FC2ブログ

仕事を辞めたくなる時


  1. 算定漏れをした時

  2. 患者様にクレームを言われた時

  3. スタッフ間の関係が悪い時

  4. 新しい事が覚えられない時

  5. 後輩が自分より出来る時

  6. ドクターの機嫌が悪い時

  7. 休みの日に院長から電話があった時

  8. 手取りが少ない給料日

  9. 有給を取りにくい雰囲気

  10. 疲れて帰った夜、洗い物を済ませてない時


そんな時は、求人広告を見ます。新しい職場、新しい仲間、新しいドクター。
新しい仕事が見つかって、「辞めさせて頂きます。」と誇らしげに言う自分まで想像して。
そして次の日。再び同じ職場に向かう私。
あ~。負のスパイラルから抜け出したい
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

分かります!!!
今の職場はすごくいい環境なんですけど、家庭との両立だったり返戻の山がどっさり帰ってきたりすると無性に辞めたくなります(笑)
私はまだ医療事務歴4年ちょっとですが職場では1番長くなりイレギュラーな事が起こったりするとふと辞めたいなー、逃げ出したいって思っちゃいます!!
いつもブログ参考にさせて頂いてます( ¨̮ )
ホントに分かりやすくて助かってます!!

Re: タイトルなし

wakaさん。コメントありがとうございます。
つぶやきのような私の不満にご賛同いただき、うれしいです。
毎日辞めたい~。辞められない~。を繰り返している今日この頃。
同じ思いを持っている人が一人でもいることがとても元気の源になります。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

M様大丈夫ですよ。先ほどのコメントはすぐに削除させて頂きました。私への個人的なコメントをご希望の場合は、メールフォームをご利用いただいてもいいですよ。パソコンでブログをご覧頂きましたら右下にございます。次回から良かったらご利用くださいね。

Re: Re: タイトルなし

M様、先ほどの削除ご希望メールの内容を読まずに慌てて削除してしまったので、内容をすべて覚えていないのですが、嫌がらせを受けているなら、もうそんな職場やめましょう。

でもやめる前に何故そこまでするのか、絶対に聞いて確かめましょう。直接相手に聞くのが一番です。意外と勘違い!なんてこともあります。人はついその場の雰囲気とか空気で物事を把握してしまいますが、誤解なんてことも絶対にないとは言えません。

覚悟を決めて行動すれば必ず結果はついてきます。もしそれでも変わらないようなら、辞めて新しい職場探すのもありです。

諦めるか、戦うか、決めるのは貴方です。頑張って!応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます

M様。心を病むまで頑張ることなんてありません!院長がスタッフを疑うなんて!ましてやそんなに陰で頑張ってきた人を評価せずに、ただ冷遇するなんてひどすぎます。私なら辞めます!

意地悪をして、自分から「辞めます」というのを待っているのでしょうね。無理に辞めさせたとなると、訴えられたりでもしたら困るからでしょう。大きな組織ならさらにその上の役職の人に直談判も出来ますし、労働組合もありますが、クリニックなどは本当に小さな組織なので、何か歯車が狂いだすと、相談相手もなく逃げ場もなくで、どうしようもなく辛いですよね。

私も専業主婦を20年近くやってから、医療事務を始めました。なのでその大変さはよくわかります。保険証ひとつ入力できませんでした。電話の応対も全く怖くて出来ませんでした。医療の言葉が全くわかりませんでした。看護師さんや先輩スタッフにもよく怒られました。勉強してもちんぷんかんぷんで泣きそうでした。自分よりも遥かに若い事務スタッフにまで敬語を使う毎日でした。

しかし、今思うとあの辛い時が必ず自分の一部になっているのです。Mさんの辛い今も必ずや笑える時が来ます。

給与や手当などの問題で、今のところを辞められないのなら仕方がありませんが、幸い医療機関はあちらこちらにあるものですし、少し業界は違いますが介護関係も人が足りない状態です。
また派遣という形で働く選択肢もありますよ。私も最初はニチイ学館の派遣でしたので、労働条件や自分に合わない時などは、他の医療機関を紹介してくれるので、ある意味働きやすかったです。私も3回医療機関を変わりましたが、自分に合うところがきっとあるはずです。コロナ禍で多少求人も減っているかもですが、きっとMさんにあった職場が見つかる筈です。

あと、辞めるといってから1か月、頑張って働く必要もないですよ。有給余っていませんか?あれば有給を消化して辞めればいいのです。有給がないのなら、本当に嫌なら、無給を覚悟して出勤しなければいいだけです。

まずは自分によく問いかけてください。それから夫やご家族とよく相談してください。あと、心を許せる医院のスタッフがいれば、相談してみてください。あなたの身近に必ず味方がいるものです。
スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務のQ&A。わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }