鼻腔・咽頭拭い液採取

風が吹くと桶屋(病院)が儲かる?

寒くなりましたね~。急激に温度が下がると心配なのがインフルエンザの流行です。特に今年はインフルエンザワクチンがまだ本格的に供給されていないこともあって、インフルエンザ患者が例年より増えることが心配されます。
インフルエンザ患者が増える時期は、病院も忙しい。毎年12月は目の回るような忙しさで、加えてインフルエンザワクチンも今年は遅めのスタートなので、ワクチン接種業務と診察業務の並行で、より一層の忙しさが懸念されます。

インフルエンザ検査

インフルエンザ検査は、鼻に棒を突っ込んで鼻水を取る痛~い、いや~な検査ですよね。簡単な検査ですが、痛くて涙ぐんじゃう人もひるので、見ている方も辛くなります。

インフルエンザ検査はD012感染症免疫学検査のインフルエンザウイルス抗原定性 147点で算定します。その時忘れてならないのが、検査の手技料。
鼻腔・咽頭拭い液採取(5点)も忘れずに算定しましょう。これは2016年4月から設定された新しい手技料です。
同じくMRSAなど、鼻腔から粘液を採取し、検査をするものは、すべてこの鼻腔・咽頭拭い液採取料を忘れずに算定しましょう。たかが5点。されど5点です。

その他採取料について

この鼻腔・咽頭拭い液採取の他にも、検体を取る時の手間料として、色々な採取料があります。以前にそのことについてまとめてあるので一緒にご欄下さい。➡採取料について


まとめfc2blog_201710302141406c9.jpg

インフルエンザワクチンを接種していても、インフルエンザにかからない訳ではありません。2年前にワクチン接種をしたにもかかわらず、スタッフが私を含め3人も次々とかかったことがあります。さすがにこの年で40℃近い発熱はヘビーです。患者様にうつしてはいけないので、しばらく休まなくてはなりませんし、忙しい時期には迷惑をかけてしまいます。

まずはワクチンを過信せずに、手洗いうがいをしっかりしましょう。栄養・休息も大切です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }