インスタ 乗っ取り被害にあう

アカウント管理


インターネットで買い物をしたり、ブログを書いたり、TwitterやFacebookなどのSNSに投稿、視聴する場合、アカウントを作る必要がありますよね。アプリ一つにしても、全てアカウントを作るには、メールアドレスとパスワードは必須条件で、管理するのが大変です。最初はどれも単純なパスワードで良かったのが、最近は大文字小文字アルファベットを交えて8文字以上必須だったりして、覚えておくのも大変です。

最初は頭で覚えられる程度の数でしたが、最近は膨大な数に膨れ上がってきたので、管理するためにメモアプリを使ったり、またそれにもアカウントが必要だったり、訳がわからなくなってきました。

そこで結局、すべてのアカウントを手書きで、ノートに記入しています。「デジタルのアナログ化ってどうよ。」と自分で突っ込みをいれてる次第・・・皆さんはどう管理されていますか?



インスタアカウント、乗っ取りにあう


私は趣味でマラソンをしています。休みを利用して、マラソン大会に出場しているので、その時出会った風景をインスタグラムに投稿しています。知り合いだけと繋がっているだけですので、極々少人数のフォロワーだけで、安心して利用していました。


しかし、最近、新たな趣味?楽しみとして、ゲームアプリの「ポケ森」にはまってしまい、今度はそのインスタアカウントを作りました。驚いたことに、そのインスタは投稿するや否や思った以上にフォロワーが集まって、日本のみならず世界中から(・∀・)イイネ!!がついたりするので結構面白がって利用していました。
先日インスタからメールが来て、全部英語で書かれていたこともあり、読まずにスルーしていました。さて、インスタに新たな写真を投稿しようとした時、なんと自分のアカウントに入れないではないですか!「え?なんで?」と思って、色々調べてみると、私の投稿したインスタがそっくりそのまま、全くしらない英語圏?の人のアカウントに乗っ取られているではないですか。名前も紹介文も全て英語で書き換えられていて、翻訳するとエッチな内容のもの。
芸能人でもなく、大した写真でもなく、ただのゲームの写真を数枚投稿しているだけの平和でくだらないインスタにそんなことをする必要があるのでしょうかね~。
しかし、乗っ取られたということは、メールアドレスもパスワードも簡単に知られてしまったということ。たまたま、今回のパスワードはゲームの写真を投稿するだけだしと思って、単純な数字だけのパスワードにしていたのも原因でした。
慌てて、このブログも含めすべてのアカウントのパスワードを変えたのはいうまでもありません。実際に乗っ取られたインスタの写真がこちらです。


電子カルテのID

さて、ここからは仕事の話。電子カルテになってから個人IDとパスワードを持つようになりました。電子カルテに何か記載する時は、必ずIDとパスワードを入れる仕組みになっています。あとで何かあった時に、誰がどのパソコンでいつカルテを記載したのか全てわかる仕組みになっています。

そうなってから、個人一人一人、責任を持ってカルテ記載をするようになりました。しかし、電子カルテを離れる度にログアウトするのも面倒なもの。ログイン、ログアウトの時に少々時間がかかるのも面倒。しかし、自分を守るため、やはり面倒でもトイレに行くだけでも、ログアウトしましょう。

昨日、合宿中に、仲間の飲み物に薬物を混入したニュースが飛び込んできましたが、これも入れた加害者が悪いのは当然ですが、飲み物をガードしていなかった被害者にも問題があったのかもしれません。(勿論、日本でこんな事件が起きるなんて思いませんものね)。何事も起こってからでは遅いもの。パスワードも自分の身を守る大切なものとして、その場を離れる時は必ずログアウトしましょう。


まとめ

それにしても世知辛い世の中になってきました。性善説で世の中が回っていた時代は、もう終わったんでしょうかね。平成もあと少し。老体に鞭打って、益々進んで行くデジタル社会にどこまでついていけるでしょうか。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }