v-405
スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }