在宅医療点数 往診と訪問診療の違い


  在宅医療って、すごく難しいと思いませんか?私は苦手意識があります。でもこれからは在宅医療の時代。少しでも理解できるよう自分の頭の整理も兼ねて、なるべくわかりやすく解説します。


往診と訪問診療の違いについて(
赤は往診青は訪問診療





1. 算定点数

  720点 (1)833点(2以外の患者)(2)203点(同一建物居住者)


2. 特徴

  患家からの求めにより赴く

  計画的な医学管理の下、定期的に患家に出向く


3. 訪問時間加算

  緊急、夜間、休日、深夜加算あり

  加算なし


 ・緊急とは・・・

  概ね午前8時~午後1時まであり、標榜時間内であること 

  急性心筋梗塞、脳血管障害、急性腹症など、

  速やかに往診しなければならない状態が予想される場合であること


 
 ・夜間とは・・・

  午後6時~午前8時(深夜を除く)


  ・休日とは・・・

  日曜日及び国民の祝日、1月2日~3日、12月29日~31日


  ・深夜とは・・・

  午後10時~午前6時





  
・診療時間が1時間を超えた場合・・・

  30分または端数ごとに100点の加算ができます。



4. 診療時間加算  あり  なし


5. 死亡診断加算  あり  なし


6. 在宅ターミナル加算 なし  あり


7. 看取り加算  なし  あり


8. 併算定

  初診料、再診料は別に算定可 

  再診料(全ての加算を含む)、往診料は包括される。

 (初診時は往診料を算定する。)


9. 週の訪問回数

 制限なし

 末期がんや難病等の患者を除き原則週3回まで


10.1日の算定回数

  1日に2回以上算定可 

  1日に1回のみ算定。往診料を算定した翌日の訪問診療は算定不可。

 (在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院は算定可)


11.同意書の作成 必要なし  必要


12.医師の配置義務のある施設への訪問制限

  算定可(ただし、配置医師については特別な必要があって行った場合のみ算定可)

  原則算定不可。ただし、以下の施設はそれぞれ算定要件を満たす場合のみ算定可。

  ・特別養護老人ホーム ・指定短期入所生活介護事業所 ・養護老人ホーム


13.「同一建物居住者」の取り扱い

 同一建物居住者の取り扱いはなく、マンション等の住戸が異なる集合住宅の複数の患者から求めが あった場合は、それぞれ往診料を算定する。

 同一日に①同一建物内に居住する一人の患者に対して訪問診療する場合

 ②末期悪性腫瘍で訪問診療開始60日以内の患者

 ③死亡日から遡って30日以内の患者は、「同一建物居住者」扱いとはならず、833点を算定する。

 同一日に、同一建物内に居住する複数の患者に対して訪問診療する場合は「同一建物居住者」となり、それぞれ203点を算定する。


14.「同一患家」の取り扱い

同一建物であって、同時に複数の患者から求めがあった場合、同居する同一世帯や施設等については「同一患家」扱いとなる。同一患者2人目以降の患者は、往診料を算定せず、初再診料を算定する。

同一患家2人目以降の患者は、訪問診療料を算定せず、基本診療料を算定する。ただし、同一建物において、同一患家と別の患家を訪問診療した場合、訪問診療を行った患者全員を「同一建物居住者」として扱い、それに203点を算定する。






*同一患者に同一日に訪問診療と往診を行ってもいずれか一方の点数しか算定できない。ただし、訪問診療の後、病状の急変等の場合の往診は算定できる。その際は、往診が必要となった理由をレセプトの「摘要」欄に記載する。

まとめ




私は在宅点数がどうも苦手です。しかし勤め先のクリニックのドクターが通常診療の傍ら訪問診療も始めたため、苦手などとは言っておれなくなり、一つ一つ勉強しながらの算定です。


簡単に言うと、往診は患者から来てくださいと頼まれて、訪れること。


訪問はあらかじめ計画を立ててからその計画に基づいて訪れることですね。あとは診療点数早見表とにらめっこしながら確実に算定して行きましょう。





  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
FC2アフィリエイト
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)

特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。
平成30年度診療報酬に向けて日々学習していきますね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
こちらも(*'▽')
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
一度使ってみて下さい。手放せなくなります。
一歩先行くレセプト点検学べます。
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }