FC2ブログ

先輩は出来ないぐらいで丁度いい

後輩を育てるとは



私には可愛い3人の後輩達がいます。全員全く違う性格で、年代も様々。似ている所と言ったら、全員既婚者というぐらい。医療事務経験も様々です。
医療事務経験も実は私より長い人もいるので、指導と言ったらおこがましいのですが、唯一私が出来るのは、医師事務作業補助者としての指導ぐらいです。
最初、私1人が医師事務作業補助者だったのですが、私の休みが取れなくなること、50代になった私の将来的なことも含めて、後輩達にも医師事務作業補助者の仕事も覚えてもらう事になりました。


現在、1人づつ、半年計画で業務に慣れていってもらっています。





指導の極意


誰かを指導なんて、私の人生であまり経験してこなかったので、実はとても楽しんでいます。私の場合、実生活で3人の子供の子育てをしてきましたので、その時の経験をベースにノンビリゆったり、ひたすら、褒める指導をしています。

その指導が良いのか、元々の素地が良いのか(多分こちらです)後輩たちはスクスクと育ってきています。最近では、もう私の存在は必要ないかな。と少し寂しく思う位です。私のやってきた指導方法とは・・・


  • まずは、自分の仕事ぶりをとにかく見せる。

  • 「こうするべき。こうしてください。」という上から指示するような言い方は決してしない。

  • 「私はこういうやり方をしたんだけど、あなたはどう思う?」と「あなたならどういう風にやる?」と常にクエスチョン形式で仕事内容を考えさせる。

  • 聞かれた質問には、どんなことにも誠実に答える。(「こんな簡単なこと聞くの?」といった態度は決して取らない。)

  • ひとつでも上手くいったところを見つけたら、とにかく褒める。

  • さりげなく後輩が頑張っている部分(例えばノートを空いている時間に一生懸命整理していたり、早打ちの練習をしていたり等)を見つけたら、声に出して認めて、周りの人にも、頑張りをアピールする。

  • マニュアルは作らない。自分自身の経験、勉強から、自分だけのマニュアルノートを作り上げてもらう。

  • 毎日、小さな目標を持ってもらう。「今日は予約日を間違いなくいれるぞ。」とか「ドクターからの検査指示を聞き逃さない。」とか。それが出来たか、必ず振り返りをしてもらう。

  • 自分の失敗談をたくさん話す。




ゆとり世代を育てるには


青山大学陸上競技部の原監督は、現代っ子にあった、素晴らしい指導をされて、日本一の駅伝チームを作り上げられました。特に若い後輩を指導する方は、参考にされるといいのではないでしょうか。







先輩は出来ないぐらいで丁度いい


しかし、本当に後輩を育てたいなら、ある程度先輩である自分が出来ないぐらいの方が丁度いいです。出来すぎる先輩は、後輩にとってプレッシャーになるか、頼り切ってしまう存在になるか、どちらかになります。

特に狭い社会の中の先輩後輩関係は、一旦固定化してしまうと、関係性が崩れにくく、非の打ちどころがない先輩の元では、後輩が育つスペースがなくなってしまうのです。

先輩である自分がたまには失敗をして落ち込んでみたり、長期の休暇を取ってみたり、病気をしてみたり(実際に病気は嫌ですけどね)、思い切って自分の仕事を任せてみたり。

後輩が伸びるスペースを作ってあげることがもっとも必要です。

実は私は出来ない先輩の一人。ブログにもよく書きますが、失敗ばかり重ねています。出来ない先輩のために後輩たちがさりげなく私の尻ぬぐいをしてくれることもしばしば。そういう時は心から感謝を伝えて、「あなたが居てくれて本当に良かった。あなたのお陰で助かりました。」と伝えることにしています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務初心者にはお勧め!わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }