外来管理加算が算定できない時

簡単な処置の場合の外来管理加算について


前に外来管理加算について、このブログで書きました。

まずはこちらをチェックしてください。➡外来管理加算について




今日は処置料を算定できない場合の外来管理加算についてです。




「ここ、虫に刺されて赤くなってるんだけど、診てくれる?」

「便が出ないから浣腸して欲しい。」

などの患者様からの訴えって結構ありますよね。

もちろん、虫刺されでちょっと軟膏を塗った程度では、処置料は算定出来ません。

当然、浣腸をしたぐらいでも、処置料は算定出来ません。




これらの簡単な処置は基本診療料に含まれるので算定出来ないのです。

診療点数早見表をチェックしてみましょう。fc2blog_20170406002937e15.jpg

通則

3 第1節に掲げられていない処置であって簡単な処置の費用は、薬剤又は特定保険医療材料を使用したときに限り、第3節又は第4節の各区分の所定点数のみにより算定する


わかりにくいですよね。次の章で具体的に項目を挙げてみますね。



処置料の算定できない項目



  • 浣腸

  • 注腸

  • 吸入

  • 100㎠未満の第1度熱傷処置

  • 100㎠未満の皮膚科軟膏処置

  • 洗眼

  • 点眼

  • 点耳

  • 簡単耳垢栓除去

  • 鼻洗浄

  • 狭い範囲の湿布処置

  • その他第1節処置料に掲げられていない簡単な処置



☆但し、上記の処置で薬剤を使用した場合は「処置薬剤」として薬剤のみ算定できます。



処置料✖➡外来管理加算を取ろう


実際には上記のような簡単な処置を行っている場合、処置料は算定できませんが、(あるいはもともと処置の点数のない項目)などは外来管理加算を算定することが出来ます。


反対に処置料を算定したために外来管理加算が算定出来ないというわけですね。
実例として、こちらの記事もご欄下さい➡消炎鎮痛等処置は損?


まとめ


電子カルテやレセコンを使用していると、入力するだけで、勝手に外来管理加算がついたり、削除されたりする昨今。

時々頭で考えなくなると、この基本事項を忘れがちです。基本の基本をすっかり忘れてしまうことも。時々、アナログにテキストを開いて基本をおさらいするのも大切です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }