FC2ブログ

わかる診療点数早見表ガイド 特定薬剤治療管理料

特定薬剤治療管理料


  診療点数早見表って、医療事務には必要不可欠ですよね。でもどうして難しく書いてあるんでしょう。ここではもっと簡単にわかりやすく解説します。


特定薬剤治療管理料とは、特定の薬物を使用して治療を行う時に、投与薬剤の血中濃度を測定して(血液を調べます)、薬の量を調整します。投与する量を管理した場合に、この管理料が算定できます。


対象薬剤一覧表


初めて血中濃度を測定して薬剤の管理を始めた月は「初回月」として加算があります。対象薬剤によっては「4か月目」の算定からは50%に減算されるものもあります。




ジキタリス製剤とは、ジコシン、ラニラピッド、ハーフジゴキシンなど。
心筋の収縮力を強くし、速くなりすぎた脈を整えます。
テオフィリン製剤とは、テオドール、テオロング、ユニフィルLA、アプネカット経口液など。
気管支の拡張や呼吸中枢の刺激作用などにより喘息や気管支炎などの咳や息苦しさなどを改善する薬です。
不整脈用剤とは、テノーミン、メインテート、リスモダンなど多数。
不整脈を整える薬です。
ハロペリドール、ブロムペリドール製剤とは、セレネース、スピロピタン、リントンなど。
統合失調症の治療薬です。
リチウム製剤とは、リチオマール、リーマスなど。
躁うつ病の治療薬です。
バルブロ酸ナトリウム、ガルバマゼピンとは、デパケン、テグレトールなど。
躁うつ病の治療薬です。
バルブロ酸ナトリウムとは、デパケンなど。
片頭痛治療薬です。
抗てんかん剤とは、デパケン、セレニカ、テグレトールなど。
てんかん治療薬です。
サリチル酸系製剤とは、アスピリンなど。
若年性関節リウマチ等の治療薬です。
メトトレキサートとは、メソトレキセートなど。
悪性腫瘍治療薬です。
シクロスポリンとは、サンディミュン、ネオラール、シクロスポリンなど。
重度の再生不良性性貧血等の治療薬です。
タクロリムス水和物とは、ブログラフカプセル、プログラフなど。
全身型重症筋無力症の治療薬です。
免疫抑制剤とは、シクロスポリン、タクロリムス水和物など。
臓器移植後の免疫抑制剤です。
イマチニブとは、グリベックなど。
慢性骨髄性白血病薬です。
アミノ酸糖体抗生物質とは、ボリコナゾールなど。
重症又は難治性真菌感染症の薬です。(入院患者のみ)
エベロリムスとは、アフィニトールなど。
結節性硬化症に伴う上衣下巨細胞性星細胞腫の薬です。
ジキタリス製剤の急速飽和とは、ジコシン、ラニラピッドなど。
急速飽和とは、重症うっ血性心不全に対して2日間程度のうちに数回にわたりジキタリス製剤を投与し、治療効果が得られるまでの濃度にまで到達させることをいいます。
てんかん重積状態の患者に対し、抗てんかん剤の注射などを行った場合
全身性けいれん発作重責状態の患者様に使用します。
・①~⑱まで、対象薬剤群が異なる場合は、別々に所定点数を月1回算定できます。(①②③・・・)の区分ごとに算定可。但し⑰又は⑱の740点を算定した月は、各①ジキタリス製剤又は⑧抗てんかん剤に係わる所定点数は別に算定できない。
・⑧抗てんかん剤を同一月に2種以上投与し、それぞれについて個々に測定・管理を行った場合は、当該月においては、2回に限り所定点数を算定できる。

50%減算にならない薬剤は


⑥バルブロ酸ナトリウム、ガルバマゼピン
⑧抗てんかん剤
⑪シクロスポリン
⑫タクロリムス水和物
⑬免疫抑制剤

これらの薬剤は血中濃度のコントロールが難しく、発作を起こす疾病であることから減算はありません。


4月目の考え方





☆初回月とは、初めて血中濃度を測定した月。薬剤を変更した場合においては算定できません。

☆4か月目とは、4回目ではなく4か月目です。初回算定月から計算して4か月目に該当する場合は途中の月(2か月目や3か月目)の算定がなくても50%に減算されます。


抗てんかん剤の血中濃度測定について


抗てんかん剤を2種類以上測定している場合は、月に2回を限度として算定できます。


「所定点数×2」算定可 下記から2種の薬剤の管理を行った場合は、「470点×2」






まとめ


特定薬剤治療管理料は、血液検査ですが、算定は医学管理料です。いずれの薬剤も血中濃度を測定し、検査結果や治療計画の要点をカルテに記載する必要があります。
算定は難しく感じますが、上記の表を参考に薬剤を確認しながら算定すると簡単です。
医師から算定の記載がなくても、上記薬剤に関し、検査を行い、薬剤と疾患が一致していれば、医事から逆に医師に管理料の算定はいかがなものかと伺いをたてることも必要です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
最新コメント
訪問有難うございます
プロフィール

なつこ

Author:なつこ
某クリニックの医療事務をしております「なつこ」と申します。
現在、医療事務と医師事務作業補助者の二束のわらじで勤務中。
全国の医療事務員の皆さま。診療報酬でつまずいた時、どうされてますか?
医師事務作業補助者の皆さま。あなたのドクターに不満はありませんか?

診療報酬早見表を調べる
(((uдu*)ゥンゥン
国保・社保に問い合わせる
(((uдu*)ゥンゥン
よくわからないまま算定する
(゚Д゚;)
医師事務作業補助者にもっと光を
✨✨
特にクリニック勤務の場合、病院勤務に比べ、相談する相手がいなくて困っていませんか?
かく言う私がその一人。診療報酬に携わる皆さん、医師事務作業補助者の皆さんへの応援ブログです。

(ちなみに、当ブログで掲載された診療点数の内容に関しては私個人の見解ですので、内容に関してのトラブルには一切責任を負いません。)
Google AdSense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。



Google アナリティクス

当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。

データ収集のためにCookieを使用します。

データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。



Amazon.co.jpアソシエイト

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内の記事から探す
入力した語句が含まれる記事を探せます!
『最後までお読み頂きありがとうございました。』
『励みにします』
これが無ければ始まらない。是非とも一人一冊お勧めします
医療事務初心者にはお勧め!わかりやすさNo1
薬のことならこの1冊で全て解決。持ち歩くのにも最適なサイズ感。絶対おすすめです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }