FC2ブログ

裏技シリーズ(医師事務作業補助者)

皆さま、レセプト業務お疲れさまでした。並びにゴールデンウィーク明けの患者ラッシュの勤務に一息ついている頃でしょうか。私も今日は久々の半日勤務で明るい時間に帰宅でき、食材がまだ沢山並んでる時間のスーパーで買い物を済ませてきたところです。
今日は医師事務作業補助者業務の裏技をお教えしますね。


医師の本質を知る


医師事務作業補助者は、医師からの信頼だけで成り立っている業種です。「この人が居てくれて良かった!」「休まれると困る!」と担当医師に思わせることが出来れば、大成功。医師事務作業補助者は政治家でいうなら秘書、弁護士でいうなら事務次官です。家庭でいえば、夫が主導権を取るタイプの家庭なら、従順な振りをしたしっかりものの妻といった役割でしょうか。実はこの振りをしたっていうところが重要なんです。


医師は学生時代から難しい勉強を努力をして、つかみ取った職業です。小さい時から頭は良かったタイプだとは思いますが、受験勉強をガムシャラに頑張って何浪もして医学部に入った人も多いと思います。その後、みんなに「先生、先生」と持ち上げられているのですから、プライドの塊と言ってもいいかもしれません。しかし、その中にあっても、総合病院などでは所詮サラリーマン社会と同じ。上下や序列の世界で悔しい思いや、プライドを傷つけられることもあるでしょう。自分は本当は偉いのに、なんでこんな不遇な目に合うんだって思ってる医師にこそ、
この裏技が効くのです。


①褒めて褒めて褒めまくれ!


とにかく担当医師のことは褒めましょう。恥ずかしいくらい褒めましょう。かっこよくなくても、性格が悪くても、大嫌いなタイプであったとしても、とにかくいいところを探して探して、ことあるごとに褒めたたえるんです。

「先生、今日のネクタイは春らしいですね。やはり、他の人とはセンスが違いますよね~」

「先生の髪型は本当にいつもさわやかですよね」

「それ、奥様が選ばれたお洋服ですか。ご夫婦そろって本当に素敵な趣味をしていらっしゃいますよね」

「今日のお洋服もまた一段と素敵ですね。本当によく似合ってらっしゃいます。」

「お子様、○○高校にご入学されたんですか。やはり一家で血筋が違いますねえ。」

「先生のアドバイスはいつも的確で患者様は幸せですよね。」

「この前先生に処方して頂いたお薬で、すぐに風邪が治りました。さすがですよね。こんなに効く薬は初めてです。」

などなど。プライベートなことから医師業務のことも含めて、些細なことでいいのでなんでもかんでも褒めまくるのです。特に洋服や髪型などの褒め言葉は女性医師には、絶対効果ありですよ。

その時、必ず最上級の敬語を使って下さい。


②間接的に褒める!


①よりも効果的なのが、実はこれ!誰かから聞いたとか、患者様が噂をしていたという風に、間接的に担当医師を褒めましょう。
「昨日の○○さん(患者様)、診察後にこっそり話してらっしゃったんですが、この病院には先生がいらっしゃるから遠くても通院して来られているんですって。」
「副院長がこの前来られて、『○○先生(担当医師)は、他の先生とは違ってよくやってくれるんだよ。いつも嫌がらずに救急担当を引き受けてくれて、本当に信頼してるんだ』っておっしゃってましたよ。」

「前の先生に比べて、腕のいい先生が来てくれたって、最近噂になってますよ。」


など。
○○さんから聞いたんだけどね~は、本当によく効きます。効果絶大です!


③担当医師の誕生日、趣味、家族構成をは絶対に頭に入れておく!


誕生日には必ずおめでとうを言いましょう。さりげなく「先生、今日はお誕生びですよね。おめでとうございます。」
こっそり言う。ここがポイントです!
旅行が趣味なら、医師が行ったことがある。これから行くであろう場所についてとことん調べておいて、旅行の話になったらさりげなく「先生○○(場所)はどうでしたか?△△の□□は美味しかったですか?」とこちらは何もわからないという態度で、聞き役に回りましょう。喜んで話してくれるはずです。
「○○ちゃん(医師の子供)の運動会そろそろですよね。今年も晴れるといいですね。」など必ず名前と年齢を覚えておいて話題に使いましょう。子供の名前まで覚えていてくれるのは、うれしく感じるはずです。


④医師が疲れている時こそ、信頼を得るチャンス!


医師だって普通の人間、疲れる時もあれば、不機嫌な時もある。そんな時こそ、さりげなく声をかけましょう。「昨日の手術、大変だったんですね。今日もそのまま外来に入られているんですよね。少しは睡眠、取れましたか?お食事は召し上がりましたか?何かお持ち致しましょうか。」「今日は顔色が優れませんが、お体大丈夫ですか?」など、これもさりげなく、優しく声掛けをしましょう。
弱っている時がチャンスです!

⑤医師のスケジュールを把握しておく


医師事務作業補助者は医療秘書ではないので、本来診察室の業務に没頭すればいいのですが、あえて私は担当医師専用のスケジュール帳を作り、毎日の医師の予定を記入しています。医師の外来が終わったあとに、何時に医師会に行くとか、夜は○○病院の院長の接待とか、知りうる限りの情報は常に手にいれて、メモしておきます。医師の一日のスケジュールが分かれば、「今日は講演会がある日ですよね。頑張って下さいね。」などさりげなくエールを送ることが出来ます。そのうち自分でスケジュールを管理するより楽だと思わせ、明日の午後の会議は何時だっけ?なんて聞いてくるかもしれません。そうなったら信頼を勝ち取った証です。


まとめ


医師とのコミュニケーションが十分にとれるようになると自然と本来の業務もスムーズに運ぶことが出来るようになります。多少仕事でへまをしても、常日頃からの信頼関係があれば、本来怒られるところもうまくすり抜けられるはず。そのために褒めることが一番重要。さりげなく褒めて褒めて褒めちぎる。そう、あくまでも、さりげなくがポイントです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務初心者にはお勧め!わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }