「おられる」は尊敬語か謙譲語か丁寧語か

気になる言葉


以前から気になっていたことがあります。私の担当医師が紹介状の中で、頻回に使用する言葉に「おられます」という単語があります。どう使っているかと言うと、例えば、




「○○様は、3日前に転倒されたとのことですが、そのまま何もせず過ごされておられたようです。」

「いつもは、△△病院で点滴を受けておられます。」

「退院後は発熱もなく、自宅で生活されておられます。」




この「おられる」は、過ごしています、受けています、生活しています。を丁寧に言うために使ったものなのでしょう。この医師は生まれも育ちも西日本のとある地区。それが普通に正しいと思って使っていらっしゃるのです。

しかし、多分この言葉には、賛成派・反対派が全国で分かれるのではないでしょうか。




方言?


私は、現在関西ローカル地区に在住しております。

オッと、この「おります」は正しい。

本来、おります」というのは、謙譲語です。

「父は今頃の時間はいつも、会社におります。」

「今日は午後から、家におります。」




「います」をへりくだっていう表現です。




しかし、私の住む地域では、口語体で、普通に「いる」ことを「おる」と言うのです。

「今日~ちゃん、家おる?遊びに行ってもいい?」といった感じに使います。

なので、誰かがどこどこにいるかどうか、丁寧に聞く時に、

「~さん、家におられますか?」が普通に尊敬語として丁寧な言葉として受け入れられているのです。




「おります」は本来、「いる」の謙譲語。それに尊敬語である「られる」をつけるのは、矛盾した使い方で、尊敬どころか間違った使い方です。下手をすると相手に不快感すら与えかねません。

しかし、私の住む地域では、尊敬語として普通に使われているので、話し言葉としては、地域限定では正しいと思います。




医師に間違いを指摘する勇気


今回の場合は紹介状(公式文書)として出す以上、間違った表現は直さなくてはなりませんよね。

問題はそこなんです!相手は医師です。おかしいなとは思ってはいても、なかなか切り出せなったんですよね。基本的に医師ってプライドが高いですし、下のものからアドバイスを受けるのを快く思わない方も多いもので。

しかし、昨日、思い切って紹介状を作成している時に、切り出してみました。

「先生の紹介状の中の『点滴を受けておられます。』って間違ってるように思うんですが・・・患者様を尊敬する表現なら『点滴を受けていらっしゃいます。』の方がいいのでは。またはドクター同士のやりとりなんですし、そんなに丁寧な表現ではなく『点滴を受けています』でもいいんじゃないですか?」と。

「そうだよねえ。確かに『あり、おり、はべり、いまそがり』だよね~。」「『おり』は、方言かなあ。公式文書には『おられます』はまずいかあ。ハハハ」と意外にもすんなり納得して頂けて、ホッとしました。




まとめ


日本語は本当に難しいですよね。特に敬語。正しいと思っていても間違っていることもたくさんあります。

今夜、ボランティアの日本語教室で、ベトナム人の男の子に聞かれて困ってしまった質問があります。

「先生、『腹をお立てになった。』はどうしておかしいのですか?」


「う~ん。来週までの宿題にさせて下さい。」と言って帰ってきたところです。






帰ってから、調べてみると、もともと「腹を立てる」は慣用句でそれ全体で一つのまとまりを持っているため、分解して敬語にしたりすることは出来ないようです。なので正しい表現としては、『ご立腹になる』『お怒りになる』というのが正しい使い方のようです。なるほどね。日本語恐るべしです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。
3年前から、医療事務になりたくて
経験をつむために救急の医療事務で働いてます。

ブログ見させていただきまして、
とてもわかりやすくて勉強になりました。(^^)v-238v-352

Re: No title

もんぷさん、コメントありがとうございます。嬉しいです。もっと、勉強して、わかりやすい医療事務お届け出来るよう頑張りますね。
まだまだ暑いですけど、お互い、仕事頑張りましょうね。
スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }