クリニックの12月 裏事情

クリニック業務について


開院当初からの採用で、早3年が経過しました。最初は病院からの転職でしたので、戸惑うことばかりの毎日。

「それって私の仕事?」

「こんなに夜遅くなるの?」

「責任の所在ってだれ?」

「不満は誰に言えばいいの?」

「こんな仕事は契約にないよ」

などなど、病院勤めの時とは違う業務の曖昧さに?ばかりの日々でした。




最初にクリニック務めを決めた理由は給料が多くなること!

ただその1点だけでした。何しろ子供たちにお金がかかる時期でしたので、迷うことなく飛び込んだわけです。




正直、数字上の給料は上がりました。しかし、仕事の忙しさや拘束時間の長さを鑑みると、果たして本当に給料が上がったと言えるのかどうかわかりませんがね。







クリニックの仕事内容


クリニックで働くということは、病院勤めの時とは少し違います。病院の場合、自分の部署や専門担当などが分かれていることが多いと思いますが、クリニックは人数が限られているので、「医療事務」として雇われたとしても、なんでもやらなくてはいけません。

  • 朝の掃除、ゴミ出し

  • 備品管理

  • 花・植木の管理

  • 受付

  • 会計

  • レセコンの計算

  • レセプトチェックにレセプト送信

  • レセプト統計

  • 各施設や市町村への請求書

  • ドクター秘書


ざっと上げるだけでもこの程度あります。

電球が切れれば、買いに走って替えますし、柿の季節は、柿の実も取ります。要するに何でもやるのです。出来ないのは看護師・医師業務ぐらいなもの。契約にないからと言ってやらないわけにはいきません。勿論、そのクリニックの院長の方針によって、仕事内容は違うとは思いますが。




クリニックの12月


クリニックに来て良かったなあ~と思えるのは、スタッフの食事会。
12月には、忘年会。1月には新年会が行われますが、当院の場合は、全部院長持ちです。要するに無料ってことです。おまけにスタッフの食べたいところに連れて行ってくれるので、みんなで美味しいものをごちそうになれるってわけです。
12月の場合は、忘年会でビンゴゲームもあります。勿論景品も全て院長からのプレゼント。当院の場合はあまり高価なものはありませんが、近隣のクリニックでは、家電が全員に当たるそうです。お掃除ロボやiPad、電子レンジなど。羨ましい話ですね~。
1月には新年会がありますが、当院の場合は日帰り旅行です。温泉に入って、美味しいものを食べて・・・というコース。これも当然院長持ち。ありがたや、ありがたやです。しかしもっと羨ましいのは、海外旅行に連れていってくれるクリニックもあるとか。院長がスタッフをどれだけ大切に思っているかよくわかりますよね。感謝を形にしてくれるわけですね。


クリニックの困るとこ


業務が多岐に渡るのも大変ですが、それ以上に困ることは、休みを取りにくいこと。

とにかく人数がいませんので、1人減ると業務が大幅に増えるのです。多少の風邪程度で休むものなどは一人もいません。計画的な休みでさえ、プライベート的な用事は取りにくいもの。どうしても必要な子供の用事や病院の付き添いなどで休むことが出来る程度。旅行などは、長い休みに取るようにという雰囲気です。長い休みは世間も休みですので、行楽地は人が多いですし、費用もかさみますが仕方ありません。

そもそも熱があったとしても、即診察して、解熱剤で熱が下がれば、業務に戻る始末。それぐらいスタッフの人数に余裕がないのです。


まとめ


病院と違って、個人経営ですので、お歳暮シーズやお中元シーズンはどしどしとお届け物も届きます。それをスタッフで山分けさせてくれる医院も多いようです。いわゆる現物支給ですね。
もちろん全クリニックでそういうことが行われている訳ではありませんが、このように何らかのメリットがあるのも事実。
これから医療事務につこうと思う方は、いいことも悪いこともすべてひっくるめて、天秤にかけてから、病院かクリニックか決めるといいかもしれません。但し、このような裏事情は、当然、表には出ないので、最初はわかりませんがね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
アンケート募集
無料アクセス解析
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }