力価を求める裏技

力価の求め方


医師事務作業補助者としてドクターの隣に座っていると色々な場面に出くわします。ドクターがいつも出している錠剤の薬を散剤に計算しているところに一人の救急患者様が来られました。救急患者様への対応のため、急きょドクターがその場を離れることに。「力価出しといて。」そう言ってその場を離れてしまいました。

「力価???」自慢じゃないけど、小学校中学校と算数数学が大の苦手だった私。バリバリの文系人間です。「力価なんてわかる訳ないじゃん!」ただの医療事務なんだし・・・

でも、こういう時にさらっとドクターのお役に立てること、それが医師事務作業補助者として一番大切なことです。そう、どんな手を使ってでも。

ドクターのいない間にあれこれ、過去のマニュアルを探してみると、ありました!

誰でもわかる力価計算方法と書いたページが!

Q:リン酸コデイン1%散剤 20mg(力価) 


力価の出し方➡医薬品の濃度(%)の数字を10倍して、それで力価の数字を割る
つまり、1×10=10 20÷10=2


A:2g



マニュアル通り計算すると、理屈がわからないまま、答えを出せてしまいました。ドクターが帰ってきてから、「先生、2gですかね~。」と答えてみると、ニッコリ笑って「正解」と言って下さいました。ドクターからすると本気で私に力価を計算させようと思った訳ではなく、お手並み拝見といったつもりだったのでしょう。どんな手を使ってもドクターの片腕に近づけるのは嬉しいものです。



一応詳しい計算方法を説明すると

リン酸コデイン1%散剤 20mg(力価) 


1%というのは、リン酸コデインという医薬品1g中に含まれる成分が1%(つまり10mg)ということです。




それを20mg必要なら何g必要か?と考えると

1g:10mg=X:20mg

X=2g


医療事務でも最低必要な単位


正直、上記のような力価など、医療事務で求める必要はありませんが、それでも最低限知っておくといい単位表があります。小学生に戻った気持ちで復習しておきましょう。








更にこれを覚えておくと便利です。















まとめ


如何でしたか?gとか%とかって、算数の基本なんでしょうが、昔から「10gの食塩で5%の食塩水を作るには何gの水が必要?」なんて問題が大嫌いな私にとって、このような単位は本当に難問奇問。何事も小学校の基本って、大切ですよね。今更ですが、もっと勉強しておけばよかったなあ~と思います。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }