「おらおらでひとりでいぐも」を読んで

芥川賞作家 若竹千佐子さんに感動する

読書感想文のようなタイトルですが、つい先日発表された芥川賞作家、若竹千佐子さんの本です。
芥川賞発表のニュースの中で、初めて若竹千佐子さんを知りました。ニュースの中のインタビューで、若竹千佐子さんは、55歳で夫を亡くし、悲しみに暮れていた頃に息子さんの助言もあり、小説教室に通い始めたそうです。そして63歳にして、処女作にして芥川賞受賞というすごいことをやってのけたのです。

若竹さんがインタビューの時に話していたことは、同年代の人々に多くの勇気を与えたと思います。「人はいくつになってからも、新しいことを始められる。」と。

年寄りの孤独

「おらおらでひとりでいぐも」の中の主人公、桃子さんは74歳女性です。夫に先立たれ、子供たちも独立し、独居となった孤独を東北弁で語っている小説です。
東北弁が音楽みたいに心地よく、不思議とその世界に入りこんでしまいます。年を取っていく孤独は当事者にならないとわからない。けれど、必ず自分にもいつか訪れる孤独なのです。
クリニックにも多くの高齢者がやってきます。特に独居の高齢者は、取るに足りない症状でも焦って診察に来ることがあります。
  • 「朝、起きたらフッとしたから、心配になって。」
  • 「最近、夜眠れないのよ。」
  • 「時々、心臓がドクドクする気がするから。」
などなど、病気とはいいがたい程度の事でも、大慌てで飛び込んでくるのです。ご家族と同居していたとしても、精神的に孤独を感じている高齢者はいつも不安をかかえて受診されます。
私の父親も90代独居ですが、今までは元気だったのですが、最近眠れないと、近所に住む私の姉(長女)に何度も訴えてくるようになったようです。医療機関で診察してもらったところ、実際、血圧も上昇していて、父のいう不安は的中していました。それからは不安感からか何度も娘たちに連絡をしてくるようになりました。
元気な時は、「俺は一人で生活する。」と同居をあんなにも拒んだ父が見せた初めての不安でした。


医療事務のできること

医療機関は、高齢者にとって、大切な場所です。病気を改善してくれるだけでなく、友達と出会ったり、誰かと話をしたり、何かの情報を仕入れたり、大切な社会とつながる場所といってもいいかもしれません。

そこで接遇する医療事務に大切なことは一体何か。

常に患者様の目線に立ち、声掛けができるようにしなくてはと思います。

  • ゆっくりと話す
  • 目を見て話す
  • 相槌をうつ

間違っても、スタッフ同士とのおしゃべりに興じて、患者様と機械的に会話したりなどないように、自ら気を付けていきましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さんへの応援ブログです。
(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }