わかる診療点数早見表ガイド 健康診断と初診料

健康診断と初診

  診療点数早見表って、医療事務には必要不可欠ですよね。でもどうして難しく書いてあるんでしょう。ここではもっと簡単にわかりやすく解説します。


皆さんの病院・医院では、自費による人間ドック、健康診断、特定健診などはされていますか?これらは自費の検査のみなので病名をつけたり、レセプトを送信したりする手間はかかりませんが、健診の検査で当日中に異常が見つけられることが多々ありますよね。血圧が高かったり、尿に潜血が混じっていたり、心電図に異常がみられたり・・・そんな時は、医師の判断で、急きょ保険診療に切り替わることがあります。そんな時は医事ではどんな対応をすればいいのでしょう。


医事の対応方法



  1. カルテを自費とは別に保険診療用を用意する。(電子カルテの場合は、自費と保険カルテを切り替える)

  2. 患者様に診察が必要なことを伝え、了解を得て、保険証の提示を頂き、カルテに保険を記入(入力)する

  3. 診療後、保険カルテに初診料は算定せず、「健診と同一日に初診にて算定せず」等のコメントを入れる(レセプトにも同様に記載する)

  4. 会計時、健診(自費)と保険の領収書を別々に発行し、患者様にお渡しする


どうして初診料は算定できないの?(早見表をチェック)


(解説!)


①健康診断で病気が発見されたとしても、初診料は健康診断の検査の費用に元々含まれているのです。だから初診料は算定出来ません。


②治療を開始したところから(薬が出されるなど)が保険給付の対象となり、はじめて診療報酬が算定できるというわけです。


③精密検査が必要で、健診項目にはない検査をした場合は、保険給付の対象となります。(健診で心電図に異常あり➡そのあと負荷心電図を行った場合などは、負荷心電図は、保険算定できます)

④病気を発見した医師以外の医師(同じ医療機関内ではだめです)、違う医療機関の医師が治療を開始した場合には、初診料を算定できます。



レセプトの記載方法



まとめ


10年前に初めて医療事務を始めた頃、人間ドック担当をしていました。当時は何しろ新人の新人で右も左も分かりませんでしたので、ドックの後に診察室に回された人がいたら医事課に連絡が入るのですが、先輩に「保険のカルテを作って外来に持って行って。初診料はドックで算定って書くのよ。」と言われたものです。なんやらよくわからないまま、紙カルテを持って外来に走っていったことを思い出します。当時はなんで紙カルテがいるのか?初診料は算定?ってなんやねん!と疑問を抱きながらも言われるがまま仕事をしていたんですね。でもそんな時期があったからこそ、今の自分がいるんだと有り難く懐かしく思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
アンケート募集
無料アクセス解析
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
貴方の?の答えがここにあるかも。1038問ものQ&Aで悩み解決。
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }