FC2ブログ

この秋注目な医学通信社の本

娘の入籍、親離れの日


昨日、入籍したばかりの娘が、学生時代から住んでいた一人住まいのマンションから、新婚生活をおくるべく新居へと引っ越しをしました。一人暮らしをしていたマンションは母である私が遠方で暮らす娘のためにあれこれ一生懸命探した一室。大学に通いやすいように、セキュリティがしっかりしているように、洗濯物がよく乾く方角であるように、娘が少しでも寂しくないように、そんな思いで探した部屋でした。結局、学生時代からカウントして7年間、娘はその部屋で暮らしていたことになります。

新居へ引っ越すことへの喜びを隠しきれない娘。その部屋を一緒に掃除しながら、嬉しさと何故か寂しさもある母。段々と片付いていく小さな一室を見つめながら、親として「終わったなあ~。」としみじみ思った私でした。



夫の最近の関心ごと



夫が今年いっぱいで今の会社を退職することになりました。早期退職です。夫も色々ありましたが、やっと自分の第二の人生の方向性を見つけて歩み始めています。娘は結婚、夫は退職。もう私もそんな年になったのですね。何も変わらない気がしていた小さな毎日を少しづつ重ね重ね、今があるのだなあ~と。夫は第二のステージを歩み始めています。夫の最近のもっぱらの関心ごとは退職後の人生。毎週図書館で本を借りてきては読み漁っています。







そして今の私の関心ごと


ずばり、この秋出版される医学通信社の書籍です。医療事務の本は大抵医学通信社のものを愛用していますが、どれも結構な額のものが多いですよね。値段を差し置いても、有効な本を探したいですよね。このブログでも時々紹介していますが、私のこの秋注目している本を紹介します。



医療&介護ハンドブック手帳 2020


これは医療事務のためのスケジュール帳です。医療事務の場合、月間でのスケジュール管理は必須ですよね。いつレセプトチェックをして、いつレセプト電送をして、ミーティングはいつで、ドクターの学会がいつか。なんてことを常に頭に入れておく必要がありますよね。私はいつも「高橋のスケジュール帳」を愛用しているのですが、2020年度はこのハンドブックを使用してみようかなと。医療制度や介護制度などの情報も一緒に書いてあるようで、読み物としても役に立ちそうです。

実際に書き込みやすい素材なのか、手帳としてはどうかは手に取ってみないとわからないのが難点。実際に購入してみてまた皆さんに詳しく紹介しますね。









在宅診療報酬Q&A & 診療報酬Q&A


これは2019/2に刊行されたものですが、このシリーズは私にとってはバイブルに近い存在といっても過言ではありません。診療報酬についていつも頭を悩ませている医療事務員にとって、「そう!それが知りたかった!」と言った内容が分かりやすくQ&Aで書かれている最強の本です。クリニックで医療事務をしていると相談する相手もなく、一人で頭を抱え込むことがある方には是非とも側において置いて欲しい一冊です。私はいつも「診療報酬Q&A」を購入しているのですが、今回「在宅診療報酬Q&A」も購入してみようと思っています。







病気&診療 完全解説BOOk


これも2019/2に刊行されたものです。医療事務を10年以上続けていて思うのですが、事務とは言いながらも医療事務なので、病気のことをもっと勉強する機会がないものかと。診療報酬を理解するのにも病気の診断、治療の流れなどトータルに分かっていると、ドクターやナースと対等に話が出来て、とてもスムーズに仕事が進みます。患者様にも医療費の説明を分かりやすく伝えることが出来るようになります。医療業界の最低地位から這い上がるために、皆さん知識をつけましょう。



まとめ


医療事務の本を色々揃えたいものの中々現実的には、どれも高価で迷ってしまうものですよね。役立つかどうか分からない本に数千円から数万円もかけるのはちょっと。と思う方はこのブログの中のカテゴリー「お勧めの一冊」を参考にして見てくださいね。今日のお勧め以外にも、過去に私が気に入った医療事務の本を紹介しています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務のQ&A。わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }