FC2ブログ

2017年最後の失敗

ミスは起こるものです


このタイトルはダメダメですね~。「ミスは起こるもの」そういうスタンスで仕事はしてはいけません。ミスをしないこと、それが一番大切なはず・・・・・しかし、

どんなに気を付けていても、どんなに経験があっても、何故かミスは起こってしまうのです。言い訳になるだけですが、私も今年多くのミスを重ねてきました。

「でもこれが、医師や看護師のミスだったら?」命にかかわってしまうかもしれないのです。
私は医師や看護師さんは偉大だといつも尊敬しています。その注射の針一本、投薬一個に命が左右される可能性もあるからです。お金はお金で解決できますが、命は命をもってしても解決できませんから。

私はやはり事務員、そう、命の責任まで背負っていないせいか、甘いのかもしれません。多くはお金で解決できるミスがほとんどなので。





今年最後の失敗


今年最後の失敗は、12月のレセプトを送信した後にやってきました。「やれやれ、今年最後のレセプトを無事送信したぞ。」と思ったのもつかの間、返戻レセプトを郵送してから3日目に、社保から電話がかかってきました。
「今月の返戻レセプトのことですが、送られてきた紙レセプトにミスがあります。至急再送して下さい。」
「どんなミスですか?」
「送られてきた紙レセプトですが、『仮レセプト』との表記があります。『本レセ』を再送してください。」
「?????まさか・・・」
紙レセプトは通常、電子カルテから、決まった操作で簡単に出すことが出来るのですが、どうも私は、いつも院内チェック用で使用する『仮レセプト』の方を送ったようです。レセプトをプリントアウトする際に、何気なく間違った操作をしたようでした。送った本人としては、正しい『本レセ』を出したつもりでいたので、全くそのミスに気付きませんでした。レセプトの上部に『仮レセプト』と表記されているのすら気付かずに。情けないことでした。
「これはもしかしたら国保にも同じミスをしているはず。」慌てて国保にも電話をし、間違って『仮レセプト』を郵送していることを説明し、正しい『本レセ』を郵送しなおすことを承諾して頂きました。
今月の場合、早めの7日に処理をしていたこともあり、なんとか今月中に再送して事なきを得ました。
「なんでこんなミスを!」と嘆いたところで始まりません。次からは郵送の際にも誰か他の人に第二確認をしてもらうことで、対処することにしました。


ミスをしたら・・・



  • 保険証間違い

  • 算定ミス

  • 患者様とのトラブル

  • 会計間違い


毎日様々な間違い、ミスが起こります。その都度、「インシデントリポート」や「ヒヤリハット」を記載し、職場に提出します。その事実は次のミーティングで全員の前でさらし者?にされるので、正直辛いです。毎日の会計で最後に10円たりとも合わなければ、くら~い気分になります。いつどこで誰におつりを間違えたのかなんて、見当もつかないからです。


  • 出来て当たり前、出来ないと責められる


結構、現実は厳しいです。





ミスを未然に防ぐ努力


今日、ぶらっと寄ったコンビニに面白い本がありました。









実はうちの家族にもミスをして落ち込んで、何もかもうまくいかないと思い込んでいるどん底君がいるので、この本を衝動買いしてしまった次第。小林弘幸さん曰く、色々な不調は自立神経を整えることでかなり改善できるようです。ミスは疲れた時に起こりやすいもの。ミスをすれば落ち込んで、落ち込むとミスをして。そういう悪いサイクルに巻き込まれている人には是非ともお勧めな1冊です。




まとめ


今年もあと1日。黒豆を炊きながらのブログです。どうぞ皆様の来年もよい一年でありますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }