必見!一目でわかる「同一建物居住者」

以前に訪問診療についてこんな記事を書きました。➡訪問診療 同一建物居住者 同一患家の場合

最近当院のスタッフの間で危惧?しているのが、訪問診療が増えたこと。往診も少しづつ増えて来ましたし、来るべき平成30年度の医療介護の同時診療報酬改定でもどう変わっていくのか。なんとなく算定していた在宅医療の勉強しなしを始めました。まずは在宅用語の理解から。ということで、今日は一目でわかる「同一建物」講座です。
(出演者:一世帯「ムーミン家」 一世帯「スナフキン家」)


①玄関が2つある二世帯住宅➡「同一建物」である



②同一世帯で同一敷地内に別棟のある住宅➡「同一建物」ではない


③同一の建物内に住宅型有料老人ホームやサービス付高齢者向け住宅など複数の施設又はマンション等が併設されている場合➡「同一建物」となる


④同一敷地内に棟が異なる建物が渡り廊下のみで繋がっている場合➡「同一建物」ではない、別建物である


まとめ

如何でしたか?文章を読みこなしても分からないことも、こうやって目に見える形にするとわかりやすいかなと思います。「同一建物」だって「同じ屋根の下」って言い変えたら分かり易いですよね。今の私の興味の的は在宅医療を知り尽くすこと!中々手ごわい相手です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }