FC2ブログ

介護事務講座修了

介護事務講座




昨年の7月頃でしょうか。「介護事務を勉強してみよう。」と思い立って、ニチイの通信講座を始めました。詳しくはこちら→介護事務通信講座始めました




そしてついに今年の2月、約半年かかって通信講座を終えました。内容は医療事務に比べるとテキストも薄いものだし、それほど大変ではなさそうと甘く考え、気軽に始めたのですが、既定の4か月を過ぎても終わらず、無料延長期間が更に4か月あることをいいことに、ズルズルとさぼってばかりおりまして、スイッチが入ったのが今年のお正月が過ぎたあたり。ようやく勉強を開始し、なんとか2月に講座を修了致しました。



ケアクラーク技能認定試験へ挑戦


講座を修了しますと、一般財団法人 日本医療教区財団 ケアクラーク技能認定試験を申し込むことができるようになります。

試験は年に3回(5月、9月、1月)

私は知識を忘れないうちにと思い、今年の5月31日の試験を申し込むことにしました。

なんとこの試験、在宅試験!!!!!  「在宅って家で受けるってこと?」「そんなの試験じゃないじゃない。一人で調べものしながら出来るってことだし、カンニングもありってこと?」なんて声も聞こえてきますが、今は医療事務試験も在宅で行うところが増えています。以前から、この手の試験はテキスト持ち込み可の試験でしたし、分厚い診療報酬早見表やらテキストやら分厚く重ねて持ち込んだものです。なるほどそうなると何もどこかの会場を借りてする必要も元々ないのかもしれませんが。

試験日当日に宅配便で試験が送られてくるようで、それを受け取り試験を実施し、解答用紙は翌日消印有効で返信するようにとあります。となると、一晩中時間を使って解答してもいいってことか?って感じですけど、もともとそこまで厳格化する価値のない試験ってことなんでしょうかね。




ご存じのように介護や医療は知識より、経験。なんだか必死に受ける必要がないのかも!って疑念も沸いてきましたが、せっかくですので受けてみようと思います。「ケアクラーク合格したよ」とこのブログで報告できるように頑張ります。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

通信教育

大変勉強になるブログ、ありがとうございます。
未経験から始めた病院受付ですが、なかなか慣れず、やはり自分で勉強した方がいいのでは?と思い始めました。
通信で勉強しようと考えてますが、色々あってどこがいいのか迷っています。
おすすめの通信教育ってありますか?

Re: 通信教育

るいるりさん、コメントありがとうございます。
頑張る姿が目に浮かんできてこちらも勇気がわいてきます。

通信のお勧めですが、私はどこでもよいと思いますよ(ニチイ、ソラスト、ユーキャン等)。

元々医療事務を始めるにあたって、私の場合ニチイの通学講座を受講した経験はありますが、それはニチイが講座終了後に就職先も斡旋してくれるとあったことと友人の勧めで若干費用が安くなったので、ニチイを選んだだけのことで、(近所にニチイの斡旋先病院が多くあったので)、通信の場合でしたら、ご自分の予算と相談されたら良いと思います。

そんな縁があって今回私は介護事務講座もニチイの通信を受講しましたが、通信は強い意志が必要でなかなか進みませんでしたが(´;ω;`)ウゥゥ


実務と勉強を同時にできたら、理解も深まってより仕事が楽しくなると思います。るいるりさん、どうぞ頑張って下さいね。私のブログの(パソコン画面の場合右側のプラグインの欄、スマホ版にはありません)にお勧めの医療事務の本を随時アップしています。ご自分だけで勉強する場合でしたら、それらの本がお勧めですので、よかったら見てみてくださいね。

ありがとうございました

早速のお返事、ありがとうございました!

通信で頑張れるかは自分次第ですが、やる気のあるうちに申し込んでみます。

月末の試験、頑張ってください!

おすすめの本も、参考にさせていただきます。
スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務のQ&A。わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }